Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おししゃしゃま~

先日、お雛様を出しました。
「先日」というか、正確には「先月」です。
我が家はドイツ式に、クリスマス関係のデコを1月6日に片づけるのですが、
それを押し入れに入れる時に、ちょうどクリスマス関係の箱の上が
お雛様の箱なので、ついついついでに出してしまったのです!(早っ)

あ、すごい寝ぐせ(恥)!  お雛様と会話中❤

床の間に飾った直後、一生懸命お話?している芽キャベツです。
去年までは、何がなんだかわからなかった様子ですが
可愛いお雛様に興味津々です♪

で、タイトルの「おししゃしゃま~」ってのは芽キャベツ語。
最近シンデレラとかイバラ姫とか、お姫様関係のお話を観たりして
「お姫様」を認識し始めている芽キャベツですが
どうしても「おひめさま」と言えず「おししゃしゃま」となります(笑)
それで「お雛様」も「お・ひ・な・さ・ま、だよ|」と何度教えても
「お姫様」と混同してしまい、「おししゃしゃま!」と呼んでいます。
でもなぜか「おうじさま」と「おだいりさま~?」はキチンと言えるんですよね。
不思議。

さてさて、このまま数日飾っていたお雛様ですが…
ある日、お掃除のついでにジィ~~~~~っと観察していたら
なにやらモゾモゾ。。

うわっ!
お雛様の髪の中で、ダニのような小さな白い虫が動いています!!
きゃ~!!!!!どうしましょう!

色々ネットで検索すると、どうやら保存時の湿気やホコリが原因のようです。
確かに我が家の押し入れは湿気がすごいし
毎年飾っているお雛様ですが、ガラスケースに入っているわけでもなし
箱に仕舞う時も、大してホコリ払って仕舞っていたわけではないので
思い当るフシが山ほど!!
きゃー、ごめんね、お雛様~!
と、今さらオロオロしても仕方がありません。

幸いどこか齧られたとか、そういう形跡はないので
ネット情報によると「密封した中に防虫剤と一緒に入れ、しばらく置く」
といことでして、やってみようと思ったのですが
注意書きに
 ・防虫剤の成分により、髪の毛(絹の場合)が傷む場合がある
 ・          顔の白いのが剥がれてくる場合がある
 ・          金糸が傷む場合がある
などなど書いてあり、
私のお雛様は祖母に買ってもらったものですが
取扱説明書などついていないので、このお人形が何でできているかなど
素人目にはわからないものでして…

母・葉牡丹に電話して聞いてみましたが「さぁね~」と言うばかり。
購入元のお店ももう店仕舞いしているのでは、ということで
ぜ~んぜんアテにならないしっ!

そんなこんなで…

 じゃじゃん。   エステ中?お雛様

お雛様、エステ中です~。
後ろの緑色の人はドイツの「スモーカー」。
つまり煙吐きだし人形です。

 ドイツのお香(ビャクダン) このお香を炊いて~

煙で虫を炙りだしてやろう!!
…と考え(ぷっ)残ってたお香を使い果たしてまで頑張ったのですが
少々動きが鈍った程度?な感じで、モゾモゾ虫は退治できず!

がーん。。


それで、またネット検索していたら
名古屋の人形修理?職人さんのページにひっかかり、
とりあえずどんな状態になったお人形でも復元可能です、って感じの
ものすごい腕の職人さんのページに行き当たったので
「いやー、これならもしもの場合も心強いわ!!」と
我が家にあるお人形用の防虫剤で試してみて、
ダメになってしまったら、こちらにお願いしよう!(なんて投げやりなー)と
腹をくくりまして

     おひなさま、リフレッシュ中

改めてお内裏様の髪もよく見たら、モゾモゾがいたので
お二人まとめて防虫剤と共に密閉してみました。

その後、バタバタと忙しく
本当は、密閉するのは1週間程度で良いらしかったのですが
一体いつから密閉していたのかすら忘れてしまって(おいおい)…
今日、我が家にお友達が来ることになったので
あーそうそう、と思い出して(爆)
昨日、床の間に飾る桃の花なんかも買ってきたので
お掃除ついでに、お人形も密閉から解き放ちました。

