Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4月6日徳島県で世界へトリップ

GWもとっくに終わっちゃって、4月なんていつだった??てな感じですが
2ヶ月ほどさかのぼり
徳島へ行ったことを書きたいと思います。

ほら、TOKYOへ里帰りして4月5日にコブ母つきで帰ってきたでしょう?
それで数日間、色々観光したんです。
あの時のこと、まだ書いてなかったなぁとずっと気になってました。
だってね、ホントに素晴らしいところだったので
是非ご紹介したくって!

朝いちで出かけたところは、お隣徳島県の大塚国際美術館
母がお友達に「つい最近行ったんだけど、とっても良かったのよ、アナタも近くに行くなら是非行ってらっしゃい!」と勧められたんだそう。
そんなスゴイ美術館があることすら知らなかった私たち、
母滞在中、どこへ連れて行こうかプランを立てる暇も無かったので(ホントか??)
母が行きたいというなら行きましょうか、と出かけたわけなんです。

行ってみたものの、入場料が普通の美術館より少々割高で・・・
ケチなオットセイ、勇気を振り絞ってチケット3枚買ってました。(笑)
こんなにしてぇ!これだけの価値、ちゃんとあるんでしょうねーえ?
そんなことを、おそらく銘々が心の中でつぶやき入館しました。

それがどーして、どーして!
この入館料、納得っ!もしかしたら安いかもしれない!
(でもこれ以上したら入らないかもねー、だってここまで行く交通費とかもかかるしねー。)
すんばらしい美術館でしたっ。

だって・・・大塚国際美術館
こんなのとか↑


こんなのとか→システィナ礼拝堂


オリジナルの大きさで複製しているんですよぉ~!!
その迫力ったらないですよ。
すごいでしょう??

そしてなんと言ってもこの広さっ!
敷地面積 66,630㎡
建築面積  9,282㎡
延床面積 29,412㎡(8,897坪っ) なんですよー!
そんでもって地下5階、地上3階建てなんです。

中庭もこんなに広い~!中庭


広いだけに、絵の数もハンパじゃない!
しかも世界の名作が目白押し。
丸一日じゃ足りないくらいの量ですよ。
パリの名だたる美術館貯蔵のものはもちろん、イギリス、ドイツ、イタリア・・・数々の国の名画がここに揃っています。
海外に行かなくたって(誰ですか?そこも海外でしょ、と言ったのは??)こんな所でぜ~んぶ見れちゃうんですよ!

しかもこの絵画、複製の仕方がスゴイんです。
陶板に転写しているんです!
・・・て一言で言ってしまうと簡単そうですが、この「美術陶板のできるまで」という展示もちゃんとあって、すっごい工程が沢山あって・・・
なんだかね、こういう美術普及に努力している人っているんだなぁ、とか、そういうことを思って感激しちゃいました。

それから何がスゴイかって、あのシスティナ礼拝堂とか一番目の写真の所とか(名前忘れました)
現地の落書きとか割れてるとことかも、すっかりそのまんま複製しているんですよね~!
だからね、本当に現地に行って見ている気分になるんですよ。
パリのルーヴルやオランジュリー、それからヴァチカンの中の名画を
私も本物を見たことあるけど、それでもまた現地に行ってっていうのは難しい。
それがこんなところでお目にかかれるなんて!

そらね、本物を持ってきて隣に並べたら劣るに違いないけどね
でもね、本当にここの絵はすごい。
「でも陶板でしょ?」という、そこのアナタ!
是非是非いちど騙されたと思って、出かけてみてください!!!
ヘトヘトになること間違いなしですが、絶対行って損はないです。



◎大塚国際美術館◎
772-0053
徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
088-687-3737
http://www.o-museum.or.jp/


休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
     1月は正月明けに連続休館あり
     7・8月無休

入館料:小~高校生 520円
     大学生   2100円
     大人     3150円





sai.palette


スポンサーサイト
[ 2008/05/23 17:21 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)
え?これってシスティーナ礼拝堂?
よく見たら書いてあった。(笑)
ローマで見ましたよ。
同じ海外なら、やっぱイタリアが良いかな。
なんちて。(^_^)v
鬼嫁夫婦だけじゃーこーゆー美術館には来なそうだから
お母さまに感謝だわね~~。ニッ。
[ 2008/05/24 15:31 ] [ 編集 ]
美術館ネタはあまり食いつかない「食いしん坊」読者が多いようですから、わたしがコメントします(笑
ここはオロナミンCでおなじみの「大塚製薬」の会長さんが個人で収集した美術品を中心に展示していると聞いたことがあるんですが、これほどの規模だとは思いませんでした。以前、淡路島に行った時に鳴門海峡からチラっと見えたような気がします。


[ 2008/05/25 09:50 ] [ 編集 ]
くろねこ・ママさん
う…確かに行けるならホントのイタリアのに行ったほうが良いですよぉ~!私だってまた行きたいです~(涙)
でもねぇ、うちの母が美術館に行ったなんて話、生まれてこの方一回も聞いたことなかったんで、行きたいって聞いた時には内心ビックリしたんですよぉ。イヒヒ。
[ 2008/05/26 14:13 ] [ 編集 ]
黒砂糖さん
あれ??黒砂糖さんも「食いしん坊」読者のおひとりかと思っていました~!なんちて。(くろママさんの真似。)コメントありがとうございまぁす。
そうそう、こちら、確かに大塚製薬さんの美術館なんですけど、どうやら会長さんのコレクションではないみたいですよ??あくまで「陶板」の美術館みたいです。もしかしたらテーマ展示のエリアに展示してあったかもしれませんが、いくら会長さんでもこんな数の美術品は収集不可能だと思うくらい沢山展示してありましたよ!
[ 2008/05/26 14:21 ] [ 編集 ]
この美術館すごそうだね。
ほんとイタリアで見た感じの雰囲気めっちゃ出てるじゃん。
こういう期待してないで行って良かったりすると超うれしいよね。
もちろん逆も多いけど・・・。
[ 2008/05/30 23:22 ] [ 編集 ]
みっきー。
うん、凄かったよぉ~
絶対行ったらみっきー気に入ると思う。
知らなかったから、すごい期待以上でうれしかったよー♪…逆、多いよね☆
[ 2008/06/02 10:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。