Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツのクッキー2種

ただ今、芽キャベツお昼寝の真っ最中❤
そしてハム太は日曜日なのにお出かけ。
そう、昨日もお話しましたが、お茶会なのです。

お茶会といっても、今回はお客様ではなくて
おもてなしする側に回ってしまいました。
なんとお席を持つんですって!

とはいえ「お抹茶席」というと想像するような
お着物を着てシ~ンとした中で…という堅苦しい場ではなく
気軽にお若い方にもいらして頂こう!と企画されたお茶会なので、
ハム太も作務衣姿で出て行きましたよ(笑)

それで、お道具などは各自で用意せねばならず
(ハム太だけでなく、他にも沢山の型がお席をを持たれます)
そのために、最近バタバタしていたわけなのです。
まずは食器棚や押し入れを漁って、目ぼしいものを引っ張りだし
それでも足りない・イメージに合わない、などで
知り合いの方にお茶碗を貸していただいたり
実家の葉牡丹からも送ってもらいましたし、
それでも足りずに買い足したり!!(凹)
「今回は気軽なやつだから、お金なんてかからんよ~」と
最初に、このお話を引き受けるときに言っていたセリフ。
今でも忘れていないのは、私だけのようです(爆)

まー、でも私はお茶のことは全然わかりませんから
「何かない?」と聞かれても
トンチンカンなもの出してみたり(笑)
自分とは関係ない事~などと呑気にしていたら、
ある日、会合から帰ってきたハム太が

「ぼたちゃん、お茶会の茶菓子作ってや!」

と言うではありませんか!!
えーーーーー

驚愕っ。


わたし、部外者なんですけどぉ。。。

と思ったけど、久しぶりに大量のお菓子を作れるとあって
ちょぴっとだけハリキリモード。
芽キャベツもいるから、チャッチャというわけにはいきませんが
日持ちのする焼き菓子なので、ハム太の休日に焼きました。

 クマの前足

ベーレンタッツェンというお菓子です。
ドイツ語で”クマの前足”という意味のお菓子で、
本当はクリスマスクッキーの1種です(笑)
シナモンの効いた軽いチョコレートクッキーって感じでしょうか。
メレンゲで作り、バターも不使用なのでアッサリです。
でもアーモンドパウダーがたっぷりなのでコクはあります♪

お茶会にドイツ菓子???
と思われました?

私もそう思ったのですが、
何やら今回はお席を持つ各自で、
「各々の個性を出す」というのがテーマ?のようで
ハム太の場合は「肉屋・他県民・ドイツに行ってた」が特徴らしく
ドイツを押し出したかったんですって。
それでお菓子をドイツ菓子にしたり、お道具もドイツのメーカーの食器や
私の陶器のお菓子型などまで持って行きましたよ(笑)

ということで、めでたくお菓子も作れたし~と安心してたら
どうしたことか、お菓子の追加注文が入ってしまい、
さらにもう1種クッキーを焼くことになりました。

ドイツと言えば、ドイツパン!
ドイツパンと言えばプレッツェル!!…ということで、
プレッツェル形のクッキーにしてみました。

 プレッツェル形レモンクッキー

熊の前足は、1晩冷蔵庫で寝かした生地を団子状に丸めて
1個1個木型に押し当てて焼き、冷めたら仕上げも無くて終了♪
それに比べてこちらは型抜きクッキー。
伸ばしたり型抜いたり、仕上げにレモンの糖衣を掛けたりと
かなり手間がかかる1品。

ハム太に「もう1種、作れへん?ドイツっぽいの。」と言われ、
とっさに思いついたのがコレだったのですが…
なぜこんなのを思いついてしまったのか!
しかも、ハム太止まりの話だったら
万が一失敗したり(え!)芽キャベツが病気になったりして
作れなかったりしたって「ごっめーん!」で済む?かもしれないところ、
「できるかも~」というような返事の状態で
すぐさまハム太は「できます」とお返事しちゃってますからねー。
おお、おそろしや。
絶対に作らねばならぬ状況だったのです!

