Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

のんびり島時間

鬼が島(女木島)を後にしてフェリーに乗った私たち。
お昼も食べたし、午前中は歩き通しだったので
てっきりフェリーで寝てくれると思ったのに…!!

大暴れ!!(爆) フェリーで大興奮!

他にあんまりお客さんがいらっしゃらなかったから良いようなものの、
ホント大騒ぎでした(疲)

そしてそして、フェリーに乗って着いた場所は、高松港??

いえいえ、高松港とは逆の、女木島の隣の島・男木島(おぎじま)に到着です。
この島も、何があるってわけじゃないんですが(爆)
まだちらほらと瀬戸内芸術祭の作品が残っているし
この日は車を使わずに観光しよう、というのが目的?だったので
女木島と男木島に行けば、丁度良い感じだったのです。

我が家は今年のGWにも男木島は行ったばかりでしたが
違う人と行くと、また違った楽しみもありますからね~。
芽キャベツはお友達と行った方が楽しいに決まっていますしね♪

   島時間~ こんな道が沢山♪

ゆったりと流れる島時間がいい感じです。
お昼を食べた前後にポツポツしてた雨も上がり、ラッキー!

疲れているであろうはずの子どもたちも、大好きな坂や階段に大はしゃぎ。
勝手に走って登ってくれたので、大助かりでした~❤

    曇ってて残念!

GWにハム太と行った時は、晴れていて、この景色も素晴らしかったけど
今回は生憎の曇り空。まぁ、雨が上がっただけでもヨシとしましょう♪

で、この↑写真の所々に見える白いパイプのようなもの、これも作品です。

こんな感じで しゅぽしゅぽ~
空気入れタイプのしゅぽしゅぽを上下させると、変わった音が出たり
海の方角に向いたレンズを見てみると、仕掛けがしてあったりと
2歳児でも十分楽しめる作品となっていて(しかも無料~!)
子供たちは取り合って楽しんでいました。

そうそう、女木島で沢山一緒に若い人が降りたな~と思ってたのは
この夏休み期間、残っている瀬戸内芸術祭作品を観覧できるようにしてあり
その受付のバイト?をするための人たちだったようです。
そりゃー洞窟観光には行きませんよね(笑)

さてさて、実はお昼ご飯を食べていた時は、お友達がギャーギャー君になってて
不穏な空気が流れていたのですが(その後、すっかり持ち直し♪)
このシュポシュポ作品を後にして、更に坂道を登り、
以前にご紹介した「漆の家」を見学したら(ここも無料で見せていただけました)
急に芽キャベツがギャーギャー星人に変身してしまい、
今度は一転、こちらが不穏な空気を流してしまいました~!
あー、やんなっちゃう!
でも、まぁ、同じ年くらいだと、持ちつ持たれつお互い様ね~って感じで
私は全然気にならなかったんだけど。。
(お友達もそうだったと願いたい。爆)

それから、山の上にある神社の所で一休み。
ようやくお茶とお菓子で休憩し(また離れて座ってた~。あはは)
ご機嫌も直ったので、少し降りたところにあるカフェに行こう!と
坂を下って行ったら…

にゃんにゃんー! にゃんにゃんだぁーーー❤

え~、こんなに沢山!?
男木島も何回も来ているけれど、こんなに沢山のネコちゃん
今まで見たことなかったのになぁー。
どこにいたんでしょうか??
最近増えたのかしら(笑)
確かに若そうなネコちゃんが多かったけど~。

お散歩中のワンワンには必ず寄って行く芽キャベツ。
初めて沢山のネコちゃんを見て、ちょっとビックリ??
でも興味はあるようで、じぃ~~っと見ていましたが、近づけず。。
ぷぷぷっ、ちょっと腰が引けてる感じで笑えました。

それから前回ハム太とも休憩したカフェがいい感じだったので
そこへ向かったのですが…
がーん!!こちらはお休みでした。
ここで一息つけるとばかり思っていたので、一気に力が抜け
かなり気落ちしてしまいましたが、仕方ない!
一番最初に登った坂の所にあったカフェに行ってみよう!!
と、頑張って頑張って歩いたのに、そちらもお休み。

どちらのカフェも芸術祭の作品を閲覧するのは可能で
例の受付のバイト?さんが座ってらっしゃったのですが、
私たちは、まさに花より団子状態で
芸術より喉の渇きを癒したかったのですよ~!

