FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

おひなまつり

昨日はおひなまつりでしたね。
たった今、お雛様を箱にしまって、来年までのお別れをしたところです。
あれっ??
3月3日のうちにしまわないと駄目なんでしたっけ??

しかも、先日見たTVで「お雛様は結婚する前までしか飾ってはいけない」のが
本来のしきたりだそうで。。
でも良いですよねぇ?嫁に行っても飾ったって。かわいいんですもん。

さてさて、新婚ホヤホヤの我が家で迎える第一番目の季節行事、おひなまつり。
一体どうなることやら!?


まずは、こちらは外せません!ちらし寿司。       2008_0304画像0004
具には、しいたけ・干瓢・人参を煮たもの、それから1号のリクエストで焼あなごの刻んだのを混ぜてあります。
炒った白ゴマも入れようと思ったのに、すっかり忘れちゃいました!
そして、上には甘酢に漬けたレンコンと錦糸玉子・絹さや・いくらちゃんが乗っております。
刻み海苔をふりかけようと思っていたのに、こちらもすっかり忘れちゃいましたよ!
一体何やってんでしょうかねぇ。

  2008_0304画像0005
それからこちらはお吸い物。
ちょっと目指していた「澄んだお吸い物」とは程遠くなってしまったので小さい写真で!
でもちゃんと昆布で出汁をとりましたよ~。(きっと長く入れすぎたんでしょうね?)
それから、ピンクと黄色と白の具が浮いているの、わかりますか??
これ、正体は「そうめん」なんですって!
熱いところに入れると菊のお花が花開く!!という仕組み。
かわいい~♪と思い、京都でいつだったか買ったんですが、やっと日の目をみました。
でも本来は揚げるためのものなので、お湯のなかでは半生の粉っぽいそうめんのお味でした☆


調子に乗って、4カップ(注:二人暮しです、我が家)も散らし寿司を作ってしまい、
他にも大き目の鳥手羽の塩焼きまで平らげた私たち。
もちろん頑張ったけれど、散らし寿司は半分以上余ってしまいました。
(その一部は、もちろん先ほど私のおなかの中におさまり、今日の夕ご飯にも再登場します!)





                  2008_0304画像0009




なのに・・・
食後には用意していた和菓子と共に、可愛らしいお雛様を愛でながら
謎若1号にお抹茶をたててもらったのでした♪
満足じゃー、満足じゃ~!

 2008_0304画像0006

あぁ、でもひとつ残念だったのは、おひなさまらしい梅の形の和菓子が売り切れだったこと!
仕方なく、ピンク色のつくしの焼印が押された薯よ饅頭(珍しく餡がつぶ餡でした)と
黄色い水仙の形の求肥に白餡のやわらか和菓子を選んだのでした。。
それから、隣にチョコンとあるのが、この地の銘菓とも言われている「かまど」と名のつくお菓子。
有名な栗饅頭のような食感のほっこりとしたお菓子でした。
「かまど」の形も、まるっこくて可愛いですよね♪



で、私の現在所在地ですが・・・





今回は「かまど」をヒントに出してみましたが
私が引っ越したところはどこだか、もうわかっちゃったでしょうか??

次回はようやく、その場所を明かそうと思います!
お楽しみにー!
スポンサーサイト



[ 2008/03/04 15:19 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(6)
おまんじゅうを、簡単に買うなーーーっ!!
自分で作れぇ~~~!!!!! ぷんぷんっ。
ついでに、お雛様に梅とは何事ぞ、桃の花のおまんじゅうを“自分で”作るだよっ!私は、桜だけどもさ。ぷっ。

お吸い物の中の“そうめん”可愛らしいわねぇ?それも、やっぱり乾物で売っているのかしら? 2号チャンは、そういうステキなものを探してくるの、得意だよね?

お寿司もステキに可愛く出来ました。
小さいお写真をクリックすると、どーーして、そんな巨大な写真になるのかな?? 爆弾のつもりかえ?

