Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お手製タジン鍋(終)

ずいぶん?前に、お手製したタジン鍋がありました。
製作風景完成品初使用ヒビありで使用

   お手製タジン鍋


しかし、底がヒビ割れてしまってからというもの、
すっかり使うのが怖くなってしまい、夏になって蒸し料理って気分も無かったし
ずっと使わないでいたら、すっかりホコリかぶってましたぁ(爆)

それで、忘れかけてたんですが、何の気なしに
ハム太が洗ってくれようと?したら、あらま、蓋にまでヒビ発見!!
がぁーーーーん!!!
棚に入れずに、お鍋ラックに置いてただけなので、丸出し。
きっと掃除機が当たったとか、芽キャベツが何かでスコーンと叩いたとか
そんなんで割れちゃったんでしょうね(涙)

   蓋のヒビ

ハム太が、夜な夜な…いや、早起きなので、朝な朝な(笑)
ボンドで貼っつけてくれたんですが。。
ボンドって!!
もう火にかけて使う気、ゼロじゃん!?

でも、まぁ、底もこんなんですし。↓

   底のヒビ+焦げ

もう、サヨナラの時が来たのかもしれません。。
名残惜しいですが、床の間に並べて最後の記念撮影です。

はい、ちーず!


   並べて置いてみた

さすが鍋です。
ピースもしてくれません(あたりまえー)。
ですが、なんとも寂しそうじゃありませんか!!

この後、無残にもハム太に「破砕ゴミ」の袋に入れられる運命なのを
感じ取っているかのようです。
ううう、悲しいね…

って、あら?
蓋を、こんな風に置いたのって初めてだったけど
(いつもは底に被せるだけですからねー)
なんだか、あら、ちょっと!

う、う、植木鉢みたいじゃなーーーーい??


…ということで、こんなんになりました(笑)

先日買ったディルの苗。   ディルの鉢に変身
どこにも行く場所がなく、ずっと黒いポットで室外機の上にいたので
タジン蓋の植木鉢に収まりました~!
タジン底は、ハム太がそのうち金継ぎして
またお茶の何かに使うそうです(またお茶ーーー!!)。

しかし、このディル、買ってきて1日で青虫くんに丸裸にされちゃったのに
もう復活しましたよ。
すごい生命力です~!


スポンサーサイト
[ 2012/10/02 16:01 ] 陶芸 | TB(-) | CM(4)
ぼたちゃん、こんばんは~☆
ヒビ割れた場所、金継ぎすれば…と思いながら読み進んだら、
あはは~ハム太さん、ちゃーんと考えていらしたんだ!
タジン底、花器にするには浅過ぎますね?何か使い道はないかしら?
今お使いの様に、植木鉢の受け皿にしても良いしね。
以前、お友達が瀬戸市(瀬戸物で有名な焼き物の町です)の窯元の娘で、
輸出用のピザ皿みたいなのを頂いた事があるの。
輸出用だから柄がド派手でね(笑)、とても我が家の食卓には不釣合!
彼女に悪かったけど、植木鉢の受け皿に転職してもらった!(爆)
フフフ~このコメ、彼女の目に触れない事を祈らなきゃ!
[ 2012/10/02 23:15 ] [ 編集 ]
あらー、なぜか写真を見たときに、ぶんぶく茶釜を思い出してしまいました!捨てるのはもったいない、なんて思っていたら、素敵なものになりましたね~。ひびが逆に息ができる場所になってよかったかも(笑)。

アンさんもお友達のをそんな風に~~(笑)。でも役にたってよかったですよね~。あっははー。ブログってどこで読んでいるか分かりませんよねえ。

しかし、タジン鍋を自分で作ってしまうところがさすが!立派です。我が家のもちょっくらお願いします。
[ 2012/10/03 11:50 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは♪
あのタジン底、ハム太はお茶の道具の火桶?だか何だかに使うそうですよ。
炭手前で使うって言ってたかしら?
うーん、なんだかよくわかりませんが、とにかく、これからは蓋と底と別々の道を歩むことになりそうです(笑)

あはは、輸入用の瀬戸物って、何でも鑑定団で観ていると、本当にド派手なのばかりですもんね~。
確かにアンかぁーちゃんちの食卓にあったら、浮いてしまいますね?残念!
…その方、どこかでブログされてませんかねぇ?
ちょっとコメント残してみたりして…(爆)
[ 2012/10/03 14:03 ] [ 編集 ]
◎強子さん◎

強子さん、こんにちは!
ぶんぶく茶釜のようですか?あはは、ハム太が喜ぶかもしれませんね~!
でも、ちゃんとした茶釜も、ちゃんと我が家にはあるんですよ(邪魔っ)。。

タジン鍋リベンジに限らず、他にもグラタン皿とか作りたいのですが、私が行っているお教室、
普段は耐火粘土を扱っていなくて(涙)
これも特別に先生が取って置いてくださった粘土で作ったものなので、こんなになってしまって本当にがっくりです~。
また機会があればリベンジしたいのですけど~。
最近は陶芸もすっかり足が遠のいてしまいました(汗)
[ 2012/10/03 14:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。