Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012GW2日目・前編

GW2日目の5月4日です。
本当はハム太出勤のはずだったのに、5月に入ってから「休み」と言われ
嬉しいけど、4連休になるんだったら旅行も行けたのになぁ~、
でも、まぁいいかーと複雑。。

 高松港

そんなこんなでプチ旅行?
お船に乗ってお出かけでーす。
こちらは高松港。
風の強かったこの日、他の行先では欠航もあったり
ちょっとドキドキでした。
(帰れなかったらどうしよう~?って)

めおん めおんの船窓から

何度目かしらん、芽キャベツの船旅(?)ですが
ようやく景色も楽しめるようになってきたのかな?
一生懸命お外を見ていました。
…何にも無いけどー(爆)

途中、女木島(別名:鬼が島)に泊まり、
更に15分で目的の島・男木島に到着しました。
計35分の船旅。
近いですねー(笑)

帰りのフェリーの時刻表を見てから すごい強風~!
島を歩こう、と言って、港にある案内所へ行こうとしたら…
↑の写真、赤丸で囲ってあるのが3輪の自転車ですが、
何もない所にポツンとただ置いただけの停車だったので
あまりの強風に後ろに下がってきてしまいました!

最初は全然気が付かなかったけど、
写真のおじさんとすれ違った位から
遠くで見ていた方々が「ああああぁぁぁー!」と叫んでるので
何事かと思い、パッと見たら、自転車がみるみる下がってくるー!
下がってきたところで何もなきゃいいんですけど、
この案内所、海に浮かぶ島をイメージしたのか、
周り一周ぐるっと水辺になっていて
そこに向かっているもんだから、みんな大慌て!
芽キャベツと手つないで歩いてたハム太、
慌てて手を振りほどき自転車にタックル!!!

うーん、微妙に間に合わず。。
全部がボチャン!!と入るまでにはならなかったものの、
後輪は水に浸かってしまうし、
後ろのカゴに入っていたカラのお買いものカートもびしょ濡れ。
残念!
芽キャベツと手つないでなかったら間に合ったけどね。

持ち主さんも、どなたかわからず、端っこに寄せて駐車しておき
ハム太が案内所の中へ入っていくと
反対側の出口からオバチャンが1人歩いてこられたので
「あのー」と声かけたら、やっぱり持ち主さんでした。
買い物カートがビショ濡れになってたので「あらっ?」と
驚かれてましたけど、事の顛末を簡単に話すと「あらあらどーも」と
喜んで?おられました。
ふー、よかった、よかった。

さて、帰りのフェリーは2時間おきにしか来ない様です。
着いたのは何時だったっけ?
10時くらいだったかな。
なので15時か17時ので帰ろうか~と話し、目的地へ向かいました。

この島は徒歩で十分まわれる島です。瀬戸内芸術祭の作品
2010年の夏に開催された「瀬戸内芸術祭」の会場にもなり、
その時の作品が残っているものもあります。
また2013年に開催予定なので(一応3年おきに開催予定)楽しみですね!

 素晴らしい景色!

ゆったりとした島時間が流れます♪
あー、いい気持ち!
風がやや強いのが残念でしたが、本当に気持ちの良い日でした。

目的地に到着。漆の家

今回の目的地、「漆の家」です。
こちらも瀬戸内芸術祭の時にできた作品ですが
今も展示されており、お休みの日などには工房も開いて
作業風景を見物させていただけたり、
予約をすれば、漆塗の体験もできるそうです。

で、先日ハム太はこちらの「漆の家」でお茶会のお手伝いをしており、
その時に拝見した漆の器が欲しかったようで
(もちろん、お抹茶茶椀として、ですっ。また!!)
家族サービス?も兼ねて??島まで来たわけなんです。

が、良いものは早い者勝ち!なんですね。
そのお茶椀、もう売れてしまっていました。残念!
他にも作品が展示してあり、私もじっくり拝見したかったのに
芽キャベツが騒ぐものだから、お庭に出て煎餅係りでした(凹)
でもハム太がストラップを買ってくれました。
あ、ハム太じゃないですね、家計費でした(爆)

それから、港で”大道芸人が来る”と言うチラシを頂いてたので
芽キャベツも楽しめるかな?と思って
オンバ・ファクトリーというところへ向かいました。

 オンバファクトリー

ところどころに、乳母車の置いてあるのが分かりますか?
こちらも瀬戸内芸術祭の時にできたファクトリーで
オンバ=乳母、の車を、色々デコレート?して展示しています。
お庭のあちこち、そして古民家もあり、お座敷にも展示しています。

