Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かずら橋

先日の連休、大阪からお友達一家が遊びに来てくれたので
久しぶりに四国内で観光しました。
ずっと興味はあったけど、腰が重くて行けず
前回のお泊りの時に「次は大歩危・小歩危に」と
リクエストがあったので
季節もいい、お天気もいいってんで出かけてきました。

これがかずら橋。 かずら橋
結構近くで見ても「なーに、皆、腰ひけちゃってぇ~!
私ならヒョイヒョイ渡れちゃうわよ!」って感じでしたが

いざ、渡ってみると…

 足元はこんな 足元こんなで、めちゃ怖かった!!!

橋の入り口までは頑張ってカメラも構えてたけど
橋の下に川しか見えなくなってきたら、もうダメ!!!
とてもじゃないけど写真なんて撮っていられませんでした。

だって、ほら… 震えてる??? 震えてたのか?ピンボケです。(笑)

でも渡り終えたらいい気なもんで、ピースで写真撮ってもらいましたけどっ。

その後は、橋の下の方に降りて行って
すんごく綺麗な川で、すこし遊びました。 きれいな川で水遊び
さすがに、もう水が冷たいので…
って、お友達の小学生男子くんは元気に太ももまで浸かって
川の向こう岸まで渡っていましたよ(寒っ)。
中学生のお姉ちゃん、ハム太は裸足になってちゃぷちゃぷ。
うー、見てるだけで寒いわっ。

でも大人(?)がみんな入っているので
芽キャベツも羨ましがって、裸足になる始末。
どんどん入ってちゃいそうなかんじだったので冷や冷やでした。

それを無理やり、また背中の背負子に押し込み~
車に乗って、近くの温泉へ寄って帰りました。


そうそう、かずら橋まで行く途中に
大歩危・小歩危峡を通ったのですが、
もっと観光地ぽいのかと思っていたのに
車に乗りながら通り過ぎて行く感じで
一体どこからどこまでが小歩危?大歩危???って感じでした。

が、有名なので、一応パチリ。
これが大歩危?の辺りです。
みなさん、ラフティングを楽しんでました。

      川下り

んで、肝心の紅葉は

 紅葉はまだまだ! まだまだでしゅ~~~!

残念っ。
山の上の上のいっちばん上の木の数枚の葉っぱが赤い?
…っていうくらいで、全然でした。
しょぼーーん。



スポンサーサイト
[ 2011/10/17 14:30 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。