Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◎第26番◎ 金剛頂寺

まだ続いてます、去年の夏の高知旅。
でも半分終わりましたので(4寺中、ただいま3寺目でございます)
もう少しお付き合いくださいませ~。

===========

さて、先ほどの看板に「車で10分」と表示されてたので
近いからと、次の金剛頂寺こんごうちょうじ)へ向かいました。
しっかし、その道、ず~~~っと上り坂で。
本当に10分かいな!?という距離でしたよ。
もちろん運転手ハム太はブーブー!
芽キャベツは後部座席でぐーぐー!

…ということで   金剛頂寺到着~
めでたく到着しましたが、「駐車場で待ってるから1人で行ってきて」
と言われてしまいました(しゅん。。)

お寺って1人で入るの(しかも観光丸出しで)緊張するのよね~。
でも、まぁ芽キャベツの為ですから仕方ない!
と、勇気を振り絞って、出かけました。

そしたら、目の前にはまた階段。  うっ、また階段っ
とほほ。

でも、登り始めると、
階段の一段一段に家紋のようなものが付いているのに気づき
楽しく登ることができました。   でも1段1段が素敵

登りきると、すぐに大きな門があり 大きな門
ちょっと、またここで一人きりでくぐるのにドキドキしてしまいました。
(そして、更に階段が見えますね~~~!!)

        広い境内

境内はとても広く、しかも静かで心が落ち着く場所でした。
お遍路さんも観光の方も、ほとんどいらっしゃらなくて静かだったのですが
それがまた、少し緊張が高まる要因でもありました。どきどき。

        立派な本堂


 弘法大師像 とにかく広いので、あっという間に一人きりになり
              またさらに緊張~! 
              足早に、ぐるっと1周して帰ろう~と決めました。  

ですが、大師堂の裏も細い道があって、通れるようになっていました。
薄暗くて誰もいないし、足を滑らせたら落ちてしまいそうな雰囲気もあって
ここは進むのに一番ドキドキしたのですが…
                    
 がん封じの椿 一粒万倍の釜

↑「ガン封じの椿」の表示があったので、行くことにしました。
なぜって、我が家、ガン家系でもあるし(怖)
数日前に母の友人の旦那さんがガンだって~という話を聞いたばかりでしたので
お参りしておきました。

お隣は、大きな大きな釜。
「一粒万倍の釜」って何か謂われがありそうでしたが
何も書いていなかったので、写真だけ撮っておきました。

でも本当に薄暗くて、今にも何か出そう!っていう雰囲気だったので
椿の木も大きな釜も写真に撮るのも一瞬迷うほどのドキドキでした。

さて、これで境内1周したし、芽キャベツも(あ、ハム太も)車で待ってるし
さっさと戻りましょう~♪と
来た道を引き返していたら、途中に「絶景あちら」みたいな立て看板を発見♥

こりゃ~、行かねば!!と見に行ったら

          綺麗な景色

本当に海が綺麗に見える絶景スポットでした。
先ほどの恐怖心もすっかり消えてしまうほどの、素晴らしい景色でした。

さて、車に戻ると、芽キャベツ良い子でまだ寝ていました。
そんなこんなで、まだ続きま~す。




◎第26番◎ 金剛頂寺
高知県室戸市元乙523
0887-23-0025
スポンサーサイト
[ 2013/09/09 15:23 ] 四国八十八箇所巡り | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。