Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2007年6月12日(後編)

この日は朝からケーキ屋巡りしつつ、ショッピングしたりと
盛り沢山な日でしたが、まだまだ観光もします。

ここどこ? ここはどこ??

もう夕暮れ時になってきたのか
ライトアップまでされてます。夕暮れ時でライトアップ

 マリーアントワネットの文字 マリーアントワネットの最後の部屋

どうやらマリーアントワネットゆかりの地。
もしかしてバスティーユ牢獄だったかしら?

「ほー、ここが!」とは思うものの、
やはりこういう場を見学すると重苦しい空気というか
「ハッピー」な気分にはなれませんよね。。
疲れもあり、やや無言気味でお隣の教会?へ。

 大きなステンドグラス きれ~い!

大きくて綺麗なステンドグラスに、しばし無言。
無言とはいえ、先ほどの無言とは違う無言でしたね~。
あー、きれい!
ちょっと癒されました❤

外へ出るとセーヌ川。セーヌ河とバスティーユ牢獄
…ですが、あの左側の建物の、丸い壁の塔みたいな部分が
マリーアントワネットが過ごしていた部屋がある所だそうです。
 
しばらく川沿いを歩いて移動~。

  セーヌ川沿い

遠くにノートルダム寺院が見えてきましたよ。↓
橋の向こうの、同じ塔が二つあるのがノートルダム寺院です。
背虫男が住んでるところですね??(笑)

さて、そろそろ夕ご飯にしましょうか。ノートルダム

なんと、この日が3人娘・最後の晩餐!でありました。
記念にお誕生日ディナーとまではいかないけど
レストランでお食事しよう!とビストロへ入りましたよ。
(でもビストロ!笑)
こんな剥製がお出迎えしてくれました。鹿?の剥製。。
(ちょっと怖い~)

               最後の晩餐!

 キッシュ サーモンサラダ

               メイン1

 メイン2 メイン3


               デザート1

 デザート2 デザート3

誰が何を頼んだのか記憶は定かではありませんが…
こんな感じのお食事でした。
満腹~!

ビストロの外観はこんな。こんなビストロ
気軽に入れる雰囲気のお店です。

          最後の記念撮影♪

そして最後に記念撮影!
うまいぐあいにノートルダム寺院も入りました。

この後、各々ホテルに戻り、
私は翌日にドイツへ、彼女たちは日本へ戻ることとなります。
長かったような短かったようなフランスの旅もそろそろ終わります。
いやぁ、若い時は気づきませんでしたが
こんな風な旅行ができるのって幸せでしたね~。

これから子供も夫も置いて、女友達だけで旅行ができるーなんて
そんな夢のような日は何年後にやってくるのでしょうか。



つづく

スポンサーサイト
[ 2012/04/11 13:18 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(2)
キッシュのようなパイのようなのが気になります。何でしょうね。

友達と旅行?うーん、かなり先のことですね。子供が18歳過ぎないとまず無理だし、その頃は教育費稼ぐのに大変そうだし・・・・夢を壊しそうですが、頭のしわが減ってきて、顔のしわが増えてきたころにいけますかね!私もその日を楽しみにしております(笑)。
[ 2012/04/12 04:55 ] [ 編集 ]
◎ハンニバル強子さん◎

あれ、薄っぺらいですけど、確かキッシュだったかと思います。
よぉーく見るとベーコンみたいなのが見えるので、キッシュロレーヌだったんじゃなかったかと??
うーむ、5年前の記憶ってアテになりませんねぇ。

ひっ!!
その情報、恐ろしいです~~~。
子供が18って、あと16年も先ですし、その頃には…
えーーー!教育費とな!(号泣)
ひーん…ひーん…シワ…(爆)ひーん。。
[ 2012/04/12 07:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。