Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋島

3月は自称・観光月間!
そんなわけで、近所の名所を色々まわってみてます。

今回は屋島
「おくしま」と読むと思っていたのですが、素直に「やしま」なんですって!
麓には以前に紹介した「四国村」があるところで(おいしいうどん屋さんの所ですよ)
そこの麓から、更に屋島ドライブウェイ(通行料610円)を通り、山頂へ向かうわけです。

ドライブウェイの途中にはRIMG0191.jpg
かの有名な源平の乱の合戦場跡が一望できる停車場なんかもあります。


そして登りきると広い駐車場があって(無料なのがうれしい♪)
そこからは徒歩でしかまわれません。
ちょっとしたお土産屋さんが何軒か並び
(またもや夕方に訪れたのでほとんど閉まっていました)
そのお店のほとんどで扱っている人気商品があります!

RIMG0203.jpg これです。この「瓦投げ」の「」です。
6枚入りで200円。


手のひらに乗せるとこんな感じ。RIMG0204.jpg
とても軽くて素朴な作りです。
んでこの瓦をどうするか???

RIMG0198.jpg この崖の向こうに投げるんです!!!


えいやー! えいやー!!RIMG0200-2.jpg
赤丸で○してみましたが、見えますか??
飛んでマース。
これでみんなで飛距離を競争するんだとか。
なにか祈願をするのかと思っていたんですけど、違うのかな??

買ってすぐの崖の上から飛ばしてしまったんですけど
もっと奥まで歩いていくと、瓦投げ用の的が用意された崖もありました。
日の輪くぐりの輪みたいなやつです。
今回は謎若1号の圧勝で終わりましたが、次回は的に挑戦してみたいと思いますっ。


それから屋島の絶景はこちら。↓
    RIMG0202-2
うーん、なんともどんよりしたお天気ですね。
晴れていたらどんなに素晴らしい景色だったことか。残念です。
「このへん」と赤丸したあたりに、晴れていたら瀬戸大橋が見えます。
一応、こんなお天気でも肉眼では見えましたよ♪(目の悪い1号には見えなかったみたいですが。うしし。)


そして、海にぽっかり浮かんでいる長細っちい島が
あの桃太郎さんで有名な鬼が島なのです!!!
鬼が島の本名は女木島というらしいです。
いつか鬼散策に鬼が島へ出かけてみたいもんです。







スポンサーサイト
[ 2008/03/19 14:09 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。