Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4種のスポンジケーキ

さて、4種の卵を使った4種のスポンジケーキが焼けました。
(→ 白たまごVS平飼いたまご ・ オリーブたまごVSさくらたまご 
あれから型を外し、完全に冷めてから
1台ずつビニールの袋に入れて置いておきました。
だいたいお店でも、その日に焼いたものよりは
前日に焼いたものを(しっとり落ち着かせるために)ケーキにすることが多いので
わざと1晩置いてから切ってみることにしました。

さぁ、切ってみたら、どうなるんでしょうね~???
わくわく♪わくわく♪♪


          焼き上がり(断面)

わー、全然色が違いますね~!
とにかく平飼いたまごの黄色いことったら!ものすごい差です。
オリーブたまごも黄色がかって美味しそうですが、
比べてみると写真でもわかるくらい、すごく黄色かったです。

そして白たまごのは白っぽく、
さくらたまごも、どっちかというと白っぽい??
白たまごと比べると若干黄色いのか??ってくらいでした。

そして違いは色だけではありませんでした。
平飼いたまごのしっとりさ、ふわふわ感、ハンパなかったです~!
お、い、し、い~♥

同じ対戦で焼いた白たまごを比べてみたら
あら。かなりしっかりした食感!
うーん、しっとりした感じは無くて、口の中の水分を取られる感じもします。
うわぁ、こんなに違うんですねー!

次にオリーブたまごとさくらたまごを試してみると
2種類とも、しっかりした食感だったので
やっぱりオーブンに長く入れすぎてしまったことにより
水分量が激減し、パサパサになってしまった??と思って
あーあ…!となったのですがーーー
オリーブたまごのスポンジの口どけが良さにびっくり!
しっかりした食感にも関わらず、口の中です~っと無くなっていくんです。
ひゃー、たまげた!

対して、さくらたまごの方は食感もしっかりなんだけど
白たまごの様に口の中の水分が取られる感じではなくて
生地として主張ができる感じでした。

私が思うドイツ菓子というのは、
重たいクリームやジャムなどを合わせるために、
こういった生地の部分は、きちんとそれはそれで、しっかりとした食感がなくては~!と思うので
この4種の中でのイメージではさくらたまごがピッタリ合いそうです。

もし日本のふわふわしっとり~なお菓子を作るなら
間違いなく平飼いたまごを選ぶのですが
どっしり系の多いドイツ菓子には、ふわふわは残念ながら合わないのです。
(あ、ちなみに卵かけごはんもしてみましたが、私の一押しは平飼いたまごでした)

それからオリーブたまごは、卵臭さというのが無くてびっくり!
卵を主張した、カスタードクリームやらシュークリーム、プリンなんてのを
作るなら、オリーブたまごかな??


と、いうことで、
味見をして、あとに残された4種のスポンジケーキ。
さぁどうする、どうする??

久しぶりにショートケーキ    桃のショートケーキに
作ってみました。

でも、4台とも違うスポンジ使ってますから、4台とも味見したかったんだけど
それってものすごいカロリーじゃございませんこと??(恐)
なので、うち2台をお友達に貰っていただいて
(ホントは3台目も、お届け行きたかった場所があったけど時間切れ)
残り2台を、2日掛けて食べ切りました。げふっ。

ちなみに何のショートケーキだったかって?

 どっさり桃が490円! 激安・激甘の白桃♥

先日、こんな白桃をゲットしていたので
今の時期しか食べられない白桃のショートケーキにしてみました。
材料の実験は楽しいけど~
その後の副産物?が大量だと困っちゃう我が家です。



スポンサーサイト
[ 2014/07/25 22:22 ] Backstube/仕事場 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。