で、大道芸は到着寸前に終わってしまっていて残念なことをしましたが
ちょうど喉が渇いたと思ったら、古民家がカフェになっていたので
入ることにしました。

芽キャベツはオレンジ、 オレンジジュースと甘夏ソーダ
私は自家製の甘夏ソーダにしました。
スッキリ甘さ控えめで美味しかったです。

え?ハム太??
見てくださいよーーー。び、び、び~るぅーーー?
昼間っからビールですっ。
ま、たまの連休ですから、よしとしましょうか。

しかしビールについてきたおつまみナッツを食べているのは…
どう見ても芽キャベツ。
もう~、お父さんが休みだと「特別」に食べていいもんが増えて困ります。
お父さんがいると「なんかいつもと違う美味しいもんがもらえる~」と
芽キャベツもわかっているんでしょうね。
外食のときとか、必ずといってよい程、お父さんの隣に座ります(爆)

 気持ちいい~、縁側❤ いや~、しかし縁側っていいね。

縁側のあるおうち、憧れますねー。
こんなに景色が良かったら、ますます最高ー!

お庭の特等席も最高~!気持ちいいねぇー♪

さて…もう12時。
お腹すきましたねー。
けど、ここのカフェではケーキが3種ほどあるだけで
ランチなんてのはありません。
とりあえず港に戻って、お昼にしましょうか。

 男木港

遠くに見える白い建物が、先ほどの案内所。
とにかく強風だから建物の中に入りたい!
あそこは綺麗だし、うどんも食べられるし~。
自家製サンドウィッチも持ってきたから、あそこで食べよう!と
向かっていたら、すぐ横でおばあちゃんの声。

「食べていきまーい!」

「~しまい」とは讃岐弁で「~しなさい」という意味。
つまり、「食べて行きなさい~」と仰っている!
なんじゃらほい?

傍にはなんと、薪で火が炊かれていて、その上には大鍋が!
「おぜんざい」だそうな❤
すっかり強風で冷えた体には、うれしいおもてなし♪

甘くて美味しかった~! 優しい味のおぜんざい
お餅も柔らかいし、餡も薪で炊いているからでしょうか?
なんだかホンワカ優しい味がしました。

それから案内所でお昼を食べて…あれ?
フェリー、もしかして13時のに乗れるんじゃない?
15時か17時なんて、とんでもなかったね(笑)
と、目的は果たしたので、高松に戻ることにしました。

いつもはお昼寝の時間の芽キャベツ。
フェリーを下りてハム太が抱っこしてたら寝ちゃいました。
あー、静か❤
じゃー、これからどうするべ??

せっかくの連休、家に帰っても勿体ないし~
ハム太はビール飲んじゃったから車運転できないし。
また前日と同じ、丸亀町グリーンへ行くことにしました。
高松港からも歩ける距離です。

芽キャベツの寝ている間…何したんでしたっけ?
なんだか記憶がありませんけども。
それなりに楽しんだと思います(笑)
で、芽キャベツが起きた後、少しお買いものしてたら
グリーンの中央吹き抜けの1階でイベントが始まりました。

”似顔絵”のイベントと言うので、
似顔絵の絵描きさんが、ただただ誰かの似顔絵を描くのかと
思ったのですが、始まってみたら音楽が鳴り、
なんだか楽しそう♪
音楽に合わせて即興の歌を歌いながら似顔絵を描くようです。
他に用事もなかったので、なんとなく前から2列目くらいに
座って見ることにしました。

んで、これから一番初めの餌食になる人を観客の中から選びます~♪と
歌いながら観客の中にやってきて、
「餌食になりたくない人は、目を逸らしてくださいね~」と
言うので、もちろん私は帽子の下に顔を伏せて
絶対目を合わせないようにしていたのですが
芽キャベツは興味津々で見ているし、描いてもらえるかな?と期待してたら
選ばれたのは、なんとハム太でした(爆)

かなり観客の数はいたんですけど。。
そんな中でも描きやすい顔してたんでしょうねぇ(大笑)
確かにハム太の顔、描きやすいですからね。

で、前に連れてかれて ハム太似顔絵モデルに選ばれる!
「今から描きますけど、モデルさんは出来上がるまで見ちゃダメ!」と
言われております。

この方、ほんとに面白かったー。
即興でよくあんなに歌が歌えるものかと感心しちゃいますけど
ただ歌ってるだけじゃなくて、
手もちゃんと動いて似顔絵描いちゃうんですから。
ほんとに凄い!
絵も似ているだけじゃなくて面白いし(歌も面白い)
いやぁ、すごいですね。

