Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◎第51番◎石手寺

「道後温泉~後編~」を書くんじゃなかったの!?
とお思いのみなさん!
これもまだ「道後温泉の旅」の途中です。

八十八箇所巡りもただただ家の近所を回っているだけでは終わりませんっ。
せっかく他県までやってきたのだから、ちょっと寄ってみましょう♪

◎第51番◎石手寺RIMG0310.jpg
地元の方からは「お大師さん」と呼ばれ親しまれているそうです。

RIMG0316.jpg RIMG0317.jpg

国の重要文化財に指定されている三重塔 と か梨帝母天堂(たぶん写真はココではないかと思いますが、もしかしたら違うかも!? 「か梨帝母天堂は「かりてんもてんどう」と読み、「か」は「ごんべんに可という字を書きます。

                         RIMG0313.jpg
そのほか、本堂も重要文化財、仁王門は国宝!
敷地はなんと6万6000㎡もあるんですって。
大講堂の中にはなにやら「衛門三郎伝説」なんて云われのついた「玉の石」ってのも見られるらしいのですが、残念ながら見逃しました。
こちらの伝説も何なのか・・・今度行くときまでに調べたいと思います。(すぐ調べりゃーいいのにー。)

RIMG0315.jpg あら、猫ちゃん!

こっちにもー!RIMG0321.jpg

逆光で見づらいですけど、
手前の塀の上にもくろねこちゃんがいます♪RIMG0311.jpg



境内の中には「殺生禁止」の張り紙が。
小耳に挟んだおはなしによると、このお寺の中では「殺生禁止」なので、みなさん猫ちゃんを大事に可愛がっているんだとか。
その一方で捨て猫ちゃんも増えて困っている、とのおはなしも・・・。
ちょっと切ないですね??


◎第51番◎ 石手寺
愛媛県松山市石手2-9-21
089-977-0870



さて、こちら石手寺の名物といえば・・・

じゃじゃーん!RIMG0320.jpg


「五十一番食堂」の「おやき」だそうで。。
石手寺に行くことを決めたのも、ガイドブックでこの「おやき」を紹介していたからなのですっ。
どこまで食いしんぼう!?

でも「おやき」というと長野のほうの、中身が高菜だったりするお惣菜感覚のものだと思っていたのですが、この「おやき」、白と緑と2種類あって両方とも中身は餡子でしたあ~!
なので「おやき」というよりは、焼きまんじゅうって感じでしたよ。
白いほうは想像通りのお味、緑のほうはヨモギ味なんですが、ヨモギの香りと味が凄く濃くてとってもおいしかったです。
両方とも甘さ控えめで、ちっともおなかがすいていなかったのにペロリと食べれちゃいました!


さてと。RIMG0323.jpg
夕日を背に、高速道路で家路につきます。
こういう丸い大きな夕日を見ると「太陽にほえろ!」を思い出してしまうのは私だけ!?



そして夕ご飯の後には・・・

RIMG0354.jpgRIMG0355.jpg

道後温泉土産の「一六本舗」の「タルト」を。
もちろん我がオットセイのお抹茶つき!
名は「タルト」と言えども、れっきとした和菓子なんです、これ。変なのー!
手前のが栗入り、奥のが定番のものです。

いやあ・・・食べすぎ!?



これにて、道後温泉~後編~ 終了です。
「後編」にするまでもなかったのに、なぜ前編・中編・後編にしようとしたのか、
3週間前の記憶がありませーん!!あわわわ・・・にわとり






スポンサーサイト
[ 2008/04/12 14:49 ] 四国八十八箇所巡り | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。