Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月12日 フランスのどこか

昨日は素敵な式に出て、さてフランスの2日目?3日目?
何日かもわかってないし、そもそもフランスのどこかってのも
全然わかってにゃい。こんなんでいいのかしら?
サヴォワ地方だったってことだけは覚えてるんですけどー。


ここが泊まらせてもらったコテージ。
サヴォワ地方といえば、すぐ近くにモンブランがそびえ
登山客…というよりは冬のスキー客が多いらしいので
こういうコテージみたいなのは沢山見かけましたが
夏はオフシーズンだとかで、どこもかしこも閑散としてました。

             コテージ

この日の朝は、「歩いてパン買いに行こ!」とカフスが言ってたので
ヘトヘトなのに早起きしてパン屋さんまで行きました。

 山道 山の上にあるコテージから
例の「いろは坂」をぐるぐるぐるぐる…でも下りだったので
30分くらいだったでしょうか。麓の小さな町まで下りました。

しかし閑散としすぎてる…!と思ったら、この日は日曜日。
街に4軒あるパン屋さんとお肉屋さん1軒、ケバブ屋1軒しか開いてなかった!
他のお店はぜぇ~~~んぶ閉まっていて
可愛い、この地方独特の食器屋さんとか、手芸屋さんもあったし
他のお店も見たかったのになぁー。残念!

まっ、それより朝ごパン♪朝ごパンっ♪

…の前におやつぅ? エクレア

フランスに行くと必ず食べなきゃ気が済まないのが
このチョコエクレア。
これが一番だいすきなお菓子かもしれない?んー♪おいちい!!

 オシャレな店のクロワッサン ブリオッシュ・ド・サンジェニ

それから、クロワッサン1個と、このサヴォワ地方の地方菓子(発酵菓子)の
ブリオッシュ・ド・サンジェニというお菓子を買いました。
両手にのせて丁度いいくらいの大きさです。
この赤と白のお砂糖が、このサヴォワ地方の旗の赤と白の色を表現してるんですって。
と、ここまでが街いちばんのオシャレパン屋さんで買ったもの。
私のお誕生日ケーキもここでカフスが選んでくれたらしい。
(全く同じのが売っていました。笑)

それから意味もなくお肉屋さんに入って、じぃ~~~っと物色したり(ハム太)
街を散策しながら、他のパン屋さんにも入りました。

     素朴な店のクロワッサン  パン・オ・レ

さっきのクロワッサンと食べ比べるために、買ってみたクロワッサン。
それから「そーいや芽キャベツの食べられる、柔らかくてシンプルなパンを
買うの忘れてた!!」とパン・オ・レをひとつ。

それから…あれぇ?4軒のパン屋さんのうち3軒行ったはずなのに
写真がなーい!
最後に、またあのオシャレパン屋さんに戻ってバゲットを1本買いました。

バゲット

えー?なんでバゲットの写真だけ、こんなにデッカイのー??
さっきのパンと全部同じ大きさにしたはずなんですけど。
もぅ、全然使いこなせません、写真機能。

沢山パンを買ったので、ぼちぼちコテージへ…と思ったら
おいおい、あの道、登るのぉー??
そうですよね、下ったら登らなきゃいけないのは宿命です。
しかも、私には芽キャベツという重しまで付いて…!!
あー、地獄です。
なんとか1時間はかからずに、でも40~45分はかかったでしょうか。
ぜーはーぜーはー言いながらも無事登頂(笑)。
美味しい朝ごはんタイム~♪
…と思いましたが、芽キャベツはじっとしてないし
カフスは「早くっ、皆きっと来るの待ってるよぉ~」と急かすので
全然ゆっくり味わって食べられませんでした。

いっそいで支度して、姉婿実家へ行くと
全然だれもセカセカしてなくて、のんび~りムード。
「あら、来たのね~、適当に座ってて~」って感じで
アセアセ来た私たちは拍子抜けでした。んもぉー、カフスぅー!!

それから、お庭にある大きなサクランボの木で収穫したり
ベランダから見える山の景色を楽しんだりしてました。

そしたら急に「BBQだ!!」とグリルに火がついて
じっくりお父さんが火のお世話をした後、でっかい肉が焼かれました。
BBQっていうから、てっきり外で食べるのかと思ったら
「じゃ、中へ…」って感じでテーブルに通されたら
もう色々なお料理が並んでいました。

 サラダ じゃがいもグラタン

自家製野菜のサラダに自家製ドレッシングのメチャうまだったサラダと
これも地方料理だという、じゃがいものグラタン。

あと、さっきのグリル。 肉のグリル

ちなみに、これは昼ごはんですが、さっきのパン食べてから
1時間後位だったでしょうか。
ベランダにいる時から、すでにシャンパンが振る舞われ
お昼が始まったら更に栓が抜かれ
一体何本飲んだかしれません。
おそるべし、フランスーーーーー!

