Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うどん学校入学!

先日の火曜・水曜と、東京からお友達が二人泊まりに来てくれました。
我が家、初の宿泊客ですっ!
なので、前の週からお掃除やらお布団の準備やらに励み(?)
なかなか忙しかったです。

そして火曜日、空港に迎えに行き
その足で3人はうどん学校へ入学してきたのでした!!
「うどん学校へ入学」はうどんの里へ引っ越すと決まってから
密かに企んでいたプランなのですが
いざ引っ越してしまうと、なかなかこういう機会ってないんですね。
わざわざ予約とかしなきゃいけないので、思い立った時に~とはいかないんですもん。
んで、二人が「うどん作ってみたい」と言うもんで、入学してきた、というわけです。

「入学」と言っても
1時間たらずで卒業できちゃうんですけどね(笑)

さて、入学して始めにしたことは
すでに出来上がっているうどん生地を伸ばして切るという工程。
 うどんを切る
写真は一度で切りきれず、切れてない部分を切っているところです(笑)

「え、まさか、これで終了!?」と不安になったそのとき!
ボールに入った粉とコップに入った塩水が配られました。
二人一組で捏ねていく(一人が捏ねて、もう一人が塩水を3回に分けて加える)作業。
 粉に水を加える
私たちは3人組だったので、ふたつボールをもらえました♪さらに水を加え捏ねる


 <5人前計量>
 ・中力粉 500g
 ・食塩水 210g(夏42%)~230g(冬46%)

 <食塩水の濃度>
 ・夏    さかずきに水 9:塩1
 ・春・秋  さかずきに水11:塩1
 ・冬    さかずきに水15:塩1

*写真は1玉が250gの粉で作っています。

すっかり捏ねあがったら(粉のダマがなくなればOK)
厚地のビニール袋に入れます。
それを・・・

踏みます!踏む
しかも曲に合わせて(笑)
1曲目はなんだったかしら?
忘れてしまいましたー。

音楽がストップしたところで、袋から生地を取り出し3つ折します。3つ折


そしてまた音楽スタート!さらに踏む
今度は郷ひろみ♪♪

また音楽がストップし、今度は二つ折りにします。二つ折


さらに踏み踏み。さらにさらに踏む
ラストは今一番の新曲だという、羞恥心の羞恥心♪(もう2曲目出てますよぉ~!笑)

表面がつるっとしていれば良い生地だそうで
指で押してみて弾力があれば合格!
写真のように丸めて、またビニールに入れ熟成発酵させます。ねかせる

熟成発酵には常温で夏は30分~1時間、春と秋には1~2時間、冬は2~3時間だそうで
この生地はすぐには伸ばして切ることができないので、ビニールの口をしっかりテープでふさいで
お持ち帰りとなります。

そこで、一番初めに各自で伸ばし切ったうどんが登場し
それを持って、違う階へ移動します。
 試食♪
そこで待っていたのは湯の沸いた鍋と薬味、うどんのつゆ!
ここで茹でて、いっただっきまぁ~す♪♪

だれが捏ねたか知らないけれど、まずまずのコシでした。
おいしかったぁ~!
気づくと他の生徒さんたちは卒業されていたので、私たちもそそくさと卒業することにしました。
あ、卒業すると、うどん麺棒付き卒業証書がいただけます。




うどん

それから午後は・・・


またしてもこんぴらさん。。
なんせうどん学校が、こんぴらさんの麓にあるわけだから
東京から旅行に来たふたりが行かないわきゃーありません。
私も横で寝てたいニャー!なんて思いながらのんびりネコさん
えっちらおっちら今回も頑張りましたよ。

途中、珍客にも遭遇しましたが…へび


やっぱり上から眺める景色って素敵♪
 こんぴらさんからの眺め
写真中央左寄りにうっすら見える山が通称・讃岐富士と呼ばれる山です。

1回目はどんより、2回目はどしゃぶり・・・
3回目の今回は??
う~ん、1回目よりはまだマシか?と思われるくらいの曇り空。
いつになったら見渡す限りの絶景が拝めるのでしょうか。。

しかし、気温は30度近く。
今までで一番汗かいたと思います。
その汗の引かぬまま、我が家方面に戻るだめコトデンに乗ったら寒いのなんの!
1時間近く乗るので、降りた頃にはすっかり喉が痛くなっていました。

コトデンを降りて、またうどん屋に立ち寄り、1杯ひっかけて(うどんを)
もうクタクタになってきてしまったので、とりあえず我が家で落ち着くことにしました。
が仕事で遅くなると言っていたので、麦茶でも飲んで一息ついてからご飯の支度~と思っていたら、麦茶ひとくち飲んだら帰ってきちゃいました。。あれえ~?

