Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012梅干し

先月、ソーセー爺が来る頃に
ちょうど良い漬け時を迎えていた、梅干し用の梅
でも保存瓶が無くって(爆)
ちょっと放置しかけてたら、あらまー変な色になっちゃった梅も!
大丈夫でしょうか…?(滝汗)

それでも作業は続行で…
でも保存瓶を買いに行くヒマが無かったので、
小さ目の鍋に敷き詰めて、分量の塩を入れ、水袋の重しをしておきました。

初めの2日くらいは全く水が出ず 鍋漬けの梅
梅の変色が進むばかりで、大変焦りましたね。

それから、もう一度梅を綺麗に並べ替えて
さらに、鍋の内径にピッタリ同じタッパーの蓋を発見したので
それを被せてから重しを乗せたら
みるみるうちに水分が出てきました。(写真↑)
最初から、よく研究してからするべきでしたね。
何事も適当はいけません(爆)

そして、梅雨が明けたら干すぞ、干すぞ~!と思っていたのに
一向に梅雨が明ける気配もなく
今度は葉牡丹も来ちゃって、あわただしく日々は過ぎましたが
そういえば赤シソ入れるの忘れてたな~(爆)と
赤シソを買って来ました。

以前は生の葉っぱを買ったのですが 徳島県産の赤シソ
赤シソ、買ったその日にでも処理をしないと、すぐに虫が湧いて
悲惨な目に遭った経験があり、ハム太に「生はアカン!」とダメ出しされ
こんなパック入りのを買ってきました。
こんなでも、もちろん色素は赤シソの天然色素のみで
あとは塩だけしか使っていなかったので、試してみることにしました。

そして葉牡丹とショッピングモールに出かけた時に
100均で保存瓶を見かけたので、買ってきていましたよ。
ハム太は、これ、自分の紅ショウガ用の保存瓶を買ってきてくれたんだ思って
喜んでたんですって。
だーれが、そんなもん買うかいー!(爆)

で、さっそく梅を保存瓶に移して、赤シソも投入しました。

 赤シソ投入直後 数日後

左は、赤シソ投入直後。
右は数日後です。
保存瓶がぎりぎりの大きさで、梅だけでも一杯一杯だったところを
菜箸で押して押して無理やりに入れた赤シソだったので
ちゃんと染まるか心配だったのですけど
なんとか全体にも行きわたり、こんな感じで梅雨明けを迎えました。

で、早速…色がまちまち~(凹)
ザルに並べて干してみたのですけど
やっぱり漬ける前に変色しちゃった梅は、変な色してますね。
赤シソで染まってしまえばわからないかな~(爆)と思ったけどダメでした。

味はどうなんでしょう、違うのかしら。
あー不安です。

そして、あの小さなザルの方に乗ってる赤シソは瓶に詰めた分。
あのパック1パックの半分以下です。
残りはそのまま冷蔵庫に入っているのですが、
あれも全部薄く並べて干して細かくすれば、ゆかりになるんでしょうか?
梅干しの干しが明日で終わるので、
終わった後、ザルが空いたら試してみたいと思います。

で、1日半も、ザルを置いたまま、ここにフードカバーを被せて
風通しの良い所に置いておいたのですが、
我が家にはこんな良いものがあったことを急に思い出して
押し入れから出してきました。

これで完璧❤ 芽キャベツの水遊び用パンツと…
…でも、すぐ上に芽キャベツの水遊び用パンツが。。(笑)
こんな梅干しでも、お送りして良いのでしょうか、アンかぁーちゃん!?
それとも今年は練習で、来年もっと量を増やして漬けましょうか。。


スポンサーサイト
[ 2012/07/23 12:45 ] おうちごはん/食材 | TB(-) | CM(4)
そんな紫蘇が売ってるんですね!?今我が家はまた赤紫蘇が繁殖しすぎてるので、またジュースか、アンさんに教わって紅しょうがをなんて思ってるんですけど・・・。だめかなあ。この梅干はアンさんのお宅に行くんですか?いいですね~。私は今年あてにしていた(するほうが悪いんですけど)梅が入らなくて、すっかり忘れてしまったこともあり、紫蘇の行き場所に困っています。でも考えたら、煮出してしまうなら冷凍でもいいかなと思い始めてます。梅干しの味、また教えてくださいね~。

そうそう、パエリア作りましたよ!冷凍庫をあさったら、甘海老といかが少しあったのです!滅茶苦茶食べたくなってましたから、鶏肉入れて、ズッキーニ入れて作っちゃいました~。美味しかったです。なのに、息子たちは映画に誘われてそのままジャンクを食べてきてしまい、余りました・・・また明日食べるのはあまり好きじゃないのです・・・断食中なので、夜新しいものを食べるのが好きというワガママな私です(苦笑)。
[ 2012/07/23 15:12 ] [ 編集 ]
ぼたちゃん、こんばんは~☆
母は梅干しの中に生姜も漬けています。私の紅生姜は市販の
梅酢に漬ける超簡単紅生姜だけど、母の様に梅干しと一緒
だと100%天然だわね。
エッ、私と一緒だって!? ははは~良く言われます。
ハム太さん、甘酢漬けでは物足りないんでしょうね。
市販の梅酢を使わない作り方は、やはり梅干しの汁に漬ける
方法なんでしょうね。
今夜は何故か、記事に触れないアンでしたぁ~(爆)。
[ 2012/07/23 22:42 ] [ 編集 ]
◎ハンニバル強子さん◎

強子さん、こんにちはー。
そうなんです、こんな赤シソ売ってるんですね~。
私も今年初めて発見したのですが、でもすでに赤シソまで塩漬けされているので、梅干しに使ったら相当塩分濃度が上がったみたいです(凹)
やっぱり減塩を目指すなら、自分で漬けないとダメですね。。
来年はハム太に反対されても、生の葉っぱでしようと思います。

強子さんち。赤シソが余っているのですか。
いいですね~。
ジュースもジャンジャン作ったらいかがでしょうか。健康に良いですし。
アンさんのおっしゃってた紅ショウガも漬けたら、きっとすぐに赤シソも無くなるのではないでしょうか。

パエリア作られたのですね(笑)それは相当食べたかったのですね~!!
でも、余ってしまったとは残念!映画に行ったのは良いけど、ジャンクの誘惑に勝てなかったのは残念でした(笑)
その余ったパエリアは一体誰のお腹に入ったのでしょうか。ふふふ。
[ 2012/07/24 14:41 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは。
えー!!紅ショウガって、梅干しの汁に漬けるんですか?
紅ショウガって、あんなにショッパイもんに感じないのですがー。不思議!
今度、生姜の安売りの時に沢山買ってきて試してみます!

ふふふ、では私も触れないことにしまーす(爆)
[ 2012/07/24 14:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。