Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ruhestand

ハム太のお茶会が終わり、一応一段落です。
でも、お道具を貸して頂いた方へのお礼も用意せねば~とか
近々、我が家の電気温水器の部品交換が入るので
それの電話予約のやりとりもあったし
更に朝イチで芽キャベツの用事で小児科まで行ってきたし
なんとなく落ち着かない風です。

そうそう、先週はドイツから寄せ書きをして!と
カードが送られてきた件もありました。

   zumRuhestand

ドイツのウルムという街で、職業訓練(働きながら職業学校に通う)をし、
めでたくゲゼレという国家資格を取らせていただいたわけなのですが
その時にお世話になった職業学校の先生がご退職されるということで
みんなで寄せ書きをしよう!ということになったのです。

”みんな”というのは、ドイツでゲゼレの資格を取る時に
個人で行ったのではなくて、ゲゼレを取る目的のプログラムがあり、
それに参加したときの仲間のことです。
(ちなみにハム太も、そのうちの1人。)

で、ハム太は肉屋で、学校が別だったので関係ないのですが(爆)
パン屋とケーキ屋は学校が同じでお世話になった先生も同じ。
ということで、ドイツで出会った方と結婚して(お相手は日本人ですけど~)
いまだにドイツに残っているKの発案でカードが送られてきたのです。

日本に帰ってきたのは、私を含め3人。
まずはKから東京に送られ、山梨を経由して私まで回ってきました。

そして私はハム太のお茶会のクッキーのことを考えつつも
寄せ書きのドイツ語を考えたり(これ、今となっちゃ一苦労です)
一緒に入れられるプレゼントを用意したり
郵便局まで芽キャベツ連れて徒歩で行き、ドイツまで郵送~!
…こんなこともしてたので、バタバタ度が高かったのです!
だってギリギリに送ってくるのに締切まであったんですから~。

ふ~。

でも、遠く離れたドイツと日本ででも
何年も経ってしまっていても、こうやって繋がっているというか
連絡を取り合える仲間と言うのは良いですね❤
そしてカードを書きながら当時のことを思い浮かべたりして
先生にも更に感謝感謝でした。
あんなカタコトの日本人を大勢抱えて、さぞかし大変だった事でしょう。
受け入れてくださったことに本当に感謝せねばいけません。
…とか、日本語だったら熱く語れるのに、ドイツ語ではね~。。
さらっとお決まり文句のお礼文の様になってしまいました(凹)

ちなみにカードのzum Ruhestandとは、定年に向けてとかって意味でしょうかね。
定年おめでとうございます、の略です。
下の方に書いてあるAlles Guteはこれまた定型文の略ですが
「ご多幸を祈ります」って感じでしょうか。

まー、日本ではオジサンの定年っていうと、
急にやることなくなって、縁側でネコをなでながらゴロゴロ~みたいな
イメージですけど(え、これも古すぎる???最近では無いですかね、笑)
ドイツでは、どうでしょう。
私のイメージでは、本当に今までお疲れ様、これからは思いっきり楽しむことを
見つけて、自由に行きましょうー!るんるん♪ってイメージがあります。
普段から長期休暇というと3週間くらいは当たり前のドイツですから
定年して毎日時間が沢山あっても、それはそれで楽しむ方法を知っている、
だから毎日楽しめてハッピーな定年ですよ~ってイメージなんです。

私の場合、この先会社勤めはするとは思えませんが、
いつか、こんな定年を迎えられることができたら、どんなに幸せでしょうか。
もちろん、そのためには健康第一。
日々の生活もきちんとしていかねばなりませんね。
あー、楽しく生きるのも大変ですぅー(爆)

なにはともあれ、先生、定年おめでとうございます!
いつかまたお目に掛かれる日がきますように。


スポンサーサイト
[ 2012/06/04 14:18 ] ドイツのお話 | TB(-) | CM(2)
ぼたちゃん、こんばんは~☆
お世話になった先生の定年祝いに、遥々海を越えて寄せ書きを
回し合う♪ なんと心温まるお話でしょう…。

日本では旦那様が定年になると、この時を待ってましたと趣味や
ボランティアをする人と、別の会社で働く人や、娘の地域では、
シルバー人材に登録する方も多いらしいよ。とか、今まで働いて
来たから!と、お家でゴロゴロ?この場合、奥さんが心の病に
なる方が多いんですって!
私が教室を辞める1~2年前頃から、爺さん婆さんが習いに
来られ、Sさんと「ここは寿倶楽部?」なんてヒソヒソ言ってたの。
退職金でお庭にプレハブ建てて、窯や轆轤を買って家で陶芸される
爺さんもいらしたよ。
「いつでも電気窯と轆轤を使いにいらっしゃい」と誘われた事が
あって、Sさんと「新手のナンパだね?」と大爆笑でした。
[ 2012/06/04 21:46 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

そうなんですよ~。
しかも日本でも皆各地にバラバラですから郵送で回して。。
先生も喜んでくださるといいな~と思います❤

そうそう、今の定年された方って、まだまだお若いですものね。
私が小さかった頃の話とは違ってきていますよね~。
そうやって意欲的に老後?を送られる方も多いと聞きます。
でも中には縁側タイプの方もいらっしゃるでしょうねー、急に何したら良いのかわからなくなっちゃった!という。。そりゃあ、奥さんが一番大変ですよね~(爆)
我が家だって、今でもハム太の休みのほうが大変で、
自分のことはできませんもんね。
ブログ更新がハム太の休日にできないのが良い証拠です!?(爆)

あっははは~!
アンかぁーちゃんとSさん、ナンパされちゃいましたねー!
電気窯と轆轤で釣ったナンパ、それは新しい!
私もいつでもお邪魔したい感じですけど~。そんなオジサン、ここらにいらっしゃらないかしら(爆)
[ 2012/06/05 15:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。