FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

2013節分

やっと2月の話題に追いついてきました。
それでもだいぶ出遅れていますけどーーー(滝汗)

2月3日、節分でしたね。
今年は七草粥も鏡開きもキチンとできなかったので
節分くらいからはキチンとせねば~と張り切っていたのですが
(ただ単に、お正月終わってからずっとお刺身食べたい症候群だっただけ?)
今年の節分は日曜日でしたからハム太もお休み。
会社に行っていてくれれば、朝から?張り切って準備ができるのに
お休みだったので出かけてしまい、帰宅してからバタバタと始めました。

まずは、ハム太が食べたがっていた「いわしの丸干し」から。
ハム太が焼きました。
(置き炉で、ではないですよー、もちろん。笑)

       いわし丸干し

スーパーのお魚売り場で、ヒイラギの葉も置いてあったので頂いてきました。
目に刺して、うーん、これぞ節分っ。
芽キャベツは不思議がって「はっぱ、なんでなのー?」と繰り返していましたけど~。

それから私は恵方巻きの担当!
ずっとお刺身食べたくって、この日まで我慢していましたからねぇ。
ほくほく。
さぞかし豪華な恵方巻きになったことでしょう…って??

       2013恵方巻

それがそのー…

出かけてしまったがために、買い出しも遅々になってしまい、
お刺身なんてロクなものがなかったので、買ったのは海老だけでした(涙)
しかも小さいのなんのって~。
全然足りなかった!
お米張り切って4カップも炊いたのに、半分くらい残ってしまいましたね。

普段だったら、朝から干瓢や干しシイタケも煮ておくのですが、できなかったし
キュウリも買ったのに「具、こんだけだったっけ?」と言いながら存在を忘れ、
つまり、今年の恵方巻きの具は
海老・卵焼き・三つ葉だけ~!!でした。
これだけじゃーーーと戸棚を探して、とろろこんぶなんて入れてみましたけど
味の足しにはなったけど、具の大きさの足しにはならず…
なんとも細い恵方巻きになってしまいました(涙)

これでは、年初めの厄除け3部作(と言うのかどうか)
・七草粥・鏡開き・節分、全てにおいて大コケですよ~。

でも、とりあえず形だけは恵方巻きになったので、いただきまーす。
まずはハム太が南南東(でしたっけ?)向いて無言でモグモグ!
続いて芽キャベツも1本取り、食べ始めましたが~ボロボロ。。(笑)
しかも無言なんて無理だし、ずっと同じ方向なんて向いてられないし。
どうしようかと思ったけど放って置いて(爆)私も食べ始めました。
そしたら珍しくハム太の携帯が鳴り、隣の部屋に行ってしまいまして
(ハム太はもう食べ終えていました)
それを追いかけようとした芽キャベツを引き留めようとして
ついうっかり「あ、だめだよー…」と口から出てしまい…

もちろん、その時には芽キャベツの動きを目で追ってますから
南南東なんて向いてませんし、しゃべっちゃったし…(涙)
もうーーーーー!

なんてことでしょう、やぱり今年は運が落ちているのでしょうか。
全然ダメですね。
つーか、ハム太よ、家族全員食べ終わってから電話しようぜよ…(怒)

さっ、それより豆よ、豆っ。
豆を撒いて、悪霊退散!…いや、鬼退治よ~!

…ということで、鬼、登場。 ハム太鬼~
Wピースです。

芽キャベツも食べられそうになっちゃいましたがー

  たべられちゃうーーー 豆、投げつけてやりました!

この、この、このぉーーー!
今年の低迷運、これで、どっか行け~!