あぁ、どうしましょう。

とりあえず子供たちは水筒もお菓子もあって、神社で一息ついてましたが
大人が脱水しそうだったので、あとはフェリー乗り場に戻るっきゃなくて
またまたフェリーの時間には早いけど、戻ることにしました。

こういう時、一応案内人の立場にあると焦りますよね~~~。
自分のせいでカフェが休みだったわけじゃないんだけど
なんだか申し訳なくって。。(涙)
あー、ホントに残念!

それからフェリー乗り場近くに戻ると
昔からある、いくつだかわからないおばあちゃんが営まれてる
ふっるーーーい食堂?みたいな所があって
そこに「かき氷」の文字を発見したので、迷わず飛び込みました♪
大きな大きな氷を、これまたすんごい大きなノコギリみたいなので
ぎこぎこ切ってからかき氷器に氷をセットしたのでびっくり!
あんな重そうなノコギリ、こんな小さなおばあちゃんが…!?です。

で、お店は狭いので、かき氷を頂いたらフェリー乗り場の待合に行き、
そこで食べることにしました。
お茶とお菓子で休憩したくせに、子供たちにかき氷を盗られ
なんだか潤ったような潤ってないような??
そうこうすると、お友達君はママに抱っこをせがんで
いつの間にか寝てしまいました。

わー、芽キャベツよ、走り回ってないであなたも寝なさいよー。
っていくら言っても聞かず、更に声も大きく踊ったり歌ったりなので
港に入ってきたフェリーが高松港行きかどうか聞いてくる~と
外に連れ出して、ほっ。

で、時間には早かったけどフェリーはもう乗船できるようなので
お友達の所へUターンして、皆でフェリーに乗りこみました。
フェリーに乗りさえすれば、揺れて眠くなって寝るだろう!と思ったけど
芽キャベツ、結局50分の航海中も踊り続け、
(お友達君は熟睡中~。羨ましいーーー!!)
高松港に着いて、また少し歩いてから電車に乗ったのですが
電車の揺れには弱かったらしく、すぐに寝てしまいました(遅っ)

一方、お友達君は、電車に乗る前の徒歩移動中に起きてしまいまして
まさにお昼寝バトンタッチ。
あー、一緒の時間に寝てくれるのが、どんだけ在り難いことか!
わかってくれとうのが無理な話でしょうが、んもうっ!!って感じです。

そして我が家の最寄駅まで20分くらい乗って、それから徒歩です。
芽キャベツ、こういう移動の時に寝るなんてっ!!
お友達君は、ちゃんと歩いてエライ、エライ!
やっぱりフェリーの中で寝てもらうのが一番でしたね(涙)
んでもって、10分弱歩き、その後階段で3階までやっとこ登り
カギを開けて、あーーーただいま~~~っと、どっと疲れが出たら

「やだー、ちょっと!!」とお友達が大きい声出すので
虫嫌いのお友達、また虫でも発見??と思って
「なに(それより早く芽キャベツ下ろしたいーーー)」と言うと

「芽キャベツちゃん、靴、片っぽないよ~」

もう、これには、ホントがっくりというか、なんというかねぇ。。
白目剥いて倒れそうでした(爆)

とりあえず芽キャベツを下ろしたら、まだ爆睡してたので
ぽいっとおいて、今来た道を戻って行ったら
半分ちょっと戻ったあたりの道の真ん中に、片方の靴が転がっていました。

