Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

くずもち

これ、 ”くずもち”です。
知ってるよ!!って?

        久寿餅

そういうアナタは関東人!ですね?

私の中で”くずもち”と言えば、コレ↑でした。
でも結婚する前、ハム太に東京土産に渡したら
「なんや、これ?初めて見たわー」と言うのです。

私は子供の時から何度も食べているし
非常に親しんだ「昔ながらのお菓子」の部類だったもんで
エライおったまげたもんです。
そしたらハム太の父・ソーセー爺も知らない、というもんで
大阪には無いのか~と思っていた次第です。

そしたら、こないだTVを見てたら
関西で”くずもち”というと
「漉し餡を葛の餅で包んだモノ」と紹介していて
それは間違いなく東京で”水まんじゅう”と呼ばれるお菓子でした。

それを関西では”葛餅”と言うのだそうです。
ほー確かに葛で包んでるしねぇ。。

で、なぜ東京のこのお菓子が”くずもち”なのかって~と
字が違うんだとさ!
東京のは”葛餅”ではなく”久寿餅”と書くんだと。

その昔、久兵衛さんって人が
でんぷんに火を入れたら餅ができあがり、
それに黒蜜と黄な粉を掛けて食べたのが始まり、という説があり
その久兵衛さんにちなんで命名されたんだそうな。

へぇー、ほー。。。


そんでもって、先日、もう夏の終わりだし
最後に”水まんじゅう”が食べたいっ!!!と思って
和菓子屋さんに行ったら
そこに売っていたのは”葛餅”でした。
が~~~ん…
私にとって、ここも異国なのでした。

=============

ソーセー爺といえば、この週末から月曜日の祝日の連休に合わせ
大阪からソーセー爺がやってきます。
芽キャベツに会うのは何か月ぶりでしたっけ?
きっとカレンダーに印をつけて楽しみにしているのではないでしょうか。(笑)
そういうわけで、ちょこっとバタバタします。
…それにしても、わざわざ敬老の日に合わせたわけではないでしょうが
敬老の日にやってくるだなんてーーーーー!(爆)


スポンサーサイト
[ 2011/09/15 16:52 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(2)
静岡にも、このくずもちって無いと思います。
我が田舎では見たことないっす!
水饅頭と葛餅が同じ?なのも知らなかったー。
呼び名が違うだけなのぉー?

ソーセー爺さん、今頃、顔がニヤニヤしてるんでしょうね♪
芽キャベツたんに会えるの楽しみだもんねっ。(^^)
そーそー敬老の日のプレゼントちゃんと用意するのだよ。
ソコは、ちゃんと押さえとけ~~笑
[ 2011/09/15 21:46 ] [ 編集 ]
◎ma-joieさん◎

えー!東京から程近い(笑)、静岡にもくずもちって無いんですかぁ??
びっくりー。。。
水まんじゅうと葛餅は、たぶん名前が違うだけで同じ食べ物だと思います。…たぶん(爆)。

ソーセー爺、せっかく来るのに明日は雨の予報です。
あーあ…。
でも明日は夕ご飯食べて寝るだけだから(夜の到着)
まぁいいっか。
それより日曜日・月曜日のお天気が気になるところです。
芽キャベツのお散歩にハム太と3人で行ってきてもらいたいです。私はその間にの~んびり…じゃなくて、いつもはしない掃除とかご飯の支度とか、そーいうのしなきゃならないですぅ(泣)いやーん!

敬老の日のプレゼント、そーいや用意してないです。ひー!
どうしましょ??
一応クッキーは焼こうかと思って生地は仕込んだんですけど。
それだけじゃショボイですかねぇ?
でもソーセー爺って本当に物欲がなくて、何も欲しくないって言うし、考えた末にあげたものも全部仕舞い込んじゃって使ってくれなかったりで、本当にプレゼントに困るタイプなんです。
今まで父の日だけでも毎年悩んでいたのに、その上敬老の日まで考えなくちゃいけなくなって、もう大変ですぅー!
早く芽キャベツが自分でプレゼントできる年になればいいのにーーーーー。
[ 2011/09/16 14:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。