FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

◎第25番◎ 津照寺

まだしつこく去年の夏の高知の旅のつづきです。
今年の夏も色々あったんですけどねぇ~(笑)

=======
とりあえず最御崎寺を後にして、お昼ご飯を食べましたね(確か)。
んでんで、芽キャベツ眠くなってしまって、車中で爆睡~!(…確か)。
そのまま第25番の津照寺(しんしょうじ)へ向かいました。

こちらはすぐそばに港があるお寺で、駐車場も港の脇でした。
そこから見るからに新鮮そうなお魚しか置いてないお魚屋さんの前を通り
お寺を目指していたら…

が~ん!!    すごい階段~!

現れたのは↑こんな階段っ!!(汗)
何段あるかね!?

しかし、芽キャベツ(車から降りるとき、起きた。…確か)、当時はまだ
「かいだん、かいだん~♪」と
自分で階段を登ることが楽しくて仕方がない時期だったので
(現在、我が家の3階までの階段すら、眠たいと自力で登るのを拒否!
 若かりし芽キャベツのが楽だった…涙)
階段を見るとすぐさま自力で登りだしました。

途中、お年寄りともすれ違い、かなり沢山の声援をいただいて更にご満悦。
「えらいわねぇ~」とか「すごい、すごい、がんばれ~」など
芽キャベツにとって嬉しいキーワードばかりでした。

なんとか登り切り、頂上から下を覗くと??
下を覗くと、こんな~!
すっごいすっごい高いですっ!ひぃ~!

ぜーぜーはーはー言いながら頂上に辿り着くと
そこには、本堂??  本堂?
ちょっとした社務所くらいの(失礼!)簡素な感じの本堂?がひとつ。
それとお手水所があるだけの、コンパクトなお寺でした。

海に近い上に、高い所にあるので
きっと建物の傷みも早いのでしょうか。
古いものは残すことができなかったのかもしれませんね。

でも景色は素晴らしかったです。
こっちも  海が見えます~!

あっちも海~! こちらも~!

あの階段は苦しいけれど、登り切ったら海が見えるって
本当、素敵です。
あー、お天気で良かった!!(笑)

それから、また別の方角に付いてた階段を下りてみたら
(確か別のだったと思う。。)

やっぱりこの長さ。 やっぱり長い…
登るのもつらいけど、降りるのは膝がガクガクしちゃって怖いのなんのって。
それでいて芽キャベツはスイスイ行こうとするから引っ張られてさ~!(怖)
だいたいお寺とかの階段って、1段の高さが低いから
芽キャベツくらいの足の長さの人に丁度良くできてるのよね。
昔の人は着物だったから、あんまり足が上げられなかったからなんだろうけれど
現代では、だいたい階段で怖い目に遭います。

階段をおりると赤い門を発見。 赤い門
さっきは無かったから、やっぱり違う階段だったと思う。
そして明らかに、こちらが入り口って感じですね、あはは。

 第25番 「津寺」って書いてます。なんで?

さて、最後に、こんな看板発見。

        現代的な看板~

先ほどの最御崎寺との距離は、車で10分。
お次の第26番金剛頂寺までも、車で10分。

ほ~。近いね!
もうこんなところまで来ることも無いのだから、10分だったら行っちゃおうか~と
そういうことになったわけなんです。
後で後悔することも知らずに。うっしっし。



◎第25番◎ 津照寺
高知県室戸市室津2652
0887-23-0024
スポンサーサイト



[ 2013/09/06 13:23 ] 四国八十八箇所巡り | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する