Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年1月2日のお話

今年のお正月の我が家の生け花、ご紹介していませんでしたね。
こちらです。
どっどーーーーん!!

      寝られそう~!

おーっほっほほほ。
大きいでしょう、うちの床の間。

…って、嘘です、ごめんなさ~い(笑)
こちら栗林公園の掬月亭というお茶室の床の間のひとつです。

1月2日、もはや母・葉牡丹と行くのも毎年恒例になった栗林公園。
元旦に行くと入園料無料になるのですが、
芽キャベツ連れて初詣→うどん→栗林公園では、盛りだくさんすぎるので
毎年2日に行くのが恒例になっています。
というのも、2日に行くと香川県名物の「餡もち雑煮」の御接待 があるので
それ目当てで行っているのです!(爆)

入り口を入ろうとしたら 黄門さまに遭遇!
あらまぁ、水戸黄門さまのご一行に遭遇!
どなたかも記念撮影してらっしゃいますね~。

それより、餡もち雑煮!餡もち雑煮!と、配布場所に向かうと…
なんと長蛇の列で、最後尾には「終了しました」の文字。
無残っ。

まぁ、風邪っぴきだったので、ぐだぐだしながらの支度でしたから
家を出たのが配布開始時間だったので、そりゃー遅すぎってもんですよね。
でも去年までは全然人気がなくて、餡もちが余りに余っていたので
お雑煮としでも普通に頂いたのに、公園をぐるっと一周して帰りがけに再度
ビニールに小分けされた餡もちを全員ぶん頂いて帰る位ガラガラだったんですよ。
去年の反省を踏まえ、相当宣伝されたんでしょうか?
私たちとしては残念で仕方がありませんけどーーーーー。
まぁ人気が出てよかったざんす。

といことで、並んでても仕方がないので、さきほどチラリとご紹介した
掬月亭(きくげつてい)へ向かい、初釜の日でもあるので
お抹茶をいただくことにしました。

<掬月亭> 掬月亭

こちらでお抹茶頂くのも、もう何度目でしょうか。
すっかり慣れたもんで、くつろぎタイム~~~ですが、もうね、
この日はすっごく寒くって、鼻は壊れっぱなし!
本当に食欲もなく、頭もぼけーっとしてましたので
珍しくハム太が芽キャベツの文は注文せずに、大人3人分だけにしたのに
全然お菓子を頂きたい気分になれず、私ってば何を考えてたんだか
アッサリと芽キャベツに「お菓子あげるわー」ってあげちゃいました。(反省)

     おめでたい鶴のお菓子

日頃の習慣とはおそろしいもので、いつ「あ、やっぱダメ!!!」と言われるかもしれん、と
芽キャベツったら超特急で食べきっていました。
あーあ。。
やっとそれを見て、うっすら我に返りましたが、もう後の祭りです。
今さら騒いでも仕方ない、と腹をくくった…というより
騒ぐ元気もなかったので「ありゃーー」と思ったくらいでした。
最高潮に具合が悪かったんですねぇ。

     お座敷からの眺め

しかし、写真を撮ることは忘れてなかったですね。
こんな景色を眺めながらのお抹茶は、また格別ですね。
…体調が良ければ。

それから、ぶるぶる震えながら掬月亭の中を見学させていただきました。
こちら、栗林公園の中の大きな池に浮かぶ小島を、お座敷から眺めることができます。
それがまた、池の上にお座敷が張り出しているので
まるで海に浮かぶ小舟に乗っている様な、不思議な気分になります。

ちょっと怖い。。ちょっと船に乗ってる気分~
そうそ、いつもは元旦だけでなく2日も家族で着物を着て栗林公園を歩くのですが
それも風邪のためパスでしたねぇ~。
あー、やっぱり健康って素晴らしいです。

   大きな床の間!

