Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3人の魔法使い

先日の台風、連日の雨だったので
普段からじっとしてない芽キャベツには苦痛な毎日でした。
台風一過の朝も、こーんな真っ黒な雲がモクモクしていて
とても出かけられそうにはありませんでした。

         真っ黒な雲


DVDを観たり、パズルをしたり、おりがみしたり…
とてもとても、そんなことだけで24時間ももたないので
ふぅ~!!
と思っていたら、押し入れに仕舞いこんでいたボードゲームのことを

  「あれ、やりたいんだけど?」

と言います。

やりたいって言われてもね~。

これ、10歳以上って書いてます。 3人の魔法使い
ムリでしょ、無理~!

というか、このゲーム
昔々、私が中学生ぐらい?小学生だったかなぁ?
姉が急に買って来たんですけど、3人用ってところでまずダメで
(私たち2人姉妹ですし、両親はゲームなんて一緒にやる時間がなかったので)
更に、ドイツのゲームだったので、一応日本語訳の説明書もあったけど
全然意味がわからなくて(やっぱり小学生だったのか?)
とってもつまらなかったので、それ以来仕舞ってあったのです。

…ということで、私自身ゲームのルールがわかってないのに
そんなゲームで遊びたいと言われても~っと、困ってしまったのです。
ですけど、何もしらないハム太、

  「やりたい?ほな、やろか~。」

と即決。
知らんで、知らんで~!

パカ!!  すごろくみたい?

久々に数年ぶりに開けてみましたが
…すっごいキレイ!(爆)

まったく全然遊ばなかった感がアリアリですね。

日本語の説明書だけは、何度か読んだ感じで
多少ヨレってましたけど、それで力尽きたみたいです。

さ、読んでみましょ。  説明書

もちろん、読むのは後ろのヨレった日本語の説明書ですけどね。(笑)
コマを進ませる詳しい図説なんかは載ってなかったので
ドイツ語の図の所だけ見たりしましたよ。

フムフム、なるほどね~!

…ということで、やるだけやってみよう!

と始めたら、意外や意外、結構楽しいです。
かなり頭使うゲームなので、集中力が途切れるとガタガタになりますが
誰が一番先に7枚のカードを揃えられるか、というゲームで
同じカードは2枚ずつしかないので、3人目が同じカードを欲しい時は
魔法を使ってカードを奪い合うとか
とにかく、今「まほう♥」がブームの4歳児には嬉しいみたいで
一応、集中力が続くまでは一緒に楽しめます。

集中力でまず脱落するのが芽キャベツではなくてハム太ですけど。
どーなんでしょ、それ??


 賞つき! ドイツの良いおもちゃによく付いてる印も発見。

さぁ、いつまでこのゲームのブームは続くでしょうか?


スポンサーサイト
[ 2014/08/15 09:26 ] 優れものアイテム | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。