…さて、この後、家族3人で年の数だけ豆を数え
(その前に芽キャベツすでに10粒以上食べてましたけどねっ)
数えた分は完食したのに、手は止まらず~
あぁ豆ってなんて美味しいんでしょう、と完食する勢いでした。

毎年2袋買おうと思って忘れてしまいます。
今年も1袋しか買わなかったので大後悔ですが~
我が家では、この節分の豆は、このままで大人気なんですよ~(笑)



スポンサーサイト



[ 2013/02/09 16:11 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(6)
NO TITLE
ぼたちゃん、こんばんは~☆
三重の実家では、ヒイラギの小枝に鰯の
頭を刺して戸口に差しておくんです。
一度祖母が煮干しを刺しているので聞くと、
「カタクチイワシだから同じだよ」なんて
笑っていましたわ。
それと、豆も年の数プラス1個取って、
「鬼の分!」と言って後ろに投げるの。
地方によって色々習慣が違って面白いわね。
[ 2013/02/09 21:23 ] [ 編集 ]
NO TITLE
恵方巻きなんて、関東ではなかったのですし、いいのですよ~~。
充分ご馳走でございます!
鬼さんのお面(?)がやけに小さく感じます(笑)。でっかい鬼さんですね!

私も小さいころは、年の数以上に食べていましたね。意外に美味しいですよね。
今じゃ・・・結構です~。今年なんて豆まきすらしませんでしたから。
我が家も運気が落ちてるかなあ。
いえいえ、運気は上げるもの。お互い上げましょうね~♪
[ 2013/02/10 08:22 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは。
あ、うちの祖母も、鰯の頭にヒイラギ刺して勝手口の横とかに差してました。
1年ずっと置いたままだったと思いますが、それが厄除けだって話でしたが~、
今みたいな集合住宅では、そんなことしてたら「クサイ!」とか
苦情を言われてしまいそうで、できなかったので
お皿の上で刺してみました(笑)

でも豆を後ろに投げて「鬼の分!」というのは、初めて聞きました!
本当、地域で色々と違いがあって面白いですよね♪
[ 2013/02/12 15:10 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎ハンニバル強子さん◎

強子さん、こんにちは~。
そうなんですよね、恵方巻、関西ではなかったですよね。
私もドイツ暮らしの時に、日本で話題になっているのを知り、
でも大阪出身のハム太に尋ねたら、普通の事だったみたいなので
それ以来、毎年作っているのですが~。。
なんとも不思議な行事ですね。
調べると江戸時代から続く習慣だとかって書いてある所もあり、
ふ~ん…という感じです(笑)

豆も、地域によっては大豆ではなくて、殻付き落花生を撒くんだそうで
それは下に落ちても不衛生でないから、という理由らしいですが
それなら撒いても確かに食べられるし、良いかな~と思います。
強子さんも大豆に限らず、他の豆1粒でもポ~ンとしてみたらいかがでしょうか。
ひよこ豆とかじゃご利益ないでしょうかね??(爆)
[ 2013/02/12 15:15 ] [ 編集 ]
NO TITLE
ぼたんちゃん、こんにちは。
これがボタンちゃん作の恵方巻きですね。たくさんできましたね。
それにしてもこの鬼さんちっとも怖そうじゃないですね(笑)
芽キャベツちゃんも楽しかったことでしょう。

私は豆まきもせず、ベッラベラ喋りながらス-パ-の恵方巻きを
ほおばりました。今年どうなりますやら(笑)

次のイベント?はお彼岸ですかね。
アンさんちでぼた餅作るらしいから行ってこ-かな-?
なんてね(^_^)v
[ 2013/02/13 16:21 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎ユムユムさん◎

ユムユムさん、こんばんは!
そうなんです、恵方巻き沢山できちゃったんですぅ。。
具が少なかったので、その分たくさん食べられるかな?と思って
1人1本ちょっとの計算で巻いちゃったんですけど、
計算違いのようでした(笑)
我が家の鬼さん、ちっとも怖くないですねぇ。
鬼の目にも涙ではなくて、鬼の目にも娘って感じでしょうか??
まったくもーーー。

次のイベント、お彼岸ですか??
ぼたん餅…あっ、ぼた餅ですね、アンさんちに集合しましょうか❤
でもお彼岸の前に、ひなまつりがありますよー!
それに我が家では雛祭りの4日後に芽キャベツの誕生日があり、
それからやっとお彼岸が来ます~!うむむむ。
[ 2013/02/13 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する