Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012GW3日目・後編

さぬきマルシェを後にして、向かったのは玉藻公園。
こちらも何度目でしょうかね。
10回は来ていないと思いますけど~??どうだろ。

    玉藻公園

なぜ玉藻公園に寄り道したかと言いますと。
小さい写真、よぉっくご覧になるとわかりますけど
5月5日は入園料無料なんです(爆)
2009年に母・葉牡丹と偶然訪れた5月5日も無料でした。

で、ちょっとマルシェで疲れちゃってたので
いきなり一休み。

 お堀で一休み お城のお堀で一休みなんて、殿様気分ですわ。

 んじゃ、殿、そろそろ行きましょうか?
 そうよの、姫よ。

なんつーバカな会話をしながら(笑)
向かったのは、普段は公開していない櫓でした。櫓
中の階段は、本当に昔の人は着物で上り下りしていたのか!?
っていうくらい急でびっくり、こわごわ。
芽キャベツは自分で行きたがってましたけど、ハム太に任せて
私は自分のことで精いっぱいでした。
写真も何枚か撮ったけど、全部ブレててボツ!

一番上の階から庭園を眺めた景色だけが、ちゃんと撮れていましたよ。
これで姫気分を…

    姫気分♪

…と思ったけど、姫は櫓になんて登りませんよね(爆)
あー、がっくりぃ。

櫓を後にして、↑の写真で石垣と松林の向こうに見えている建物へ移動しました。
披雲閣です。
こちらで、また恒例のお抹茶がいただけるということでお邪魔しました。

    蘇鉄の間

こちらの「蘇鉄の間」でいただきます。
窓の外の蘇鉄、大きくて本当にびっくりしますが、
明治?大正?何年からって案内の方が教えて下さり
ハム太が数えたところによりますと樹齢95年ほど。
すごーい!

それから、この「蘇鉄の間」も含めた披雲閣のガラスですが
昔のガラスが全部はめ込まれているのは知っていたけど
(工業製品ではなくて手作りガラス)
なんとなんと、ドイツから持ってきたガラスだったんですってーーー!

こんなところにもドイツ!
いやぁ、ほんとにドイツと縁があるわ、私(無理やり??)。
しっかし、このブログ「ドイツブログ」じゃなくて
もはや「香川でドイツの面影を探そうブログ」になりつつありません??
いやはや、あはは。

さてさて、お抹茶が来ましたよ。 お抹茶とお菓子
この日のお菓子は、黄味餡を求肥で包んだもの。 
2009年のは5月5日らしく、柏餅だったのにね~。
美味しかったから良いんですけど❤

    高松城跡

これは天守閣ではありません。こちらも櫓。
高松城”跡”なので、天守閣はないんです、おほほ。

この裏の出口から出て、またグリーンのある方の商店街に戻りました。
この日は「凛と」さんには寄らず、大人しく帰宅しましたよ。
さすがにお出かけ3連チャン、芽キャベツもぐったりです。
夜も早くにご就寝~。


    月

お陰で、こんなに綺麗な月を静かに眺めることができました(笑)
この日は「フルムーン」って言ったっけ?
「パーフェクトムーン」だったかしら?
なんだか、いつもより光が綺麗に見え、月も大きく見えるだとかって日でした。
なんだかんだで、いつもは芽キャベツと一緒にお布団にもぐっては
即寝てしまうハム太と私ですが
この日は付きの光に導かれて、もう一度布団から出ることに成功♪
月の力ってすごいですねー!


スポンサーサイト
[ 2012/05/15 17:35 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)
ぼたちゃん、こんばんは~☆
へへへ…私の中学時代のニックネームは『ドイツ』でした。
放課後教室で残って友人達と話をしていたら、担任が入って
来て「○○(本名)って、誰かに似てると思っていたら、
ドイツ人の友達に似てるわ」
この頃の男の子って、面白可笑しくはやし立てるでしょ。
卒業するまで「ドイツ」と言われていましたわ。

夕刊を取って来たら玄関ロックするものだから、お月様って
長い事見てませんね…。
[ 2012/05/15 22:36 ] [ 編集 ]
ぼたんさん、アンさん、中学のときの私のニックネームはハバナでした。鼻が低いから関東平野とも呼ばれましたけど(涙)。

お抹茶でお菓子、風情があっていいですね~。でも、こちらでも裏千家の先生がお茶室をお作りになって、教室があるんですよ!私はその生徒さんに時々お茶を立ててもらえるのですが、もともとよくわかっていないので、ただただ美味しくいただいてるだけです。どうしてずずずーっとのまなきゃいけないんですかね!
[ 2012/05/16 13:33 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

えええー!!!あだ名がドイツだったんですか!
それは羨ましい~(爆)
でも当時のアンかぁーちゃんにとっては「え~!」でしたでしょうね。ふふふ。
でも私よりも長年ドイツに縁のあるアンかぁーちゃん♪羨ましいです~(笑)

そそそ、我が家も暗くなったらカーテンをピチっと閉めてしまうので(夕刊はとっていません。笑)
お月様を眺めるなんて、滅多にできませんので嬉しかったです~♪
[ 2012/05/16 15:17 ] [ 編集 ]
◎ハンニバル強子さん◎

強子さんのあだ名はハバナ??
えー、みなさん、どうして地名なのでしょうか。
私は普通に本名の名前をもじったようなあだ名でした。

お抹茶をなぜ音を立てて頂くかって、ハム太に聞いてみたところ、
・最後に音を立てて頂くことによって、器(口元)を綺麗にしてお返しする礼儀から
・最後に音を立てることによって、最後の1滴まで美味しく頂いていますよ~というアピールから

という理由があるそうです。
流派によって違うかもしれませんが、そのあたりはあまり違いはないのではないか、とのことでした。
お抹茶の世界は、ホント私にも???の世界で、きっとこの質問も過去に何度も聞いてると思いますけど、興味ないので全然覚えられません~(爆)
[ 2012/05/16 15:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。