Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Holla:ndische Kakao-Stube

いざブログ再開!となりましたが、
何から書いたら良いのかわっからーん!
写真も溜りに貯まりすぎているし、古すぎる話も沢山あるのですけど。
写真選んでると、緊張してきてしまう…(笑)

ということで、3月くらいに東京の友人Mに頼んで送ってもらった
HOLLA:NDISCHE KAKAO-STUBE というお店のバウムクーヘンをご紹介します。

        Holla:ndische Kakao-Stube

直訳すると「オランダ風・カカオ作業場」とかって感じの意味のお店ですが
ドイツのハノーファーにある、100年以上の歴史あるお店だそうです。
元はカフェで、当時からオランダ風のスタイルで営業されてるんだそうです。
日本には東京・新宿伊勢丹の地下、大阪三越伊勢丹の地下、あと仙台三越の地下に
ショップが入ってるんだそうですが、
とてもじゃないけど、どこもかしこも遠いので(涙)
友人Mに「新宿行くことあったら、ついでに買って送って~」と頼んで送ってもらいました。

届いてすぐ包装の写真を撮っていると 狙われている…!!
敵が現れました!!
我が家で一番小さいのに一番の強敵です。
あー、恐ろしい。

んで、バウムクーヘンの包装はこんな感じ↓

 バウムクーヘンの包装 
白地に紺の、ドイツ×オランダの伝統ある雰囲気の柄の包装紙に
青いリボンが掛かっています。
かわいい~!

ん!?何かシールが貼ってあります。
よく見てみると~

       ドイツ式包装??

「ドイツ式包装のため…」と書いてありますね。
そうかぁ、ドイツ式包装(ここでは包装紙の合わせ目が箱の上に来ていること)って
いちいちシールにまで書かなきゃならんことなのかぁー。
日本って、本当、サービス満点の国ですねぇ。感心。
リボン取れば、包装紙の合わせ目が上に来ているのも、すぐわかると思うんだけど。
”念のため”という表示を最近よく目にする気がします。

さて、箱を開けると~♪
じゃじゃーん。

         バウムクーヘン

出ました、バウムクーヘン!
その上には「日本の皆様へ」というお手紙まで。 日本の皆様へ
ドイツ伝統の作り方で、ドイツの厳しい基準を守って作っています、となっています。
食べるの、た・の・し・みぃ~♪

ということで、早速切ってみると
年輪の部分はふわっふわで、周りのコーティング部分は極薄でサクサク(?)、
全然甘すぎず、ふわふわなのにしっとり、そして味わい深い…(っていうのかな??)
とにかく!!
ドイツで有名な土産物屋さんで売っている、長期日持ちするタイプのとは別物で
(あれは、なんだかパサパサしていますね~)
作り立ての新鮮さも感じるし、すっごーく美味しかった♥

ドイツのお菓子学校で、私もバウムクーヘンを焼きましたが
その焼きたてのバウムクーヘンったら、美味しい事この上ないって感じで
あの味を思い出させてくれた今回のバウムクーヘンです。
お近くの方は(お取り寄せもできるみたいですが)是非ご賞味あれです。
バウムクーヘンばかりは、生地は作れても専用のオーブンが必要なので
なかなか家庭や小さいお店では焼けないもの。
職人が1本焼くのにもつきっきりで45分くらい掛かりますし
(最近では同時に何本も焼ける専用オーブンもあるそうですが)
そりゃーお値段高くなっちゃいますよね。納得。

それにしても、これ切った途端に我が家の天敵が近づいてきて
ひゃ~~~~~
やーめーてぇー!!っていうくらい食べちゃいました(滝汗)
私も争ってどんどん食べちゃって。
サイズ大きいのに、ぺろりと1個いけちゃうくらいの美味しさ!
…けど、もう一人の天敵(夫・ハム太)の分も残しとかなきゃね(涙)。
ということで、少しだけ切っては食べる、という日々が続きました。
すんごーい食べたいけど、勿体ないからちびちび食べてたんです、はい。
あー、書いてたらまた食べたくなってきちゃったよ~。

そうそう、KAKAO-STUBE(カカオ作業場=チョコを扱っている??)というからには
さぞかしチョコにも力を入れている店にちがいない、と思っていて
チョコのも気になってはいたんだけど
友人Mに色々頼むのも悪いかと思って、バウムクーヘンしか頼まなかったのに
送られてきたら、箱がも1つ入ってたんですよ!!

なんだろー、これ?? mit Schokoの包装

しかし、こっちの箱はバウムクーヘンのよりサイズが小さいので
「あ、これ小さいの、これ、あたしんじゃない?ちいさいもん。」と
小さいもの=全部自分のもんと化しようとする我が家の天敵に
危うく持ってかれそうになりました。

なんとか箱を奪い返し(かなり取り合った)、やっと開封です。
少し前なら、このリボンあげただけでウハウハしてあっち行ってくれたのにね。
もう誤魔化しきれない年齢(4歳)になっております。(凹)

しっかし、こんな簡易包装的な箱なのに(カツサンドとかが入ってそうな…爆)
それでいて、すっごい可愛い!
やっぱりデザインとかロゴってのは大事よね~。

           簡易包装ながら可愛い

んで、気になる中身は!?

 mit Schokolade きゃ~、チョコ!!

友人Mったら、「これはプレゼントだから~」とかって
1口サイズのバウムクーヘンにチョコがコーティングされているバージョンのを
送ってくれていました。
わー、なんて嬉しい!!なんて粋なっ♥
ありがとう、M~!

そして、こっちはこっちで、やっぱり美味しかったです。
チョコがビターなので甘すぎず、薄くコーティングされているので
お口に入れるとパリッと割れて、すぐに溶けちゃう♥
そのあとバウムクーヘンがやってくるけど、しっかり味も感じられて
んー、美味しいーーーー!

実は友人Mは今までバウムクーヘン苦手だったんだそうです。
そんな人が世の中にいるのかと、私は驚いたのですが(笑)
でも、こちらで自分用にも買って食べてみたら美味しかった!!と
またリピしたい様子でした。
またドイツ菓子好きを1人増やせたと思って、ほくほくな私でした♪


スポンサーサイト
[ 2014/07/07 11:50 ] お菓子/パン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。