Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10年前の手紙

私には文通相手がいます。
パソコンもメールも普及した今の時代ですが
18歳のときからの文通なので、もう14年経ちます。
彼女とは高校時代の友人で、文通のきっかけは高校の卒業前。

私はとっくに進路が決まって(製菓の専門学校)だら~っと暮らしていましたが
彼女は大学受験の真っ最中でした。
そんな中、学校の授業は高3は早く打ち切りになり
卒業式まではしばらく学校はお休み、ってなった時に

「たぶん私、かなり落ち込んでるから手紙ちょうだい!
 そしたら元気出るから!!
 受験終わったら返事書くよー!!!」と言われ、

それで送った手紙がきっかけでした。
それ以来、メールもするし、一緒に出掛けたりもしているのに
文通もしている、という変な関係が続いています。

笑っちゃうのが、直接会ったりメールしたりして
「手紙早く~!!」とお互いに請求しているところです。
でも手紙って不思議なもので
直接会って言えないことや、メールでは話せないことなど
素直に書けちゃうところがあるんですよね。

ま、それはそうと、そんな彼女と10年前に旅行に行きました。
山梨の清里という場所です。
当時、私は朝5時起きで40分の通勤時間で6時に出社、
休憩もなく16時くらいまで働いて昼ごはん、
夜も早くて19時、遅ければ23時くらい、普段は21時くらいまで
という過酷なケーキ屋さんで働いていて
とってもクタクタでした。

それで「どっか癒される場所に連れてって!」とお願いして
お休みの日に旅行に行ったのです。
もう、どこでも構わず座ったらすぐ寝てしまうスイッチが
お尻についてるんじゃないかと思うほど
眠たくて眠たくて、旅行どころじゃない日々でしたが
陶芸したり、草原で写真を撮ったりして、癒されました。

それで彼女が選んでくれたペンションは
名前も忘れてしまったのですが、
”10年後の自分に手紙を出そう!”というお楽しみ付きで
もちろん、私たちも自分たちに手紙を書きました。

それがつい先日届いたのです!!
  
     10年前の手紙

あれから10年も経っただなんて、信じられません!
この10年、この手紙のことはたまに
「本当に着くのかな?ペンションの人、忘れちゃうんじゃない?」なんて
思い出したりしていたのですが
本当に着くだなんて!

しかも、1週間ほど前に彼女から
「あの手紙着いたよ~~~!」とメールが来たので知ったのですが
もし、彼女と縁が切れていたとしたら、受け取れなかった手紙です。

だって宛名の住所が、当時住んでいた住所になっていて
そこはもう誰も住んでおらず、その後に引っ越した東京にも
もし転居通知を出していたとしても、2年くらいしかダメなんですよね?
10年も前の手紙が、香川まで無事に着くのはあり得ませんでした。

でも彼女から「着いた」とメールが来たので
ペンションに問い合わせると、やはり返送されていたので
改めて香川まで送っていただきました。
本当にうれしかった!
そして開けるのに少し緊張しました。

一体なにが書いてあるんだろう?

うふふ、それは秘密です♪
でも、当時の忙しさから、右手を痛めていたせいもあり
眠気と戦っていたのか、字がものすごーーーくキタナイっ(爆)。
便箋3枚頂いて、2枚を自分宛てに、1枚をお互い宛てに書いて交換し
封筒に入れておいたのですが、彼女の字の綺麗なこと、綺麗なこと!
恥ずかしくなっちゃいましたぁー。


そして、彼女はメールで
「ビーズで作ったみたいな指輪が入ってたけど覚えてる?」
と言うのです。

さぁーーーーー
そんなの入れたっけ??
さっぱり覚えていません。

そして、ついに私の元にも手紙が着き、
手紙を読むことに夢中で指輪のことなんてすっかり忘れていました。

で、彼女に「手紙着いたよー」ってメールしたら
「指輪入ってた?」と言うので、やっと思い出し(遅っ)
でも入ってるとしたら、指輪なんてすぐ気づくものでしょう、
気づかなかったんだから入ってないに違いないと判断し
「入ってなかったー、自分だけコッソリ入れたんじゃないの(笑)」
なんて言っていました。

そして数時間後、またふと手紙読んでみようと手に取ったら
なんだかゴツゴツ?するので、封筒の中までよーく見てみたら
針金の輪っかみたいなのが入ってたっ!!
びっくり~。

でもこれ、指輪? 指輪?

