Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸土産のマカロン

水曜日に建築現場を見に行った後に行った場所の記事を書こうと思ったけど
なぜか写真が取り込めませーん!
なので、その前に、先日お友達に頂いた神戸土産をご紹介します~。

マカロンです。 風月堂のマカロン

今、日本で?世界中で?「マカロン」と呼ばれて
色々なところで売られるようになった、コロンとしていてカラフルなマカロン。
あれって実はフランスでは元々「パリ風マカロン」って呼ばれてたものでした。

私が製菓学校に通っていた時は、まだ日本でも流行ってなくて
習った時もサラ~っと講習を受けただけでしたし
当時の写真を見ても全然カラフルじゃなくて、地味~な色してましたが(笑)
それが、こんなにカラフルになって流行るとはねぇ~!
…という感じですが、

んで、こちらのマカロンは、パリ風マカロン…ではなくて
フランスのロレーヌ地方のナンシーというところが発祥の地とされる
「マカロン・ド・ナンシー」というマカロン!!
…を模したマカロン!
ですね。

思わず、懐かしい~!と、製菓学校のノートをめくりました。
当時の私には、パリ風マカロンより、こちらのマカロンのほうが印象に残っていました。
写真では見えづらいかもしれませんが、
非常に紙からはがれにくいマカロンなので、
天板で焼くときに使った紙にマカロンがくっついたまま箱に入れられています。
(今回の場合だと、6個が1枚の紙にくっついた状態)

表面がつるっとしていて、ヒビが入っているのが特徴です。
なのに芽キャベツったら、箱開けた瞬間、

  「あ~!割れちゃってるねぇー…」

とショボン。
いやいや、こういうお菓子だから!!(笑)

食感は、パリ風マカロンのねちっとした感じではなくて
ザクザク、ガリガリ、後から少しねちっ…という感じでしょうか。
日本の蕎麦ぼうろに似ている食感?
素朴な感じが堪りません。
私はパリ風マカロンより、こっちのが好きかなぁ~。

ドイツのマカロン(ドイツ語ではMakronenマクローネンとなります)にも
同じようなイメージがあります。
やっぱり素朴でシンプルなお菓子が好きですね~♪

こちらは、マカロンをくれたお友達が フランスの紅茶
フランスのお友達に頂いた、おフランスの紅茶だそう。
お友達、コーヒー派なので、私にくれたんですね、きっと(笑)

私は紅茶派なんですが、実はフレーバーティは苦手。
でもせっかくだから~と頂いてみました。
バラの香りがする紅茶で、そんなに味も香りもきつくないので
私でも美味しく頂けました。
たまには、良い香りのする紅茶でほっと一息~ってのも良いですね!

頂いたのは、まだ夏休み中のことでした。
つかの間の休息をプレゼントしてくれたお友達に感謝です♥

スポンサーサイト
[ 2014/09/05 12:03 ] お菓子/パン | TB(-) | CM(2)
ぼたちゃん、こんばんは~☆
マカロン、初めて口にした時、「甘ッ!」が正直な
感想です(苦笑)。
大の甘党だったのが、いつ頃からか糖分カット生活に
なったら、受け付けなくなりました。
【果物の果糖もNG】
お財布にも健康にも良い事ですけどね。
そんな私ですが、このマカロンは甘さが控えめ?
そんな感じがしました。今度神戸へ行った時、探して
みようかしら?
[ 2014/09/05 21:03 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、おはようございます♪
そうそう、マカロンって「甘っ!!」ですよね~。
あの食感はねちっとしていて、好きなんですけれどね。
こちらのマカロンは、パリ風ほど甘くはないですがー
でもやはり、しっかりした甘さはありましたよ(笑)

でもアンかぁーちゃん、果物もNGなのですか~?
それは知りませんでした。
でもアンかぁーちゃん、お野菜沢山召し上がってるから
ビタミンとか充分足りてらっしゃいますもんね♪
素晴らしい!
[ 2014/09/06 05:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。