Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おししゃしゃま~

先日、お雛様を出しました。
「先日」というか、正確には「先月」です。
我が家はドイツ式に、クリスマス関係のデコを1月6日に片づけるのですが、
それを押し入れに入れる時に、ちょうどクリスマス関係の箱の上が
お雛様の箱なので、ついついついでに出してしまったのです!(早っ)

あ、すごい寝ぐせ(恥)!  お雛様と会話中❤

床の間に飾った直後、一生懸命お話?している芽キャベツです。
去年までは、何がなんだかわからなかった様子ですが
可愛いお雛様に興味津々です♪

で、タイトルの「おししゃしゃま~」ってのは芽キャベツ語。
最近シンデレラとかイバラ姫とか、お姫様関係のお話を観たりして
「お姫様」を認識し始めている芽キャベツですが
どうしても「おひめさま」と言えず「おししゃしゃま」となります(笑)
それで「お雛様」も「お・ひ・な・さ・ま、だよ|」と何度教えても
「お姫様」と混同してしまい、「おししゃしゃま!」と呼んでいます。
でもなぜか「おうじさま」と「おだいりさま~?」はキチンと言えるんですよね。
不思議。

さてさて、このまま数日飾っていたお雛様ですが…
ある日、お掃除のついでにジィ~~~~~っと観察していたら
なにやらモゾモゾ。。

うわっ!
お雛様の髪の中で、ダニのような小さな白い虫が動いています!!
きゃ~!!!!!どうしましょう!

色々ネットで検索すると、どうやら保存時の湿気やホコリが原因のようです。
確かに我が家の押し入れは湿気がすごいし
毎年飾っているお雛様ですが、ガラスケースに入っているわけでもなし
箱に仕舞う時も、大してホコリ払って仕舞っていたわけではないので
思い当るフシが山ほど!!
きゃー、ごめんね、お雛様~!
と、今さらオロオロしても仕方がありません。

幸いどこか齧られたとか、そういう形跡はないので
ネット情報によると「密封した中に防虫剤と一緒に入れ、しばらく置く」
といことでして、やってみようと思ったのですが
注意書きに
 ・防虫剤の成分により、髪の毛(絹の場合)が傷む場合がある
 ・          顔の白いのが剥がれてくる場合がある
 ・          金糸が傷む場合がある
などなど書いてあり、
私のお雛様は祖母に買ってもらったものですが
取扱説明書などついていないので、このお人形が何でできているかなど
素人目にはわからないものでして…

母・葉牡丹に電話して聞いてみましたが「さぁね~」と言うばかり。
購入元のお店ももう店仕舞いしているのでは、ということで
ぜ~んぜんアテにならないしっ!

そんなこんなで…

 じゃじゃん。   エステ中?お雛様

お雛様、エステ中です~。
後ろの緑色の人はドイツの「スモーカー」。
つまり煙吐きだし人形です。

 ドイツのお香(ビャクダン) このお香を炊いて~

煙で虫を炙りだしてやろう!!
…と考え(ぷっ)残ってたお香を使い果たしてまで頑張ったのですが
少々動きが鈍った程度?な感じで、モゾモゾ虫は退治できず!

がーん。。


それで、またネット検索していたら
名古屋の人形修理?職人さんのページにひっかかり、
とりあえずどんな状態になったお人形でも復元可能です、って感じの
ものすごい腕の職人さんのページに行き当たったので
「いやー、これならもしもの場合も心強いわ!!」と
我が家にあるお人形用の防虫剤で試してみて、
ダメになってしまったら、こちらにお願いしよう!(なんて投げやりなー)と
腹をくくりまして

     おひなさま、リフレッシュ中

改めてお内裏様の髪もよく見たら、モゾモゾがいたので
お二人まとめて防虫剤と共に密閉してみました。

その後、バタバタと忙しく
本当は、密閉するのは1週間程度で良いらしかったのですが
一体いつから密閉していたのかすら忘れてしまって(おいおい)…
今日、我が家にお友達が来ることになったので
あーそうそう、と思い出して(爆)
昨日、床の間に飾る桃の花なんかも買ってきたので
お掃除ついでに、お人形も密閉から解き放ちました。

昨日見た限りでは(今日はまだチェックしてません~)
もうモゾモゾもいなくなっていました!
(髪の毛も顔も金糸も元のままですし❤ほっ)
これで退治できたんでしょうかね?
だったら良いのですけど。
今日はもう、床の間の部屋は真っ暗。
ハム太と芽キャベツがグーグー寝ていますから
明日早々にでもチェックしたいと思います。



