Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◎第27番◎ 神峯寺

はい、ようやく去年の高知旅、最後の88々寺でございます。
ふぅ~。
でも、みなさん、ここはとても素敵なお寺だったんですよ~。
例によって階段が沢山~!でしたけども(疲)

ではでは、どうぞ!

========

金剛頂寺を後にして、もう次は少し遠そうだし
もう高知市内に移動しようか~?と提案したのですが
ハム太ってば自分の用事(お茶の講習会)で来たもんだから
その穴埋め??の家族サービスをしなきゃと意気込んで
「まだちょっと時間あるから、次の寺も行っとこうや~
 もう、こんな所まで来ることないかもしれんで。」と言うので
次の神峯寺こうのみねじ)まで足をのばすことにしました。

しかししかし、今度こそ後悔しましたね。
本当に遠かった!!
そして普通の田んぼの畦道みたいな所を通ったり
それから傾斜のすごい山道を通ったりして、やっと到着。
途中、本当に付くのか心配になったほどでした。

駐車場からも、ちょっとした距離があり「う~ん…」
またハム太と芽キャベツ車で待ってる??と言いたくなりましたが
もう目覚めて元気100倍になった芽キャベツが「いく、いくぅ~!」と言うので
ハム太もイヤイヤながら車を降り、一緒に急坂を登りましたよ。

  神峯寺
 
そして、現れたのが、こんな↑に立派な門!
ここまでかなりの苦労してやってきたので、苦労が報われた感がありましたよ♪

 はぁ~い! やーーー!

真っかっか~の(ちょっとコミカル!?)金剛力士像もお出迎えしてくれて
あー、やっと着いたのね!!

…と思ったのに、それからこんな↓標示が。。そんなぁ~!
 
 あと100m 紫陽花もきれい~

あと100mの長い事~!
でも紫陽花に癒され、また歩みを進めました。

       山寺ですね~

すると、背後に山を従えた、またしても立派な石の柱が現れて
やっと境内に入れたのでした。

入ると、とにかく綺麗にお手入れされた日本庭園が素敵で
疲れも忘れ「ほぉ~!」となりました。
…いや、ぜーはー言って、すぐにベンチに座ったんでしたっけ?(爆)

でも、ほら、素敵でしょ?? 綺麗にお手入れされた庭園

それもそのはず、こちらのお寺、山からの湧水(?)がとても綺麗で
「神峯の水」と言われ、神聖な水として皆さん頂きにくるそうです。

 神峯の水 涼しげ~♪

んで、これは社務所の前あたり。
一体、本堂とかはどこかいな?…と見ると。。

でで~ん!! またしても…階段!


しっかりと「神峯の水」の横に、長いなが~い階段が。
見るからに膝が笑いそうな階段なので、2歳児連れだし、ここでおいとまを…
と思ってたら、その2歳児が率先して階段を登り始めてしまいましたよ(涙)

どうせ途中でまた抱っこだろうによ~。
やめとくれ~。

心の叫びもむなしく、どんどん登ってしまい
やっぱり途中からハム太と代わる代わる抱っこの苦行を強いられながら
頂上?まで辿り着きました。

すでに膝は笑っていましたけど 経堂 
山の空気が清々しくて、日陰はヒンヤリと心地よく
マイナスイオンをたっぷり浴びることができました。

  本堂 本堂とお遍路さん

お寺の中でハイキングができそうなくらいの山。薬師仁王像?
辿り着くのには遠かったですけど、
綺麗な庭園と美味しい水、そして清々しい山の空気が味わえて
とっても素敵なお寺でした。


◎第27番◎ 神峯寺
高知県安芸郡安田町唐浜2594
0887-38-5495

=============

…ということで、やっと去年の高知の旅シリーズ完結致しました。
また通常の(?)のんびりブログに戻りたいと思います。
お付き合いくださいまして、ありがとうございました。


       
スポンサーサイト
[ 2013/09/10 13:09 ] 四国八十八箇所巡り | TB(-) | CM(2)
NO TITLE
ぼたちゃん、こんばんは~☆
子供って親の心子知らずと言うか?
冒険心の塊と言うか?いやいや何も考えず
ただの好奇心だけ?
どんどん先に行っちゃうんですよね。
そして「やっぱり~ぃ」と抱っこをせがむ。
いずこも同じですね。
でも今の内だけですよ。あと2~3年も
すると、「抱っこしてあげよ」と言っても
拒否されてしまう…。
これはこれで寂しいものです。
[ 2013/09/10 23:27 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは。
本当、そうですね、芽キャベツったら好奇心の塊です。
何事もやってみなきゃ(行ってみなきゃ)気が済まないタチの様です。
ま、良い事なんですけどね~、こちらとしては体力的に疲れる時も多いですね。
最後まで自力で成し遂げられる年になったら、大歓迎なんですけど。
でも、それはそれで寂しいんですね??
ふーむ、複雑な心境ですね(いひひ)。
[ 2013/09/11 10:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。