昨日見た限りでは(今日はまだチェックしてません~)
もうモゾモゾもいなくなっていました!
(髪の毛も顔も金糸も元のままですし❤ほっ)
これで退治できたんでしょうかね?
だったら良いのですけど。
今日はもう、床の間の部屋は真っ暗。
ハム太と芽キャベツがグーグー寝ていますから
明日早々にでもチェックしたいと思います。



[ 2013/02/17 21:12 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(4)

2013節分

やっと2月の話題に追いついてきました。
それでもだいぶ出遅れていますけどーーー(滝汗)

2月3日、節分でしたね。
今年は七草粥も鏡開きもキチンとできなかったので
節分くらいからはキチンとせねば~と張り切っていたのですが
(ただ単に、お正月終わってからずっとお刺身食べたい症候群だっただけ?)
今年の節分は日曜日でしたからハム太もお休み。
会社に行っていてくれれば、朝から?張り切って準備ができるのに
お休みだったので出かけてしまい、帰宅してからバタバタと始めました。

まずは、ハム太が食べたがっていた「いわしの丸干し」から。
ハム太が焼きました。
(置き炉で、ではないですよー、もちろん。笑)

       いわし丸干し

スーパーのお魚売り場で、ヒイラギの葉も置いてあったので頂いてきました。
目に刺して、うーん、これぞ節分っ。
芽キャベツは不思議がって「はっぱ、なんでなのー?」と繰り返していましたけど~。

それから私は恵方巻きの担当!
ずっとお刺身食べたくって、この日まで我慢していましたからねぇ。
ほくほく。
さぞかし豪華な恵方巻きになったことでしょう…って??

       2013恵方巻

それがそのー…

出かけてしまったがために、買い出しも遅々になってしまい、
お刺身なんてロクなものがなかったので、買ったのは海老だけでした(涙)
しかも小さいのなんのって~。
全然足りなかった!
お米張り切って4カップも炊いたのに、半分くらい残ってしまいましたね。

普段だったら、朝から干瓢や干しシイタケも煮ておくのですが、できなかったし
キュウリも買ったのに「具、こんだけだったっけ?」と言いながら存在を忘れ、
つまり、今年の恵方巻きの具は
海老・卵焼き・三つ葉だけ~!!でした。
これだけじゃーーーと戸棚を探して、とろろこんぶなんて入れてみましたけど
味の足しにはなったけど、具の大きさの足しにはならず…
なんとも細い恵方巻きになってしまいました(涙)

これでは、年初めの厄除け3部作(と言うのかどうか)
・七草粥・鏡開き・節分、全てにおいて大コケですよ~。

でも、とりあえず形だけは恵方巻きになったので、いただきまーす。
まずはハム太が南南東(でしたっけ?)向いて無言でモグモグ!
続いて芽キャベツも1本取り、食べ始めましたが~ボロボロ。。(笑)
しかも無言なんて無理だし、ずっと同じ方向なんて向いてられないし。
どうしようかと思ったけど放って置いて(爆)私も食べ始めました。
そしたら珍しくハム太の携帯が鳴り、隣の部屋に行ってしまいまして
(ハム太はもう食べ終えていました)
それを追いかけようとした芽キャベツを引き留めようとして
ついうっかり「あ、だめだよー…」と口から出てしまい…

もちろん、その時には芽キャベツの動きを目で追ってますから
南南東なんて向いてませんし、しゃべっちゃったし…(涙)
もうーーーーー!

なんてことでしょう、やぱり今年は運が落ちているのでしょうか。
全然ダメですね。
つーか、ハム太よ、家族全員食べ終わってから電話しようぜよ…(怒)

さっ、それより豆よ、豆っ。
豆を撒いて、悪霊退散!…いや、鬼退治よ~!

…ということで、鬼、登場。 ハム太鬼~
Wピースです。

芽キャベツも食べられそうになっちゃいましたがー

  たべられちゃうーーー 豆、投げつけてやりました!

この、この、このぉーーー!
今年の低迷運、これで、どっか行け~!

…さて、この後、家族3人で年の数だけ豆を数え
(その前に芽キャベツすでに10粒以上食べてましたけどねっ)
数えた分は完食したのに、手は止まらず~
あぁ豆ってなんて美味しいんでしょう、と完食する勢いでした。

毎年2袋買おうと思って忘れてしまいます。
今年も1袋しか買わなかったので大後悔ですが~
我が家では、この節分の豆は、このままで大人気なんですよ~(笑)



[ 2013/02/09 16:11 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(6)

2013鏡開き

さて、いつもの年だったら、お正月の後は七草いただいて
その後に鏡開きが来るもんですが。。。
(って、この話題も相当古い~!)

