Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バターナッツ

これ、何でしょう?

 ひょうたん?   ひょうたん??

ぶっぶー。
…って、もうタイトルに書いてしまっていますね。
(それにChiblitsさんも以前にご紹介していましたっけ。)

バターナッツという バターナッツ
かぼちゃの一種。

あまり行かないオーガニックの店に立ち寄った時、
沢山積まれていたので、なんとなく買ってみました。

初めて買ったので、なかなかすぐお料理できませんでしたが
そろそろ使わないとーっと、
そういえばお店の商品案内のところに「ポタージュに!」と
書いてあったのを思いだし、
かぼちゃのスープを作ることにしました。

断面はこんな。   断面

もっと白っぽい果肉なのかと思ったら、
夕張メロンばりに赤い色でビックリ。
芽キャベツも興味津々で、沢山お手伝いしてくれました。
(私が切って、1切れずつ鍋に入れてくれました…笑)

皮はどうするんだろう?と迷いましたが
結構、蝋っぽいツルツルの皮だったので
スープにしたら口に残るかな?と剥くことを決意!
かぼちゃの皮を剥くなんてーーーと、かなり覚悟したけど
意外や意外、結構薄くキレイに剥けました。

それから、かぼちゃだけじゃな~っと
玉ねぎ・人参…とセロリを入れたかったけど無かったから
冷蔵庫を漁って発見した、買ったばかりの大根の葉、大根1本分。
全部ぶちこんで、さらにローリエの葉を3枚加え、ぐつぐつ。

野菜たちが柔らかくなったら、一度ローリエを取り出してから
ハンドプロセッサー(っての?)でグィーーーンと撹拌。
簡単にスープになっちゃいました♪
それからローリエを戻して、更に煮詰め、最後には塩だけで味を調えました。

 かぼちゃのスープ ロースト玉ねぎ(市販品)を浮かべて。

かなり優しいお味のスープ。
芽キャベツにはぴったり(だって離乳食の延長だもんねー。懐かしい~)で
この日の夕飯も2回おかわり、
残ってた翌日もニコニコで、まだ3日目もあったけど(どんだけー)
さすがに飽きたかな?と思っても
「えっ❤かぼちゃのすーぷぅ??❤」と、平らげてくれました。

ハム太には薄味すぎたみたいですけどねぇ、
またバターナッツ見かけたら買ってこようかな~と思います。
これだけ喜んでくれるんですからねー♪
しっかし、このスープ頂くときには白い服は厳禁です。
とくに小さいお子様はね~!


スポンサーサイト
[ 2012/10/23 13:33 ] おうちごはん/食材 | TB(-) | CM(4)
ぼたちゃん、こんばんは~☂
すぐ分かりましたよ♪
だってスーパーで見て来たばかりですもの(イヒヒ…)。
我が家も普通のカボチャのポタージュが好きでよく作ります。
ポタージュだから柔らかく茹でてからフープロでガガガーッ!
そして牛乳入れてお塩で味付け。
子供達はこういうのが好きですね。何杯もお代りしたのが懐かしい♪
バターと付いているのは、南瓜よりもコクがあるのかしら?
[ 2012/10/23 21:08 ] [ 編集 ]
日本でも作ってるのですね!こちらでは大体100円程度でしょうか。オーガニックだともう少ししますけど。芽キャベツちゃん、お気に召したようでよかったですね!お父さん、あちゃ、物足りなかったですか(苦笑)。ペーストにして冷凍しておけば芽キャベツちゃんが食べたいときにさっと使えますね。
ペルシャ人の友達はバターナッツは、日本の南瓜のようにホクホク煮ていました!蒸し煮見たいに。そして甘さが少ないと砂糖を足すんです。まるで日本のかぼちゃ煮ですよね!時々日本のは高いのでこちらで代用することもありますが、日本のかぼちゃよりさっぱりしてますよね?
[ 2012/10/24 08:15 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは。
いや、もう夕日がオレンジ色!!「こんばんは」ですかねー?いやぁ、陽が落ちるのが早くなりました。
そんなことより、お返事遅くなってしまってごめんなさいー!

ところで、そちらではスーパーでバターナッツが売っているのですか!
いやぁ、やはり都会ですね~。
こちらでは、オーガニック系の店でしか、今のところ売ってないようです。
お味は…うーん、バターのようなコクは無いように感じますがーーー(爆)でも色が濃くて、日本のカボチャより水分が多そうです。
ねっとりホクホクという感じではなくて、サラッと瑞々しい感じがしました。

私も牛乳を入れてポタージュにするつもりだったのですが、お野菜だけで大量になってしまったので、今回は入れませんでした。
次回、もっと煮込む時間がある時にポタージュに再チャレンジしますー♪
[ 2012/10/25 16:47 ] [ 編集 ]
◎ハンニバル強子さん◎

強子さん、こんにちは~。
そうなんです、日本でも入手できるようになってきました。
でも、やはりお値段は倍になってしまうんですねぇ。。
これもオーガニック系だったからでしょうか。

かぼちゃのスープ、これは芽キャベツに大人気でした。
もうきっとお父さんは「いい」と言うに決まってますから、フリージングするのも手かもしれませんねぇ~。
これまた離乳食を思い出します~(笑)

ペルシャでも日本のカボチャ煮のようなものを食べるのですねー。
面白いですね♪世界は広い様で狭い!
けど…広いんですねぇ~(爆)
私もドイツで、向こうのかぼちゃを使ってかぼちゃ煮を作ってみましたが、サッパリというのか水っぽいというのか。
ホクホクのカボチャを期待していたので、ガックリした覚えがあります。
そこで大枚はたいて(!)日本食材店で冷凍の栗カボチャを買い、それで作ったカボチャ煮の美味しかったこと!やはりカボチャも用途と嗜好(習慣?)に合わせて選ぶべきですね~。
ペルシャのカボチャ煮のお味が気になる所です。
[ 2012/10/25 16:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。