Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンチョビその後

先週ご紹介した我が家の自家製アンチョビ
その後のお話です。

塩とイワシをサンドしてラップ掛けて冷蔵庫へ入れておくと、
数時間後にもすでにイワシは水分の中にいました。
そのまま2週間放置して(途中、1度水分を捨てたみたいです。)
こんな状態になりました。

    2週間後のアンチョビ

水分が出ています 一度捨てたのに、
                  また水分が出てきています!

この水分は”魚醤”なので、ナンプラー?として使えるかもしれませんが
試したことはありません(笑)。
取っておくのもちょっと不安なので、我が家では流してしまってます。

それから保存瓶を用意して 瓶は熱湯消毒しておきます
熱湯消毒します。
前回は密閉瓶を使用しましたが、瓶が大きすぎて邪魔だったので
今回はジャムの空き瓶にしました。

       一応完成~

ペーパータオルなどでイワシの水分を1枚ずつ拭き取りながら
(ペーパーの間に挟んで軽くポンポンする感じ)
綺麗に瓶に詰めていきます。
最後にオリーブオイルを注ぎ、蓋をして完成!でーす。

ただし、まだ熟成していないので味が落ち着いていません。
このまま冷蔵庫で保存しながら熟成させます。
もちろん、今のこの状態でも食べられるので熟成具合はお好みで。
賞味期限は…変になってなかったら(爆)食べられるはずです。
前回、我が家のは半年以上1年近くもちました。

でも置いておけば置いておくほど塩っぱくなってしまうので
そこは注意です。
使用量も市販の塩加減とは違うかもしれませんから
味見しながら加えてくださいねー♪

今回、ジャム瓶2つと2,5尾分余りました。
ちなみに余ってしまった2,5尾分は瓶に入れず、
パスタに入れて食べてみましたが、
やっぱりまだ塩分が落ち着いていない感じがしました。
ただに塩っぱい魚!!といった風でした(笑)。


スポンサーサイト
[ 2012/03/19 09:50 ] おうちごはん/食材 | TB(-) | CM(2)
NO TITLE
ぼたんちゃん、こんばんは~☆
お邪魔した時、コメ欄が閉じられていたのでご旅行かしら?と
思っていたんですよ。
先日嫁にアンチョビの話をした時、嫁が「オイルは入れないの?」と
聞いてきたんです。あの時はまだオリーブオイルを入れる前だったで
しょう。だから「入れてなかったけど・・・いつ入れるのかしらね?」
そっか~保存瓶に詰める時にオイルを注入するのね。勉強になります。
[ 2012/03/21 23:50 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こんにちは。
いえいえ、ぜーんぜん旅行なんかじゃなかったんですよ~。
先日なぜだかテンプレートが白っぽくなってしまって、
タイトルとか色々な部分が反映されなかったんです。
コメント欄も閉じてなかったのに、ホームで見ると反映されず
(個別に記事を開くと、ちゃんと反映されてたんですけど~)
私もFC2がメンテ中かと思って放っておいたら、2日くらい掛かりましたね、
直るのに。
何度も来ていただいたかもしれず、申し訳ありません~。。
本当に旅行に行けてたら、嬉しかったんですけどねぇー(爆)。

お嫁さん、オイルを入れるところにお気づきになるなんて!
さすがアンかぁーちゃんちの嫁っ!!(ぱちぱち!)
私なんてハム太の横目で見てるだけですからね~(笑)。
アンチョビ、自家製ですから塩分濃度もある程度なら調整できますし
(でも長期保存するなら、恐いので塩分も低くできませんけどもー)
瓶の消毒さえきちっとされたら、簡単ですから是非お試しくださいー♪
[ 2012/03/22 16:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。