1月6日に葉牡丹を高松駅まで送り、
その後に買い出しに寄ることにしていたので
そこで七草セットを買おう買おう~と5日の夜までは覚えていたんですよ!
けど、6日の朝にはすっかり忘れており
スーパーにも寄ったのに、七草のナの字も出ないまま家に帰っちゃったのでした。
しかも夕ご飯を食べ終わって、お風呂入って、寝て…
次の日の夕方に思い出したんですよ、「あ、七草忘れた!」って。
相当重症な風邪でしたね(爆)

        鏡開き2013

それから7日か8日あたりに、やっと病院に行きお薬をもらい
芽キャベツも別の日に別の小児科に連れて行き(電車と徒歩)
そんなこんなで代わる代わるやっていたので
治ったんだか治ってないんだかって日々が続きまして。

11日の鏡開きの当日。
この日はハム太が会社の用事だかお茶の用事だかで夜いなくって~
「じゃ、ごはん適当でいいっかぁー」となったので
またしても小豆の存在をわすれてしまって。

夜になってから、とりあえず鏡餅を床の間から下げて
全部分解することだけはしましたが
お汁粉までは行きつかず。
翌12日になってから、小豆を炊いてお汁粉をいただきました。

ここで活躍したのがハム太の起きろ…じゃなかった、置き炉!
なんてったって炭火ですからねぇ。
ここで焼いたお餅の美味しいことったらありません。
芽キャベツ、お汁粉はあんまり好きじゃないようで(喜)
焼いた餅ばっかり食べてました。

そんなこんなで、今年は七草も無し、鏡開きも1日遅れ…
無病息災を願う行事を、風邪っぴきのために忘れてたんじゃー
この1年一体どうなってしまうんでしょうかね。
心配です~!




[ 2013/02/01 23:11 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(6)

2013伊達巻

風邪っぴきではありましたが、
ちゃんと今年のおせちにも手作り伊達巻を入れましたよ~。
だって材料は揃えちゃったし、
作らないでおいて市販の伊達巻を買いに行くっていう
そういう余裕すらなかったんですもの。

      2013伊達巻

伊達巻、材料さえあれば
ガガガーっとミキサーで作れちゃいますからね。簡単です。

しかし巻く段階で、やはり力が弱かったんでしょうか?
去年うまくいったギザギザ感が、今年はちと物足りない感じです。
残念!

でも焼き具合はバッチリで、今までで一番美味しかったかも❤
卵苦手の葉牡丹も「あら、美味しいじゃない♪」と大絶賛。
芽キャベツはというと、ケーキの様に甘い卵焼きにうっとり。
一番沢山食べていましたね。

沢山食べてくれるのは嬉しいけど、やっぱり一度に沢山はいけませんね。
数枚切っては、残りは見られないように冷蔵庫にサッとしまう!
この作戦で、一応はセーブできました。
…かな!?


[ 2013/01/21 15:20 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(4)

2013初詣

さて、おせちとお雑煮を頂いて、初詣へ出発です。
忘れていましたが、お節をお重に詰めている時に(パジャマ姿!爆)
アメリカの姉・カフスからスカイプが繋がったもんで
アメリカとお喋りしながらの元旦でした。
向こうはまだ大晦日の夕ご飯を食べており、これから出かけるんだ~と
あっちから掛けてきたくせに早々と切られてしまいました。

スカイプを切る前に、芽キャベツとハム太は着物に着替え、
一応日本のお正月風景をチラリと見せられましたがーーーーー
なんせ風邪ぴきの私がパジャマだったんでねぇ(恥)
姉婿さん(フランス人)、どう思ったことやら!

