Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

菓子木型展

これまた去年末のお話ですが、
岡山の美術館で「菓子木型展」という展示をしていて
気になっていたのにずっと行けず、
とうとう最終日の12月11日に出かけてきました。

   菓子木型展

もちろん「菓子木型」というのは和菓子の木型のことですが
ドイツ菓子でも木型を使って作るお菓子が沢山あって
ちょっと共通点?もあるし
何といっても、香川に引っ越してから「和三盆」が身近になり
前々から木型に興味があったのです。

展示は古い木型から、最近?の木型まで
お花だけじゃなくて「こんなのまで??」という型もあり
すっごく面白かったです。
残念なことに、やはり後継者不足ということで
職人さんも日本に数えるくらいしかいらっしゃらないんだそうです。

普段は何気なく頂く和菓子でも、木型職人さんがいなくなってしまったら
食べられなくなってしまうお菓子もあるし
希少な型を使うことで、和菓子のお値段も跳ね上がってしまったり…
そんなことになったら悲しいですね。

美術館の最後の出口のところに
「どうぞお手に取ってごらんください」と木型が並べられていました。
そこには工房から、ひとりの男性がいらしてて(職人さんなのかは不明)
芽キャベツを見ると
「お嬢ちゃん、特別にこれあげるよ~」と
紅葉をくださいました。
 
   紅葉の和三盆?

    ↑
    お菓子に見えますよねー?

ところがどっこい!
実は消しゴムなんですって。

もちろん木型は職人さん手彫りの素晴らしい木型で、
その型でお菓子を作ったらどういう風になるかという見本が置いてあり
本物のお菓子で作るのでは何個あっても足りませんから
練り消しのような消しゴムで型をとって、置いてあったのです。
その練りケシを10分ほどお湯で茹でると硬い普通の消しゴムになるということで
芽キャベツ、まだ消しゴムなんて使ったことありませんけど
せっかくなので喜んで頂いてきました。

おうちに帰って、芽キャベツに見せると
「自分がもらったもの」ってわかってたみたいで
全然離さなくって、大変っ。
まだ柔らかいからヒヤヒヤしましたが、なんとか気を逸らし
10分ほど茹でて、硬い消しゴムにしました。
 
テーブルに置くと ああっー!!
お菓子そのもの!

いっただっきまぁ~す❤ だめーーー!

おいおいー!
それ消しゴムだってばー!(汗)
(もし本物のお菓子でもダメだけどねーーー!)


スポンサーサイト
[ 2012/01/16 13:29 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(2)
NO TITLE
ぎゃ~~消しゴムがお口の中へ…。
食べてないの分かっていても怖いねー。^^;
それにしても、全然消しゴムには見えなかった!
色もちゃんとグラデーションになってるしぃー。
ただ、ちょっと薄っぺらい(笑)お菓子だなぁ。と。
いやいや2枚に見えるけど、これで1つなのかしらん?

ポスターの筆のようなロウソクのような形の型は、
これで1つの形?
それとも、真っ直ぐの所が型になってるの?
[ 2012/01/17 19:07 ] [ 編集 ]
NO TITLE
◎ma-joieさん◎

この消しゴムに限らず、あの芽キャベツキッチンのお野菜とか
いろいろお口へ入って行くので、ほんと怖いですよぉー。
もぐもぐ食べるマネっこでいいのに、ちゃんと入れちゃうから「もぉー」ってなります。
でも数か月前に比べると、そういうことも段々減ってきているので
「わかってきてるのかな??」と思ってますけどーー。
見ている方は怖いですよね~(笑)。

紅葉の消しゴムは、紅葉が2枚重なっている状態で1個の型です。
これは和菓子の練りきりとかの生菓子用ではなくて
お干菓子の和三盆とか用の型なので薄っぺらくできてまーす。
ポスターの筆の型は、あの2本を重ねて(蓋と底になっている)
立体的な筆になる型になっています。
実際にみると、お菓子にしては随分大きい型なので
1個を一人で食べるお菓子というよりは、引き出物とか進物用とか
飾り用とか、そんな感じで大きなお菓子を作ったんじゃないかと思います。

よく御めでたい時に使う、鯛の型も
消費者のニーズに合わせるために、ミニミニサイズからでかでかサイズまで
昔の和菓子屋さんは一揃え持っていたそうです。
鯛の形も、ただの魚みたいなのから、丸っこくデフォルメされてたり
ちょっと反ってたりと色々で、
本当に見ているだけで「ほ~」と感心できる展示ばかりでした♪
[ 2012/01/19 12:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。