Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊吹島(2)

さて、伊吹島の続きです。
伊吹島は小さい島なので、徒歩で観光可能ですが
本当に坂が多いと聞いていたので、完全装備で出かけましたよ。

芽キャベツも山ガール風。 さあ!しゅっぱ~つ!
(海だけどね!)

しょっぱなから坂道だったので、芽キャベツはぶーぶー!
「こんなん、きいてないけど~」ってな感じで
ずっとトボトボ。
全然進まない!!
けど、急かすと「じゃあ、だっこ♥」となるので難しいところ。

 ずーーーーーっと坂! ずっと坂道。

行けども行けども坂道なので
「まぁ~ってぇぇぇぇ~!!!(涙)」となり、
ついに奥の手が登場。

まだ着いたばっかりで1番目の坂道なのに~!もう休憩!?
すでに奥の手使っちゃって、大丈夫かしら!?
でも先に進むには、この手しか思い浮かばず…
仕方なく芽キャベツのリュックからオヤツを取り出して
食べながら進んだのでした。

そんなこんなで坂道の頂上に着き、
それから細い道を行って、また曲がり、更にすごい坂道へ突入。

 急坂注意 こんな看板まで付いてるし~!

悠長にお菓子なんて食べながら歩ける角度の坂道ではなかったので
芽キャベツも生唾ゴクリする感じの決意で、この島いちばんの坂道を下りましたよ。

すごい坂でしょ~!? ひぃ~!

芽キャベツはハム太に任せて、私は一足先に下りていたのですが
途中から瀬戸内海が見えてきて、本当に気持ちが良かった!
でも少々どんより気味だったのが残念でした。

      瀬戸内海~

あらっ!?
海に気を取られていたけど、↑の写真、手前に…!!

なんと~!

でかっ!! でかっ!!

大きな大きな木の椅子が置いてありました。
単品で撮ったら大きさが余計わかりませんが、手前のカヌーと比べてみてください~。
すっごい大きいでしょ!?

そして、この海岸をちょっと行くと倉庫のような建物があり、
そこに1つ目の作品ブースがありました。

    1つ目の作品、入り口

”伊吹しまつくりラボ” 伊吹しまつくりラボ
あとでわかりましたが、この↑看板、島の小学校の子どもたちが作った作品だそうです。
島に流れ着いてきた小さな流木など利用して作ったみたいです。
色々な人の顔になっているのですが、一人だけ天狗みたいに長い鼻をしてたりして
おもしろかったです。

この建物は、昔イリコの加工場だったところだそうで
でもいつぞやの台風で浸水し、使われなくなってそのまま置いてあったものでした。
今回の芸術祭では、
当時の台風のすさまじさや、島の歴史などを真面目に展示してあったり
イリコ量で使われた古い道具などをアートにして置いてあったり
島の細かい模型(ジオラマ?)が置いてあって、子どもたちの字で
今回の芸術祭参加作品の場所や、島の目印などを旗に書いて差してあったり
そんなブースになっていました。

大人はフムフムと見る感じがありましたが、3歳児芽キャベツには
惹かれるものは無かったようで~(爆)
2階もあったのですが、1つ1つじっくり見ることは不可能で
くる~っと1周して下に下り、また先へ進むことにしました。

さぁ、次の作品を見に行きましょ!!
と、心新たに出発したのですが…

さっきの坂!!
あれ、下ったってことは登らなきゃいけないんですよねーーーーー(凹)

やだ、どっちが芽キャベツ抱っこすんの!?
なんてハム太と無言のアイコンタクト。
むむむむ!!
もうお菓子で誤魔化すのなんてイヤだしなぁ~…
と思ってたら、思い出しましたよ!!
本当に奥の手を持ってきていたことを~!

芽キャベツのリュックに、シャボン玉を入れていたのでした。
早速とりだして、ふぅ~っとしてみたら~
あーら不思議。
子供っちゅーのは、どんなに疲れていてもシャボン玉を見たら
ついつい追いかけてしまうもんなんですよね~♪
この手で、あの急な坂も、ノンストップで登ることができましたよ。
やったー!
これにはハム太も拍手喝采。
「おかあさん、さっすが~!いいもん持ってきたなぁ~!」と
久しぶりに沢山褒められましたよ。えへへ。



(つづく)
スポンサーサイト
[ 2013/09/28 15:51 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。