Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

津田の松原

さて、一夜明け
ホタル狩りで夜遅くなってしまったというのに
1泊しかできない友人との観光プランはぎっちぎち!
私の大の苦手な早起きすることとなったのであります。

朝ごはんは、昨日のうどん学校でお持ち帰りにした生地で
たこ焼き食べる前に切っておいたうどん。
朝からうどん。
これぞ讃岐の朝ごはんであります!?

そして「海が見たい」という都会っ子の願望を叶えるべく
向かった先は
津田の松原。津田の松原
香川県の上のほう、つまり瀬戸内海に面した国立公園です。
この看板にもあるように、いくつかの映画のロケ地にもなったらしいです。
私の好きな高橋秀樹も来たことがあるらしい♪
それから有名な画家(誰だったっけ??)も景色を描きにきた場所!
キャンバスを置いた位置など、印が立っています。

そして「松原」というだけに、どこを見ても松!まつ!マツ!

 松原 七福神松のどれか

右の写真のような樹齢一体何年!?って松も沢山あって神聖な感じもします。
こういう大木(?)の松のうち7本の松にそれぞれ七福神の名前をつけていて
「七福神巡り」もできるそうです。

ですが、これだけ松があると、辺りは松ぼっくりだらけ!松の葉だらけ!!
こんな広いトコ、お掃除するのも大変っ。
そこで登場するのがこちら。
                   5分間熊手
「5分間私を使ってください」と書いてある熊手。(笑)
園内あちこちに置いてあります。
私も5分かどうかわからないですが、使ってみました。
想像を遥かに超えて松の葉が集まるのでビックリ。
でも一緒に砂も大量についてきちゃって、すぐに重たくなっちゃうんですよねぇ~☆

さてさて、お掃除もそこそこに。
ここにやって来た目的は「海」じゃないか!
海を眺めましょう。海岸
綺麗でしょう~??
さすが瀬戸内海です。
今日の新聞によると、早くも香川県では県内の海水浴場の水質検査が行われたらしく
AA、A、B、C、不適の5段階表示で
この津田の松原はみごとB評価をもらっていました!
この綺麗さでBとは!綺麗な海
これ以上のランクに選ばれた海はどれだけ綺麗なんでしょう!
是非夏になったら行ってみたいもんです。

あ、実はこの日はお天気がどんよりしていたので
ココまでの写真はほ全部5月の暑い日に行ったときのです。



5月に行った時には見つけられなかった(すごくわかりやすい所にあるのに…)
願い橋叶い橋」という橋を見つけました。

 願い橋 叶い橋

行きが「願い橋」、帰りが「叶い橋」です。


願い橋のたもとには、こう書かれています。
 
 ここ国立公園津田の松原には、七福神の名前を持つ7本の老木があり
これらの名木巡りとともに、この橋を渡るとき願いごとを心で唱えながら
渡るとその願いが叶うとか。
     七福の神に願いも叶い橋
        渡れば聞こゆ老松の歌
      中久保 喜翁

そこでこの橋を、往路「願い橋」復路「叶え橋」と名づけました。
 

もちろん、無心で唱えながら往復しましたよ、私。
願いごと??
それは内緒で~す!




海 
スポンサーサイト
[ 2008/06/21 16:27 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)
津田の松原行ったことあるよ~
すごくきれいだよね!ゴールデンウィークには、そこの近くにあるドルフィンセンターに行ってきました。
間近でみるイルカには感動モノです♪

↓うどん学校に入学したんですね!
うわさには聞いているのだけど、まだ一度も行ったことがありません。
でも年に1回小学校でうどん教室があるんです。
さすが、讃岐の学校。

讃岐を満喫した2日間ですね。
お友達との楽しい時間が伺えます。
[ 2008/06/21 16:47 ] [ 編集 ]
なかなか有意義な2日間だったようにお見受けします。お友達も満足して帰っていかれたことでしょう。って、まだ続きはありそうな気もしますが。。。

おうどんの作り方、ドイツへ戻って作るときの参考にさせてもらうわね。401って中力粉なんだよね、確か?

あーたの願いは何なんでしょう?叶うといいね~。
ってか、四国村って願掛けとか出来そうなところが結構あるのね?霊的な力の強い土地柄なのかなぁ、八十八巡りもあるし。
[ 2008/06/22 08:29 ] [ 編集 ]
かりんさん
津田の松原まで、我が家から車で1時間くらいなんですよ♪でもドルフィンセンターなんてあるの知りませんでした~!
年に1回のうどん教室があるのなら、うどん学校に入学する必要は全くないですね~!
ほんと、あっという間ですもん。。(笑)
でも小学校でうどん教室って、THE・讃岐って感じですね~、ホントに。やっぱり、うどんは讃岐人には欠かせないソウルフードなのですね~。
[ 2008/06/24 15:11 ] [ 編集 ]
ふろっしゅさん
う~ん、満足して帰って行ったのだったら本当に嬉しいんですけど。。やっぱり1泊は短すぎですぅー(涙)
そして、まだ続きがあることをお見通しとは!さすがです!!
うどん、是非ドイツへお帰りになったら作ってみてくださいませ♪粉は…401でなくて405ですね(笑)あれでうまくできると思います!

四国村、そう言われてみればそうですね~♪
やはり本土の都会とは違う空気があるような気もします。晴れた夕方の夕日なんて眺めていると、清清しいというか晴れ晴れとすると言うか。。今日も頑張ろう~という気に…夕方なのに…なります。
朝日見ろって~!?無理ですよぉ~。(笑)
[ 2008/06/24 15:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。