いやー、いつ見ても何もかも大きいっ。

こんなおうちが欲しいけどー こんな縁側が欲しい~!
お掃除が大変よねーーー。(爆)

と、掬月亭を後にして、何度か黄門さまご一行に遭遇し、
そのたびに、うっかり八兵衛さんに「一緒に写真撮る?」と言われ、
「ふぎゃーーー」と嫌がる芽キャベツ…というパターンもありつつ。。

とりあえず新年ということで、飛来峰に登って高い所からの景色も堪能し、
寒くて限界だったので、帰りました~。

         飛来峰からの眺め



スポンサーサイト
[ 2013/01/23 18:09 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)
NO TITLE
ぼたちゃん、こんばんは~☂
あらっ、いつの間に実家へ行かれたんだろう?と
思いましたよ(イヒヒ…)。
毎年拝見していますが、栗林公園って素晴らしいですね。
床の間の障子の桟も…年末にこの技法の素晴らしいのを
TVで見ました。確か福岡の伝統工芸だった様な…。

お風邪で思考力もどっかへ飛んでしまってたのね。
芽キャベツちゃん、嬉しかったでしょうね。
あはは~芽キャベツちゃんの超特急振り、想像したら
可笑しくって笑ってしまいました(失礼!)。
[ 2013/01/23 22:49 ] [ 編集 ]
NO TITLE
ぼたんちゃん、私もご挨拶訪問遅れました。
今年もどうぞよろしくお願い致します(*^_^*)

お正月は体調不良だったんですね。
でもすてきなお庭を回ってよかったですね。

餡餅雑煮、香川ではそうなんですよねぇ。最初知ったときは
驚きでしたが一度食べてみたいですよ。
どんな味になるんでしょう。

今日の我がブログでは「芽キャベツ」という文字が
踊ってます(笑)さて何故でしょう・・・
また見に来てね(^_^)v
[ 2013/01/24 09:31 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは。
えへへ、実家だと思われました?
いやー実家にこんな立派なお部屋や床の間があれば、即居候させてもらいますよ~。
東京ですからねぇ、狭い狭いマンションです。
1階なので、お庭はついていますが、床の間すら無いのですよー。
我が家もマンション(アパート?)なのに、一軒家並みの床の間がついているのは、やはり地方だからなんでしょうねぇ~。
これだけのスペースがあれば、収納に…って、何度思ったかしれませんけど(爆)やはりお正月には、あってよかったな~って思います。

話は逸れましたが…掬月亭の床の間の障子の桟の技法、特別なものなんですねぇ、へぇー。
福岡から職人さんいらしたんですかね~?
今度ガイドの方にお尋ねしてみようかな??
しかし栗林公園、良いですよね~。
うどん県にお越しの際は、うどんの次にお忘れなく~!ですよ(笑)

最近の芽キャベツ、どんどん美味しいものを覚えてしまって困りますね。
チョコも食べたことないのに、いつのまにか「ちょこれーと」って知ってるし、
「チョコはすっごーーーく苦いんだよ」って今のところ教えているのですが…あとどれくらいもつでしょうか。
幼稚園に入ってからが恐ろしいです(涙)
[ 2013/01/24 16:59 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎ユムユムさん◎

ユムユムさん、こんにちは~。
遊びに来てくださってありがとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします~!

餡もち雑煮、本当に驚きですよね~。
頂いてみると、白みそベースなので意外とイケる!!って思います。
けどやっぱり毎年自宅で作ってみよう~とはならないですねぇ。
スーパーや和菓子屋さんで普通に年末から餡餅が売られているのですが
毎年横目で見ています(笑)
なので栗林公園でお接待していただけると、嬉しかったんですけどね~。
今年はダメでしたぁ。

ユムユムさんのブログで芽キャベツ!?
なんでしょう~、ふふふ、また遊びに行かせていただきますね♪
[ 2013/01/24 17:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/24 21:10 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎鍵コメさん◎

アドバイスありがとうございます~!
後程、お返事に伺います♪
[ 2013/01/25 09:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。