Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2007年6月7日

さて、不定期に始まりました、5年前のパリの話
大昔のお話で、本当に申し訳ありませんが
お付き合いくださいませ❤

=========

5年前、私はミュンヘンに住んでいました。
7月に本帰国を控えていましたが、
6月に日本から友人が2人遊びに来てくれました。
日本でお菓子の専門学校に行っていた時の友人Mと
その友人Sちゃんです。

*一応参照です*
 6月3日ザルツブルグ(前編) ←まだ写真直してません、すみません!
 6月3日ザルツブルグ(後編) ←同じく、申し訳ありません~!
 6月4日フュッセン(前編) 
 6月4日フュッセン(後編)  ←写真1枚だけ”絶景”じゃなくなってます。。 
 6月5日ミュンヘン市内観光 ←1枚写真が行方不明です。ひ~ん!
 
3日間ミュンヘンとその周辺の観光案内をし、
一度お別れして、彼女たちは一足早くパリへ旅立ちました。
私は更にその翌日にパリへ向かったのです。

6月7日の何時だったかに待ち合わせたのが
オルセー美術館の前!でした。
(写真の日付が6月8日になっていますが、日本時間表示だったのです~。)

  オルセー美術館

なんせ携帯がありませんからね、
これはドキドキの待ち合わせでしたよ~。 

  ここで待ち合わせ~♪

でも何のトラブルもなく、無事に再会できました!
ふぅ~、良かった。

  美術館の中の様子

てか、画像悪いですねー。
なんだか5年よりも、ずっと前の様な話の気がしますー!


んで、この日の夕ご飯はどうしたんでしょうね?
写真がありませんでしたよ。

それから私はひとりホテルへ戻りました。
彼女たちは、日本で航空券やらホテルなどを予約していたので
私も同じホテルにしようかと思いましたが
貧乏学生生活を送っていた私には身分違いのホテルだったので
(といっても、有名高級ホテルでは全然なかったんですけど)
私は別の安宿をとっていました。
 ↓ 

小さい部屋! シャワーしかないぞ~!

こんな写真を撮っているなら、夕ご飯の写真を撮っていて欲しかった!

この狭くて決して居心地の良くない部屋に1泊しました。
当時、ドイツでは1人でどこへでも行ける気になっていましたが
おフランスでは言葉が通じない怖さから
1人でホテルにいることが本当に恐ろしかったのを覚えています。
(英語もできませんから、一体どう行動していたのか謎。)
クタクタなのに、色々と心配でしたし
(実はホテルの人に騙されてたらどうしよう!とか意味不明な恐怖)
部屋も清潔とは言い難く、落ち着かなかったので全然寝付けませんでした。
それでもいつの間にか寝ていましたけれど。


つづく




スポンサーサイト
[ 2012/03/27 12:29 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(2)
NO TITLE
ぼたちゃん、こんばんは~☆
過去ログ、一つずつ拝見しました。
旧姓の方が沢山いらっしゃるぅ~!って、
変なところで感動しました(笑)。

言葉の通じない国のホテルに一人で泊まるって、
不安だったでしょうね。 私は一人で行動出来ない
人間だったのです。それが、ブログを始めてから
オフ会に出席する為に一人で地下鉄に乗って
会場に行ける様になった!これは私の中では凄い
事なんです(苦笑)。
でもぼたちゃんは言葉の通じない国で・・・。
メチャ尊敬します。
[ 2012/03/28 00:12 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎アンさん◎

お返事遅くなりました!
そして写真も直してない過去のも見てくださってありがとうございます!
ふふふ、あの頃のこと、懐かしいですよね~。
私も「謎若」なんて名前でしたね!(爆)

アンさん、すごい!
ブログ始められてから、すごい成長(笑)っぷりですね!
私は若かったですからねぇ、なんというか若気の至りといいますか、
「なんとかなるっしょー」って感じの部分もあったと思いますけど、
やっぱりお年を召してから(え、失礼しました~~~)新しいことをされるって
本当に本当に勇気の要ることですし、素晴らしいことだと思います!
アンさんのほうがスゴイですよーーー!!
[ 2012/03/29 15:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。