ま、無事にできあがったので、良いんですけどね。
ちなみに↑の写真は、まだ完成してませーん(爆)
焼き上がりのアツアツの状態で、一度シロップを塗った所です。
この後、乾いてから更に糖衣を掛けました。
できあがりは、もうちょっと白っぽい感じです。

今回、レモンと粉を香川県産で作ってみましたので
そんなこともお茶会では話題にできるかと思います♪

それにしても、今回のこのお菓子を他のお席の方も使うそうですが
他の方はドイツ関係ないのに…
果たしてこのお菓子で本当に良かったのでしょうか!?
素朴な疑問。。



スポンサーサイト
[ 2012/06/03 13:28 ] お菓子/パン | TB(-) | CM(6)
ぼたちゃん、こんばんは~☆
そしてハム太さん、お疲れ様でした。
ぼたちゃん、これぞ内助の功ですね。よく頑張りました。
ハム太さんも鼻高々だったんじゃないでしょうか?

綺麗なクッキーですね。
まるでプロの職人さんが作ったみたい!
てか、ぼたちゃんプロだったのね。知ってたよ~ん(爆)。

お二人とも、今夜はゆっくり休んで下さいね。
[ 2012/06/03 21:49 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いや、そんなにばたばたとしていたのなら、おっしゃって頂いたらよかったな~^^
うちの母もお茶を習っていて、少しなら、お手伝いできたらもしれません。
また、母のお茶会がありましたら、ご案内いたしますね~だけど、ドイツお菓子を食べれるお茶会っていいな~☆
[ 2012/06/03 22:07 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんばんは★
今日は一度帰宅したハム太が荷物を片付けて、さっとお風呂に入ったら、
とっとと打ち上げと称した飲み会に出かけてしまいましたよ!
またまた取り残された芽キャベツと私、8時に消灯して芽キャベツは寝かせましたが、
珍しく私は起き出して夜更かししていまーす!
あした起きられるかしら…(汗)

クッキーは、おおむね好評で、心配だった方のレモンクッキーのほうが大評判だったようです。
熊の前足は、見かけより硬かったので(笑)「硬いな…でも慣れたら美味しいね」だったそうで。
ちょっとお茶会向きじゃなかったのでしょうかね。
それでもお抹茶との相性はなかなかだったんですけどね~。
うふふ、一応プロだったんですねぇ~、私もまだ(爆)
あー、でも久々に沢山のクッキーに囲まれて幸せでした❤
(小学生の時の将来の夢は”クッキー屋さん”でした。笑)
[ 2012/06/03 22:44 ] [ 編集 ]
◎minamiさん◎

minamiさん、こんばんはー☆
やっぱり香川の方ってお茶されてる方多いのですね!
ハム太がそう言っていました。
香川でも特に高松はお抹茶文化が根付いていると。
私はハム太がお茶やっている関係で、何かと身近になりましたが、確かにちびっこ茶会みたいなイベントも多い気がします。

minamiさんのお母様も、お茶をされているなんて、
本当にいつかどこかでハム太とお会いするかもしれませんね♪
その時はどうぞ宜しくお願いいたします~!
[ 2012/06/03 22:50 ] [ 編集 ]
わぁー! すごい可愛いお菓子がいっぱい♪
さすがプロの仕上がりは違いますね~。
ドイツと日本、香川を繋ぐお茶の席。
素敵♥
[ 2012/06/05 10:11 ] [ 編集 ]
◎ma-joie さん◎

やーん、魔女さん、コメントありがとうございますぅーーー❤
めちゃうれしいです。
魔女さんのとこも、いつもお邪魔していまーす♪
そしてお褒めの言葉もありがとうございます❤
パンのプロの魔女さんにも褒めていただいて、とってもルンルンです。

そっかぁ、これでドイツと日本・香川をお茶で繋いだってことになるのですね~。
素敵!(いまごろ。。笑)
そういえばハム太も「ドイツのことって、皆よう知らんみたいやわー。少しでも紹介できてよかったわー」というようなことを言っていました。
なるほど、なるほど~!(遅)
[ 2012/06/05 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。