ま、いいや!
わたしたち、さっき持ち帰ったうどんを伸ばして切るからさ、
その間にハム太、ご飯の支度しといて~♪

誰ですか?さすが鬼嫁!と思った方は。
いえいえ、これは鬼嫁のセリフではありませんっ。
だって、この夜の夕ご飯メニューはたこ焼き
こりゃあ大阪人であるハム太にやってもらわねば!ね??

とはいえ、帰りがけにうどん一杯ひっかけてきている私たち3人は、すぐに満腹っ。
ひとり10個くらいだったかしらね~?それでも頑張りました。
気づくととっぷり日も暮れていて
すっかりお腹も満たされた私は、我が家なだけにゴロゴロモードに入っていたのですが…

そうだった!!
お客さんがいたんでした~。
しかも、せっかく遠路はるばる来たのに1泊で帰っちゃうなんてっ。

この田舎の長い夜をどう過ごすべきか??


そんなわけで、ホタル狩り
 ほたる
 ホタルって狩らなくてもホタル狩り??
もうホタルのシーズンも終わりかけだそうで、行ってもいないかも…という思いで出かけましたが
大群とはいかなくとも十数匹を見つけることができました。
ホタルの光、黄色かと思っていましたが、緑がかっている様に見えました。
肉眼では青い光にも見えました。

こちらの「ほたるの里公園」のホタルも放流されたホタルだそうで
天然のホタルとは色が違うのでしょうかね?
どーなんでしょ??





ホタル



スポンサーサイト
[ 2008/06/20 15:51 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)
ご苦労様でした。
お友達と楽しく過ごせて良かったですね。ご主人がたこ焼きを?さすが~♪うちにはたこ焼き器がありません。
あれは買うもの・・・と思ってます(笑)大阪人じゃないでしょ?エヘヘ。
蛍、もう終わり?
[ 2008/06/20 17:08 ] [ 編集 ]
わ~うどんのレシピ嬉しいです。意外だったのは、中力粉を使うんですね!強力粉よりいいんですか?
私も一度作ってみたいと思っています。
30度で上るのはそりゃ~大変だわ!うどんになっちゃうわ!
[ 2008/06/21 02:34 ] [ 編集 ]
ユムユムさん
短い2日間でしたが、とっても楽しかったです~。
最後のお別れの空港では泣いちゃいそうでした☆
えー!ユムユムさんちはたこやき焼き器が無いんですかぁ~?
「大阪では一家に一台」って100%普及してるものだと思っていました!!(笑)
ホタル、先週末くらいで終わりみたいです。
夏がホタルの季節かと思ってましたが…これも温暖化の影響でしょうか??
[ 2008/06/21 12:03 ] [ 編集 ]
chiblitsさん
うどんレシピ喜んでいただけて載せてよかったです♪
ただ「さかずきに何杯」ってのは昔っぽいですよねぇ~(笑)これでホントにできるんでしょうか??
粉は中力粉が一番適しているそうです。グルテンの量がちょうど良いんですって!薄力粉だと弱すぎ、強力粉だと強すぎ、なんじゃないでしょうか。
30度でのぼったら、うどんになっちゃいます~??(笑)そういえば、へろへろ伸び切った感じがソックリ~!(笑)ですね。
[ 2008/06/21 12:08 ] [ 編集 ]
以前、大阪府の池田市にある「日進ラーメン記念館」へ家族で出かけ、粉からチキンラーメンを作ったことを思い出しました。麺類作りって楽しいですね。
うどん学校、私も入学したいです(^^
ところで、うどんって結構塩を使うんですね。知らんかった。
[ 2008/06/22 03:34 ] [ 編集 ]
黒砂糖さん
へぇ~!ラーメンも一日体験みたいなの、できる所があるんですね♪それも楽しそうです。
でもラーメンのほうが数段難しそうですね…☆
黒砂糖さん、ご入学なされたらすぐに上達なさって、うどん打ち名人になってそうです!(笑)
[ 2008/06/24 15:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。