スポンサーサイト
[ 2013/02/17 21:12 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(4)
NO TITLE
あっちゃー、もぞもぞは嫌ですね。
うちは去年の今頃確かしらみ騒ぎがあり、あれも気になる洗えないものは、1週間以上密閉ということで死ぬとはなっていましたよ。
幸い洗えないものはうちにはなかったので、洗いまくりましたけど(笑)。
もぞもぞ、動いてるってのは、ちと、いやかなり気もいですね・・・。
きっと死んだんですね。
だって、おしめしゃまじゃなかった、おひなさまは地肌がないから、卵を産んでも食べものがなくて死んじゃいますよね?

もう二度と戻ってこないといいですね。
本当にお疲れ様でした。

寝癖、それもいいものです!
[ 2013/02/18 08:34 ] [ 編集 ]
NO TITLE
ぼたちゃん、こんばんは~☂
今年も、娘の雛人形は出さないと思うアンです(笑)。
大変な目に遭いましたね。埃を好むダニや、繊維を好む
カツオブシムシかしら?
いえね、一昨年、毛糸の整理をしていたらギョッとする
ほど虫が湧いていたの。どうやらカツオブシムシが大量
発生したみたい。
押し入れに防湿剤を入れておくと少しは良いかも?
娘に話したら、防湿剤を買って来てくれて置いています。
芽キャベツちゃんの、手の届かない場所の方がいいわね。
[ 2013/02/18 22:28 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎ハンニバル強子さん◎

強子さん、こんばんは。
またまたお返事遅くなりまして、申し訳ありません~!

シラミ事件、大変でしたね~。
記事、拝見したのを覚えています。
なんだかシラミってドイツでも子供には一般的?で、
ドラッグストアなどでも専用シャンプーとか見かけましたが、
日本ではあんまり聞かないなーと思っていたけど、
それは日本では「うちのこに、シラミが!!」って言うのを封印??する傾向が強いからみたいですね~。
やはり日本人は潔癖なんでしょうかね、シラミというと不潔と結びつけるようで、
先日TVに出ていたお医者さんは「決して不潔だからシラミがついたわけでなく、ただ単に虫が付いたってだけなんですけどねぇ~」って
苦笑していました。
まー、それにしても退治は大変でしょうけれどね??

我が家のお雛様、昨日(遅っ)チェックしましたら…お内裏様は大丈夫でしたが、お雛様はまだモゾってたので(涙)
また密封袋のなかに戻っていただきました。
どうにか3月3日までには出られると良いんですけどね~。

芽キャベツの寝ぐせ、一体どうしてこうなっちゃうのか~。
寝る前もきちんと乾かしているのに、起きるとぐっちゃぐちゃです。
きっと髪質のせい(と思いたい?)なんでしょうねー。
上から下までツルンとした真っ直ぐな黒髪が羨ましいです。
[ 2013/02/22 22:39 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんばんは。
またしてもお返事遅くなってしまって、ごめんなさい~。

あら、アンかぁーちゃんちはお雛様ナシですかぁ?
お孫ちゃんたちがオイタしなくなる年頃~と思ったら
まだまだオイタ好きな子が1人(1匹??)いますものね、ふふふ。

我が家のお雛様、カツオブシムシではないみたいです。
もっともーっと小さい虫です。
ほんと、ホコリみたいで、きっと目の悪いハム太には見えないと思います(笑)
でもネットで検索してた時にカツオブシムシばっかり出てきて
あれは本当の意味で目に毒でしたよ~!
ウチの押し入れからコレが沢山出てきたら!?と想像してはヒィーっとなっていたのに。。
あちゃー、アンかぁーちゃんちには出てしまったのですね。
大変でしたね~。

除湿剤も、前から入れているのは(箱型の、たっぷり水が溜るタイプ)
更に数を増やし、
シート状のものも買い足して、それは直接、お雛様の箱や
他の引き出しにも慌てて入れました。
芽キャベツ、最近では「触っちゃだめよ~」と言うと、結構いう事聞いてくれるので
(どっからどうみてもオモチャとか、そういうのはダメですけどね~。笑)
危険物に関しては、かなり前よりはハードルさげて置いたりしていますが
そうですよね、まだまだ何があるかわからない年ですよね、
気を付けます!
ありがとうございます!
[ 2013/02/22 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。