ちなみにハム太は
「最初は、でっかいタワシが落ちていると思った~♪」
「眉毛はお手入れされておらず、ぼっさぼっさ~♪」
「素晴らしい鼻!だけど、こういう人はケチな人が多い~♪」
などなど歌われまして、観客の方々も大爆笑。
自称・大阪出身だけどつまらない男、ハム太!
こんだけ大勢の人から爆笑を頂くなんて。
人生これ限りかもしれませんね(爆)
お母さん、ちゃんと動画でも撮りましたからね、家宝にしましょうか。
しかし色んな人が写真撮ってましたけど、あれ、どーするんでしょうかね??

 完成~! 芽キャベツも絶賛!?

「おとーしゃん!」とシゲシゲと見つめています。

家に帰り、玄関から真正面に見える壁に貼りました。
我が家の魔除けになりそうです。
これが貼ってあれば、きっと不審者も出て行くことでしょう(笑)
あー、面白かった!
(ちょぴっと恥ずかしかったけど~)


スポンサーサイト
[ 2012/05/11 13:13 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)
ぼたちゃん、こんばんは~☆
GW、楽しい貴重な体験をされたのですね。
ハム太さんの似顔絵、時々拝見させて頂いたお写真とソックリ!
これは額に入れて、ぼた家の家宝にしなきゃね。

青い空、青い海、ゆったり流れる島の時間・・・憧れますね。
[ 2012/05/12 00:00 ] [ 編集 ]
はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいています。
イギリスの○○の幼馴染で香川県在住のものです。
さて、島も楽しいみたいですね。
海水浴くらいしか行ったことないのですが・・・(香川県民なのにはずかしい・・・)
ちなみに私は、レオマの近くに住んでいます。^^
[ 2012/05/12 06:20 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは♪
GWで毎日毎日お出かけしたせいか、芽キャベツ体力がついてしまったようで、
GW後からのお昼寝、寝かしつけに苦労しています(疲)
今もたっぷり1時間以上はかかりました。
芽キャベツお昼寝してくれないとブログ時間がなくなってしまうので(爆)ヤキモキ、ヤキモキ!
でも焦ると焦りが伝わって余計に寝てくれないので、一緒に寝る(フリする)んですけど。。
本当に私も寝ちゃうんですよねー(笑)
えへへへ。
早く幼稚園行ってくれないかしら~~~。

ハム太の似顔絵、似てますよね~。
あれから2人ママ友が遊びに来てくれていますが、2人とも「似てるー!」と苦笑いしながら言ってくれます(笑)
ただ、額には入れておらず(ぷっ)そのまま虫ピンで壁に貼って、しかも隣はトイレのドア=トイレの電気のスイッチがあるもんで、だんだんその辺りの縁がビロビロになってきています。
破れないうちに、どうにかしないと家宝が!!(爆)

島時間、本当に憧れますよね。
でも少子化・高齢化に伴い、島での生活は現実的にどんどん厳しくなっていく一方ですよね。
(幼稚園や学校などの問題もあるし)
憧れるけど、踏み出せない、そんな感じです。
自然に囲まれているだけで幸せなんですけどねー。
[ 2012/05/12 13:30 ] [ 編集 ]
◎minamiさん◎

はじめまして!
コメントくださってありがとうございます~。
本当にうれしいです♪
ずっと読んでいてくださっているのですか?
わー、なんだかお恥ずかしい~。

おうちレオマのお近くなのですね!
そういえばイギリスのあの方も、西讃だっておっしゃってましたっけ。
レオマはこの夏、プールもできるみたいで楽しくなりそうですね♪
行ったことないのですが(笑)この夏か来年にでも芽キャベツ連れて行ったら喜ぶかね~って話していたところでした。

島は意外と香川の方は行かないみたいですね?
最近お友達になった方も「行ったことない」って言ってました。
東京に住んでても東京タワーに行ったことないっていうのと同じ感じなんでしょうね。
(私は2回行ってますけど。笑)
いつでも行ける距離にあると、かえってなかなか行かないものなんでしょうね。
でも本当に島時間は素敵です。
香川に来て良かったなぁ~と思える時間が流れます♪

これからも宜しくお願いいたしますー❤
[ 2012/05/12 13:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。