Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2007年6月12日(前編)

さあ、佳境に入ってきました!(やっと!?)
おフランス旅です。
この日は、前日にディズニーへ行ってしまったこともあり
私も疲れが出てきています。
それ以上に疲れているであろう友人二人ですが、
彼女たちは朝早くから「凱旋門に登る!!」と言っていました。
私は過去に登ったことあったので、遠慮して(爆)
彼女たちよりは1時間ほど余計に睡眠をとることができました。

      マドレーヌ寺院

待ち合わせは「凱旋門の下」でしたが、
どこかで朝ごはん食べてから行こうかと思って
ひとり地下鉄に乗って出た先はマドレーヌ寺院でした。

ここからコンコルド広場に向かって歩き、マドレーヌ寺院からコンコルド広場を望む
そこからシャンゼリゼ通りを散歩しながら凱旋門へ向かいました。
途中にあった適当なパン屋さんで
クロワッサンとショコラという、パリジェンヌ的な朝ご飯を終え、
凱旋門の下で待っていました。

ここからは、怒涛のケーキ三昧です!
まずは再びフォションを見学。

 フォション1 フォション2

ケーキだけじゃなくて、お総菜や
フルーツまで充実のフォション。フォション3


2軒目のメゾン・デュ・ショコラでメゾン・デュ・ショコラ
お買い上げ。

ちょっと寄りみちして、日本で流行っている!という
バレエ用品専門店のLepettoに立ち寄り、
バレエシューズを購入~。 Lepetto
この旅で私はお財布を買う予定でいたけど、
バレエシューズの可愛さに、お財布は取り止めてつい買ってしまった!

そして、疲れたのでちょっと休憩。ちょこっと休憩♪

さっき買ったメゾン・デュ・ショコラの
ケーキを食べて、糖分補給❤ メゾン・デュ・ショコラの箱

 チョコとオレンジのタルト? チョコのケーキ
*3人で2つです~!

これはストーレーというお店で有名なババ
「ババ」というお菓子。
かなりグシュグシュにシロップとお酒に浸かっています。

 ストーレーの店先 このストーレーというお店で別の友人も働いてたことがあります。

「ババ」が有名なので味見に1つ買ったけどストーレーの箱
かなりグシュグシュ零れるので、外で食べるのは無理!!となり、
一度、お友達のホテルへ行って、そこで食べることとなりました。

そうそう、このケーキ屋さんの近くに
お菓子道具町みたいなところがあり、そこでも色々買ってて
ほら、バレエシューズも買ってたし、大荷物気味でした。
友人だけでも荷物減らせるし、どんなホテルか見てみたいし~と
ケーキの味見に寄りました。
友人曰く「ドイツのホテルのほうが全然綺麗でよかった!!
フロントの人もドイツのほうがフレンドリーだったしさっ♪」とのこと。
じゃあ、そんなに良くないホテルなの??
と思ったけど、私が泊まってたホテルより悪いわきゃーないわけでして。
100倍くらい良いホテルでしたよ、ホントに。
「今すぐ変えていいよ」と言われたら、私すぐさま荷物まとめますよ~!

それはさておき、ホテルに戻ったことで眠気に襲われそうになったけど
この日はまだまだ行かねばならぬ場所が山ほど!
また街へ戻ります。

昔ながらの製法で焼くパン屋さんや古くて有名なパン屋

またケーキ! ジェラール・ミュロの店先 ピエール・マルコリーニの店先
でもこの2軒は東京・横浜にもある店なので眺めるだけ~。

      教会で休憩

途中、デラクロワの絵があるという教会へ立ち寄り、
少し涼ませていただいてから

近くの公園でランチ。  公園でランチ
各々、いろんな店で買ってたパンやらサンドウィッチやら
サラダやらを食べました。

ふぅ~、やっと一息つきましたが
まだまだ続きます。

この日の朝凱旋門
立ち寄った凱旋門を横目に、またシャンゼリゼ通りを闊歩!
同じ日の朝行ったとは思えない存在の凱旋門でした。

   シャンゼリゼ通りとエッフェル塔

ついたところは
ミッシェル・ショーダン。ミッシェル・ショーダン

こちらもショコラティエです。
なんと友人M、こちらの東京支店にて
妊婦発覚まで働いていました。
そんなこんなで「行ってみたい!」と言うので、行ってきました。

シェフも大層有名人ですが 有名なシェフ!(の写真)
写真立ての中でポーズとっているのがシェフです(笑)。↑
タイミング悪く、お店にはいなかったシェフですが
Mが来たことをお店の方が電話で伝えると、出直して来てと言われ、
もう一度いくと、きちんと待っていてくれたのでした。
おまけにすっごく気さくな方で、皆で一緒に写真も撮ってくださいました。

ショーウィンドーも日本風になってたりして相当な親日家??
日本がお好きのようです。
私は全然部外者ですが(笑)楽しかった~♪

それから更に…

  ジャン・ミエ  ジャン・ミエのお菓子

色々なケーキ達をながめ J.-N. ジュリアン  
目の保養ーーー❤
            ジュリアンのお菓子1

 ジュリアンのお菓子2 ジュリアンのお菓子3

なんてったっけ? 広場
この広場に出たので
ちょうどいいベンチも発見して一休み。

ラデュレのマカロン(箱) ラデュレのマカロン(袋)

お土産に買ったラ・デュレのマカロンをつまんで
(シャンゼリゼ通りの店で買っていました。写真なし。)
またまた糖分補給~~~!
でも、糖分を補給したら水分も補給したくなるってのが人間です。
喉が渇いたよーー。
だけども、ドイツもそうだけどフランスも、飲み物っていうと
甘いものばっかりで、緑茶のペットボトルですら加糖だから
参っちゃう!
日本人としては、甘いお菓子には渋いお茶!といきたいところですよね。
これだけがドイツでも不満なところでした。
(住んでりゃ~お茶だって自作で持ち歩けるけどねー)

それからそれから、郵便博物館の入り口
私が「行きたい!」と言って
他の2人はさして興味もないのに連れてってしまった場所。
こちらの郵便博物館です(笑)。
いやぁねぇ~、外国の切手って可愛いんですもん!!
ここにも沢山ありましたよ、可愛い切手❤
ご紹介したいところですが時間の関係で(爆)はしょりまーす。

…と、まぁ、これで1日かかりそうですけど
まだこの日は終わりません。



つづく

スポンサーサイト
[ 2012/04/09 09:07 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(2)
ぼたちゃん、こんばんは~☆
↓の息子ですが、日曜日に来ていて、ぼたちゃんがおうどんを
召し上がっている4時頃?我が家から自宅まで帰って行ったんです。
最近会っていないから、どうも意思の疎通に欠けますね(苦笑)。

フランス記、読めば読むほどぼたちゃんを尊敬します。
まるで生まれ育った街の様に、お一人でスイスイ行動されて凄い!!!
途中の市松人形にはビックリしましたけど・・・(笑)。
[ 2012/04/09 23:31 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

わあ!!4時ごろ帰られたのは、アンかぁーちゃんちからっていう意味だったのですねー。
う~ん、そうかぁ。。この意思疎通の欠けは、最近お会いしてないからなのですね!?
ひーん、早急にお会いせねばなりませんね??(笑)

あはは、フランス記、こうやって書くとスイスイ行動しているように見えますね。
でもまさか、生まれ育った町のようになんて~!
そんにゃわけにはいきませんよ~。
もちろん地図を見ぃ見ぃ、観光客丸出しで行動していました。
市松人形、びっくりですよねー。
何も知らずに通りかかったら、ぎょっとしてしまいそうです。
[ 2012/04/10 07:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。