これが高級靴ででもあれば、めちゃ嬉しいところですが、
もう今年の夏に随分履いて、底がすり減りすぎて滑るので
そろそろ捨てようかなぁ~と思っていた靴なだけに
見に行くのも億劫だったし、見つかった喜びも薄くて
本当になんだかなぁ~という感じですが
あれから数週間経った今でも、まだ履いているので(笑)
やっぱり拾いに行って良かったですかね。
地球にも優しかった!!私の努力、無駄じゃなかった!!!
そう思うことにします…。


って、後半、なんだか芽キャベツの愚痴の様になってしまいましたね~。
おまけに写真も無く長文になり、申し訳ありません。。

そして、さらにこの日の夜の話が続きまーす。
つづく


スポンサーサイト
[ 2012/09/20 12:57 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)
ぼたちゃん、こんばんは~☆
2枚目と3枚目のお写真を拝見してビックリ!
あまりにも愛知県常滑市(とこなめし)と似ているんです。
ただ常滑の坂道の脇は、土管が積まれているの。
http://www.tokoname-kankou.net/annai/spot/db01.html
坂道を登って行くと、3枚目のお写真の様な風景があって…
7年前に教室の三婆トリオのSさん、Gさんと訪れたんです。
懐かしいわぁ~♪
海辺って猫ちゃんが多いわね。
我が家は全員猫派でしょ(空にはくれぐれも内緒にしてね)。
ケメコは猫を見ると近付いて話しかけるし、息子は沖縄で必ず
島の猫を撮ってくるんですよ。
石柱?の上の猫ちゃん、マロンちゃんそっくり❤
[ 2012/09/21 00:08 ] [ 編集 ]
ボタンちゃん、久しぶり~。でも、いつも見てるからね!
今日のはお母さんたちの大変さがヒシヒシと伝わる内容で・・・(笑)お母さん、お疲れ様。
カフェお休みで残念だったね。あてにしてたところがなくなると、案内人はホント困るね。
船にのるプチ旅行もいいな。
あー、私もどっか行きたーい!
[ 2012/09/21 00:52 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは。
やだー!本当に!!ポチリしたら、本当に激似の景色が広がっていて、びっくりです~!
ただ違うのは、人の多さでしょうか(笑)
でも、こういう景色って本当に癒されますよね~♪
常滑市、いつか行ってみたいです!

あはは、そのお言葉、空ちゃんが聞いたらホントにショックー!
「そんなぁ~、母さんっ」ってカジカジしているのを思い浮かべてしまいました。ぷぷぷ。

でも海辺ってネコちゃん多いですよねー、本当に。
海の無いドイツでは、ネコちゃんなんて滅多にいなかったのに、
スペインの島に遊びに行ったときに、ネコちゃんだらけでびっくりしました。
やはり沖縄にも多いとは!

マロンちゃん似のネコちゃん、ちゃんとカメラ目線ですね??さすがです!(笑)
[ 2012/09/21 13:04 ] [ 編集 ]
◎acho☆さん◎

acho☆ねーちゃん、こんにちは!
コメントありがとうございます~❤いつも読んでくださってるのですね!わーい♪

えへへ、母さん業って本当に大変ですね。
常に自分は後回しですから。。
あー、ゆっくりくつろいで綺麗な服着て美味しモノ食べたーーーーーーーーーーい!!(爆)

でも、香川では、ほんのちょっとでフェリーに乗ってお出かけできたりできるので、都会に住んでいるよりは絶対ストレスフリーなんじゃないかなぁと思います♪
広島も海が近いですし、短時間で色々面白そうな所がありそうですけど??

あ~、広島ー香川のフェリーがあったらなぁ~!
3時間くらいかかってでも乗ってしまえば着くなら遊びに行くのに…。
やっぱり電車で何度も乗り換えて遠出は、まだ芽キャベツとは恐ろしいですぅ(涙)
[ 2012/09/21 13:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。