愛妻の作る美味しいご飯を毎日沢山食べて、さぞかし1号は丸々と幸せに暮らしているのでございましょうなぁ~。いい感じね~。
[ 2008/03/04 20:13 ] [ 編集 ]
おおおおおお!!
おおおおおおお!!!おめでとうございま~す!!!!
うひゃー久しぶりに、花粉症からちょっと復帰してきてみたら!!やっぱし?!やだなーもー!!やっぱりだけども驚きました。遅くなりましたがご結婚おめでとうございます。いやいや、なんだか羨ましくてうらめしいです(笑)そっかそっか、おめでとうね。
お菓子のかまどと言えばあそこだし、かまど地獄と言えばあそこだし、どっちかな~全然違う場所かしら?まぁでも引越しのお知らせを下されば、もれなくお祝いをお送りします。なんか一日の締めに良いお話が聞けてよかった!!
[ 2008/03/05 00:03 ] [ 編集 ]
ふろ
あわわわわ・・・☆
怒られちゃったあー☆☆ にゃはは(←反省の色なし??)
いやー、でもふろっしゅさんのお手製桜餅&おはぎには参りました!
やっぱり手作りは良いもんです。私もちょっとまたやってみたい気にもなってきたような、ならないようなー。。
(お雛様=桃、ですよねぇ?何で梅なんて書いたのか自分でもわかりましぇん。)

あの「そうめん」、乾物です。京都の錦市場ってとこに1号と行った時に買ったんです。
3色入りで30個入ってます。気になるお値段は??
…400円くらいだったよーな気がします。忘れちゃいました~。どなたか京都に行く用事のある方いらっしゃいませんかね??
んにしても、こういう素敵なものは大抵、市場とか合羽橋とか、業務用みたいな場所で手に入れることが多いです。(もちろん一般人として参入いたします)

写真のデカさは…なんなんでしょうかね??小さくできないんですよぉー。爆弾のつもりだなんてぇ!まさかまさか、まさかまさかですよー。(うしし)
でも本当に皆さんの写真をクリックしても同じ大きさのままだったりして、どうしてそうできるのか、不思議なんです。何か秘密でもあるんでしょうか??

1号はご想像の通り、丸々としてきましたよ!!v-16
まったくもう。
一緒に暮らすようになったら、きちんとした3食を食べてもらって自然にスマートになってもらう計画だったのに、どーして??v-12


[ 2008/03/06 15:37 ] [ 編集 ]
椿さん
ありがとうございますー♪♪
なんだか、東京で椿さんとお会いできるかな~なんて思っていたのに、それもできぬままに引っ越してしまって、残念です☆
「かまど」のヒントで、もう2箇所に絞られてしまったんですかぁ??すごーい!
私なんて引っ越してから初めて「かまど」を知ったのに。。全国的に有名な銘菓なんでしょうか??
にしても、お祝いだなんてそんなぁ~!お祝いのお言葉だけで十分嬉しいですよ♪ありがとうございます。
[ 2008/03/06 15:43 ] [ 編集 ]
ふろっしゅさんに続き、和菓子はすっかり手作りだと思って読んでいたら、裏切られた感じぃ。
謎若ちゃんったら日本に帰った途端、これだもの。いいわねぇ。「かまど」なんて、名物のお菓子も気軽に買えちゃうのよねぇ。
いつかお邪魔して、かまどとお抹茶をご馳走になりたいと思いま~す!
[ 2008/03/09 00:40 ] [ 編集 ]
ブースケさん
あらら~☆ブースケさんにまでガックリされてしまいましたー!
これはまずい!!
「謎の若者」なんて名が廃る!
むむむ。ここらでひと頑張りせねば、まずいかな??
来年の御帰省の時には是非是非いらしてくださいー!!
かまどでもお灸まんでもお抹茶でもお紅茶でもご用意してお待ちしておりますー♪♪
[ 2008/03/10 14:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する