全然指輪に見えないので、彼女に写メして送ったら…

「あー、そりゃ石が取れちゃったね。。
 私のブルーの石がついてるもん!」 ですって。

なんですとー!
私の10年前の指輪、壊れちゃったー!
封筒をよく見たら…あら、穴が開いて、補修された痕が。。
えーん。。。

でもお互いにこの指輪のことについて
一言も手紙に書いておらず、一体なんなのかサッパリわかりません。
記念に入れたんでしょうけど、どこで買ったものなのか
私もブルーの石だったのか…
今となっては、わかりませんよねーーー。残念っ。

でも10年前の手紙が届くなんて、素敵な経験でした。
タイムカプセルを作ってみたくなりました♪


スポンサーサイト
[ 2011/09/26 14:08 ] 楽しいこと | TB(-) | CM(7)
いまだに手紙を送り合うなんて素敵!
もう何年も手紙って書いてません。
字が汚いのもあるけど、最近は何でもメール。
自分が思いついた時に、勝手に送りつけて(笑)
相手も都合の良いときに返信してくれて。
なんだか味気ないねー。
10年前のぼたんちゃん、スゴイ!!!
良く働いたねー、メチャクチャ忙しかったんだねー。
21時とか23時に終わって、家に帰っても寝るだけ。
もう5時には起きなくっちゃだもんね…。 はぁー。
そんな自分に宛てた手紙の内容は、どんなだったのかな?
挫折しそうな?いや頑張れ♪なのか?
遠い昔の若かりし頃の?ぼたんちゃんを思い出しましたか?
[ 2011/09/27 15:31 ] [ 編集 ]
私も長い間、3人のお友達と文通していました。
最初は中学2年の時から。放送部にいて、友達が『中学時代』
だったか?勝手に「放送部員の人、お便りください」なんて
載せちゃったの。沢山お手紙を頂いた中で、長野と和歌山の
人と文通を始めたのですが、和歌山の人は自然消滅!
長野の人は、今も交流があります。
後の2人は、息子の幼稚園時代のお母様(名古屋市在住)と、
以前住んでいたマンション時代のお友達(浜松在住)。
携帯が出始めた頃からメールになってしまったけど、何だか
ぼたちゃんの拝見していたら、又お手紙書きたくなりました。
*切手は売る程確保してあるんですよ(爆)。
[ 2011/09/27 23:12 ] [ 編集 ]
文通ってメチャクチャ懐かしい響き。。。
手紙だからこそ素直に表せる気持ちって、本当に手紙の良さが出てますね。

そして、自分宛ての手紙、いやぁ~ドキドキしたでしょう!
そう言う自分も昔、友達に宛てた手紙を返してもらったことあったんです。旅行中に日記のような感じで友達に出していたのを帰って来てから頼んで返してもらってたの。今でもその手紙読むと、若かりし頃の甘酸っぱい感じがします。
[ 2011/09/29 01:33 ] [ 編集 ]
◎ma-joieさん◎

そうですよねー、メールってホント便利ですもん。
今じゃ芽キャベツに邪魔されて、ゆっくり手紙書く時間もなかなか取れないし、断然メールのほうが多いですけど(笑)。
去年前は暑中お見舞いもちゃんと出していましたけど
今年はそれも止めてしまったし。。
あとは年賀状だけでしょうか、郵便を出すのって。
手紙をもらうと、すっごく嬉しいんですけどね♪

若かりし頃(今も若いですけどー?爆)の私、すっごく働いてましたねぇ。
あれは若いからできたことですね、ほんとに(きっぱり)。
でもあの時は辛かったけど、経験してよかったなって思っています。
そして手紙には「まだ若いから頑張って何事にもチャレンジしてね」というようなことが書いてありました(笑)。
10年前の自分に「まだ若いから」と言われてもーーー。ぷっ。
[ 2011/09/29 13:29 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンさんも文通を??そうですよね、

…と、ここまで書いたら芽キャベツが起きてしまいました。
えー!!30分しか寝ていないのにー!!(涙)
また改めてお返事かかせていただきます~。
すみません。
[ 2011/09/29 13:47 ] [ 編集 ]
◎アンさん、再び◎

昨日は失礼いたしましたー!!
30分しかお昼寝しないなんて、滅多にないので大誤算でした。

そうそう、アンさんも文通家(って言うんでしょうか?)なんですよね、いつだったか、レターセットとペンの束を拝見した記憶があります。
あと切手も!(にやり)
私も記念切手や可愛い切手が売っていると、ついつい買いたくなってしまって。。
使わずに取ってある切手もあるんですけど、あれ、どーしましょうね??
将来、高く売れるならいいんですけどー(爆)

アンかぁーちゃんの中学時代…うふふ、私もアンかぁーちゃんのセーラー服姿を想像してしまいましたよぉー。
どこかで魔女さんもされたましたよね???(笑)
でも中学時代や、ママ友時代のお友達と、今でも交流があるだなんて素敵ですね!
私も今のお友達とずっとずーっと仲良くしていられたらいいなぁ~って思います。
[ 2011/09/30 11:01 ] [ 編集 ]
◎ブースケさん◎

文通、懐かしいですかー?えへへへ。
今でも現役文通家としては、ちょっと恥ずかしいようなくすぐったい感じがしますがー。

ブースケさんは尾ども立ちに手紙を返してもらったんですねー。
でも旅日記も兼ねていたら、ますます読み返したくなっちゃいますね。
私も、10年前に友人に書いた手紙に一体何を書いたのか、すっかり忘れてしまってるので、ちょっと読みたい気もしますが
でもいざ読んだら恥ずかしいことが書いてあったら気まずい(笑)ので、封印したい気も。。
うーむ。
[ 2011/09/30 11:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。