そんなこんなで、鼻がじゅるじゅる言いながらも着物に着替え、
母・葉牡丹も着替えたので出発しました。
朝は初日の出も拝めたのに、車で神社の臨時駐車場に着くころには
雨がパラパラ~。
パラパラってもんじゃない、結構降ってたかしら。

      雨の元旦

でも運の悪いことに、車に置き傘してたのはハム太の折り畳み傘1本のみ。
いやーん、着物なのに~。
てか、風邪が悪化するぅーーー!
とかブツブツ言いながら、傘は芽キャベツに差して(ハム太が抱っこして)
私と葉牡丹はタオルを頭に乗っけての徒歩移動でした。

雨の中、お賽銭納めてパンパンして、まぁ~いつもだったら
このお賽銭でどんだけ願うんだ!!と神様も呆れるくらい長いのですが
今回ばかりは家族の健康と芽キャベツの成長だけお願いして、
そそくさと屋根の下に入りました。
(ハム太はずぶ濡れでお札やお守りを頂きに並んでました。)

そうそ、私もやっと去年で後厄も終わり、厄から脱しました!(パチパチ)
そのわりに新年早々風邪だったけど~!
厄除けお守りともしばしのお別れです。
いやー、それにしても雨が凄いので、女組はストーブのある社務所の待合で待ち、
ハム太だけが駐車場に戻って車を回してくるってことになりました。
結構、臨時駐車場は遠いのでありがたやーありがたや。

ぬくぬくと待っていたのだけど、あんまりギリギリに出ると
長い階段もありますので、待たせたら悪いと思って(!)早めに出ることにしました。
でも途中、3人でおみくじを引き
芽キャベツは「こどもみくじ」の大吉、私は吉、葉牡丹は小吉の結果でした。
吉と小吉ってどっちが良いんでしたっけ?
そんなことを言い合っていたら…

 境内にて

なんだか雨もあがって(大笑)薄日がさしてきましたねぇ。
ハム太、ごくろーさん!

境内を出たところで車に乗り込み、あぁー寒かった!ってことで
こちらも恒例の「年明けうどん」を頂きに、うどん屋さんへ行きました。

   年明けうどん

   ざるそば

今年は私と芽キャベツは「年明けうどん・かけ」で
ハム太はなぜか、また「蕎麦がえぇ!」というので、ざる蕎麦+かつ丼!!
年越し渡場食べたばっかりなのにねぇー!
しかもかつ丼セットって。。
葉牡丹は「冷やしざるうどん」でした。(写真無し)

去年の私はというと、皆が食欲のない中、1人海老天入りの
豪華な年明けうどんを頂いてたのに
今年はやっぱり風邪で食欲落ちてたんですかねぇ、「かけ」で十分でした。
芽キャベツも風邪で、去年はペロリと平らげた1杯も
今年は全然進まなくって、3分の1くらいは食べたけど
あとは遊んでばっかりで、口に「あ~ん」と持って行っては遊ぶの繰り返しで、
はぁ、ちょっと(こっちが)休憩~!

と思ってたら、私の後ろのテーブルのご家族のパパさんが
「あの~」って肩叩いてきたので
なんじゃっ!?と思って、一瞬警戒してしまったのですが(笑)
何か落し物でもしたかな?と思って「はい?」と言ったら
なんと、そちらのお嬢さんがお子様セットを注文したのだけど
それについてきたオモチャが、もう幼すぎるので、よかったらどうぞ!と
ご親切に言ってくださったのです!

「え~!、いいんですか?」と一応は遠慮しているというのに
芽キャベツったら、もううどんそっちの気で目がキラキラ!
頂く気まんまんです(恥)。

でも私から見たら、そのお嬢さんもまだ使えそうだし、
ママさんは赤ちゃんも抱っこしていて、その子も女の子。
赤ちゃんなんてすぐ大きくなるんだから、とっておけばいいのに~。
と思って、そう言ったのですが、
「いいんです、いいんです~」とのこと。
ふーむ、よっぽどいらなかったのか(爆)趣味が合わなかったのかな?

芽キャベツはというと、最近「お姫様」ってものがわかり始めてきて
(でも言えなくて「おししゃしゃま~」と言う)
キラキラしたものやフワフワしたものに憧れているようなので
すっごく大喜び!!
「うどん食べたら開けてあげる」と言ったら
もの凄い勢いで完食し、すぐさま装着っ。

   おししゃしゃま~ 満面の笑み!!

着物なのにキラキラの指輪・イヤリング・冠の3点セットを装着し、
何かの仮装に参加中?のようになっていました。
ほんと、子どもっておもしろい~。単純~!ぷぷぷ。

そしてこの後…どこか行ったっけ!?
車に乗ってるのは覚えているけど、どこに行ったんだったか。。
そのまま帰宅したんだったか、どこか寄ったんだっか、記憶が…
いやー、風邪って恐ろしいですね!!(爆)




[ 2013/01/20 03:36 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。