Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カヤのまな板

昨日の台風17号、凄かったですね。
みなさんの所でも被害が少なかったことを祈ります!
こちらは直撃は免れたものの、朝からものすごい雨でした。
芽キャベツの通う候補の幼稚園の運動会も2園が開催予定でしたが
1園は雨で延期。
もう1園は少人数なので延期にならず、予定通り体育館で行われました。
芽キャベツも未就園児かけっこに参加して、お菓子もらってご満悦でした♪

かけっこが終わり、外へ出ると、ものすごい風と雨!
そんな中、買い出しに行ったりなんだりして、帰宅したのは午後でしたが
一番ひどい時に外にいたんですねぇ。。(反省)
午後になると雨も止んでいたので空を見ると、山の向こうが燃えてる???

    台風一過の空

…のかと思ったほど、真っ赤な空が
真っ黒なモクモクした雲の合間に見えて、不気味!!
まだ風が強いので、雲の流れも速くって怖かったです~!

でも夜、眠る頃になったら、雲の合間に星も出始め、
今年の十五夜はお月様は無理かぁーと思っていたのにお月様まで見れました♪

写真左半分くらいはベランダの天井です→  十五夜の月

星も月も綺麗に見れるんだから、明日はさぞかし良いお天気!
素晴らしい洗濯日和になることでしょう~と、朝から洗濯機3回も回したのに…
ハム太の出勤時間には、また雨が降ってくるし(風も強くて~)
1度ベランダに干したのに部屋干しに移動~!
その後、また雨が止んだのでベランダに干し直しておき、
芽キャベツとお散歩に出かけようと、玄関を出たら、また雨ザーザー!
なんじゃこりゃ~~~。

合羽を着て、1個目の水たまりまでお散歩して、パシャパシャ~♪
でも、あまりの寒さに、もう家に帰ろう!と誘い、
大人しく芽キャベツも着いてきてくれたので、帰ってから
また洗濯物を部屋干ししてます。
あー、くたびれるぅー!

まぁ、でも十五夜のお月様が見れただけラッキーだったでしょうか。
肝心の??お団子、忘れちゃいましたけど。

========

ところで、みなさん「カヤ」の木ってご存知ですか?
漢字で書くと、木へん+非を、くにがまえに似たもの(何ていうんでしょ)で囲ったもの。
我が家のPCでは変換できませんが…

 こんな字です→ カヤ

もう見えてしまいましたね、こちら「カヤ」の木のまな板です。
高知旅行に行ったとき、高知城前のお店を覗いていたら
「今日からNEWオープンの店です~」と開店されていたのが
「カヤ」の木のお店でした。

ずっとまな板も欲しい欲しいと思っていたし、
何といっても、すごく綺麗なまな板なのに、お安くって❤
即ゲットでした!
サイズも色々…というか、ほぼすべてまちまち?な大きさなので
自分の使い勝手の良いだろうと思うまな板を探すのも楽しかったです。

私はこんなの。 カヤのまな板
奥行きが狭くて、横になが~いのを頂きました。

これなら、細長いものを切る時にも重宝しますし
少ないけど沢山の材料をみじん切りにする時も、
いちいちバットなどに移し替えなくても、まな板の上で用が足ります。
便利ですよー、長いまな板。
(写真は初めてまな板を使った時の写真。初切りは茄子でした。笑)

で、カヤって普通は何に使う材かというと、囲碁盤なんですって。
囲碁盤は、パチンと碁を置いたときに、板が微妙に沈み
しっくり安定するのが良いらしく、しかもカヤは、その沈みも
しばらく経つと元に戻るんだとか。
そんな柔らかい木なので、まな板として使っても疲れないんだそうです。

で、こちらのお店はもともとは盤屋さんなんだそうですが、
その余りの木をまな板として再利用?してもらって
カヤの木の知名度を図ろう!とされているそうですよ。
職人のお父さんは大切に大切にカヤの木を守る活動もされていて
毎年植樹もされているそうです。
…が、カヤって300年くらいしないと大きくならないそうですよ~!


   カヤの実

こちらはカヤの実。
これもオープン記念?で頂きました。
初めて見ましたねー、カヤの実なんて!
大きさはちょうどアーモンドくらいでしょうか。若干大きいかな??
炒ってから食べられるそうですよ。
…まだ試してませんがーーー。
ちょっと渋みがあるみたいです。



スポンサーサイト
[ 2012/10/01 13:56 ] 優れものアイテム | TB(-) | CM(4)
ぼたちゃん、こんばんは~☆
ご心配おかけしましたが、屋根も飛ばず無事朝を迎えました(笑)。

榧の木、知っていますよ~♪
実家の山に生えていました。子供の頃は父が拾ってくる榧の実を
祖母が七輪で炒ってくれるの。
あの香ばしい味が大好きで、「今日は何処の山?」と、榧の木が
生えている山に行った日は凄く楽しみでした。
結婚して夫にも食べさせたくて、帰省した時、父にリクエスト
したら、台風で折れてしまったと言われガッカリでした。
こんな珍しく懐かしい榧の木をエントリーして下さって感謝です。
[ 2012/10/01 20:30 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは♪
屋根がご無事で何よりでした(笑)ふふふ。

えーーーーー!カヤに、そんな思い出が❤
わぁ、素敵ですね~。
なるほど、カヤの実、七輪で炒ると良いんですね!
うーん、我が家には七輪ないですが。。どうしましょ(笑)

それにしても、どーしてアンかぁーちゃんはカヤって漢字が打てるんでしょうか?
もしかして別の読み方があるとか??(恥)
[ 2012/10/02 14:50 ] [ 編集 ]
ぼたちゃん、こんにちは~♪
あはは~種明かしいたしましょう。
「かや」と打って検索したら、榧の木や実の事が
沢山出て来たから、コピーして持って来たザンス。
フライパンで空炒りしたら?
余談ですが、古くなったお茶もフライパンで空炒り
すると、美味しいほうじ茶になりますよ。
[ 2012/10/02 16:34 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

あはは~、そういうワケでしたか~。
ぷぷぷ、何を隠そう、私も実はアンかぁーちゃんのコメントの漢字をコピペして使おうかと一瞬たくらんだのでありました。
血は争えませんねぇ(笑)

カヤの実、今度フライパンで炒ってみますね!
わー、楽しみです。
古くなった煎茶をほうじ茶に…我が家のお茶大臣もやってますよ~!さすがお茶大臣ですわ(笑)
[ 2012/10/03 13:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。