そして、みんな飲んでゴキゲン、いい気持ち~になったところで
この日、私たちはまたジュネーブへ戻り
そこで1泊する予定になっているので、送ってもらうことになっており
またあの「いろは坂」2時間の苦行が待っているし
送って帰ってくる方も夜遅くなったら大変だし、ということで
そろそろ送ってもらおうか?となっていたのに

突然、お父さん「山へ行くぞ!!」と言い出した。
酔ってる人の冗談かと思っていたのに
姉婿の弟も「そうだ、そうだ、山に行かなきゃ!」と賛同。
えー、山ってどこの山よ?
まさかモンブラン??
そんな高い山、まだ1才そこそこの芽キャベツは連れて行きたくないよー!
と思っていたのに、ちゃくちゃくと準備が進められ
クーラーボックスには冷え冷えのシャンパンが入れられました(おーい!)。

    どこかの山

モンブランではなかったもののそこそこ標高のある山だったのは確か。
明らかに寒いし、道端にはほんの少しだけど雪もあったよー!
しかし、姉婿弟「15分で着く」と言ってたのに
たっぷり1時間近くはかかったよ、おい。
なんでも時間短めに言う習性なのかしら?
そして、また「いろは坂」並みの山道で、いやぁーエライ目に遭ったわ。

       ヤギの群れ

でも、こんなヤギの大群なんかもいたり
とにかく景色がすっごく綺麗だったし(お天気がイマイチだったのは残念)
見知らぬ高山植物なんかも沢山生えていて
すっごく気持ちがよかった!

この辺りの人は本当に山が好きで、お客さんが来たら
自分たちの大切で大好きな山を見てもらいたくて仕方がない、
そんな感じでした。

山に育ったら、そんな気持ちになるのだろうか。
よくわからないけど---
まぁ、行ったら確かに綺麗だし素敵だけど
行くまでの山道がどうにかならないかしら。(グッタリ)

     どっかの山

そして最後には寒くてブルブルしてくるほどだったし
時間が気になって仕方がなかったので
早く帰りたかったのに、そこは譲れない!
ちゃんと持って行ったシャンパンを開けて、乾杯したのでした。(笑)



スポンサーサイト
[ 2011/08/30 12:08 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(4)
うわぁーパンがいっぱい~♪ 大興奮だわ!(笑)
クロワッサン、見た目も違いますねー。
上のはサクッワッサンで、下のは、ふんわりワッサンって感じ。
バケットは、クープを入れてないのかな?
自然に割れたような? 面白い~♪
ミルクパンは、柔らかかった?
ブリオッシュ・ド・サンジェニのプラリネの色が鮮やかですね~。
ブリオッシュだからカロリー高いそうだし、けっこう甘いのかな?
でも本場の味、食べてみたい~~ ふがふが(鼻息荒い)笑
[ 2011/08/30 21:08 ] [ 編集 ]
ご無沙汰~
フランスの記事ですねぇ、結婚式に行かれたんですよね。
すごいな-、おフランスで挙式だなんて!
芽きゃべつちゃんも可愛いですねぇ♪
美味しそうなパンや食べ物いっぱいでお腹がなりそうです。
[ 2011/09/01 09:17 ] [ 編集 ]
◎ma-joieさん◎

うふふ、喜んで頂けたみたいでよかったでーす♪
ほぉーら、わたし、優しい!(爆)
あのクロワッサン、ホントに上のはサクサクで下のはふんわりもっちり♪でした。
さすが先生~!
ミルクパンもふわふわでしたよぉー。芽キャベツに全部とられたので、あんまり味わえませんでしたけど☆
ブリオッシュの甘さはエライこった!でした。
でも、すんごくすんごく美味しくって、このパンも
お店ごとに売っていたので食べ比べたかったんですけど
危険なのでやめておきました~。
ほんと、ふがふがしちゃいますぅー!
いつか、フランスの田舎のお菓子屋さんめぐり、してみたいなぁ~。。♪
[ 2011/09/01 12:12 ] [ 編集 ]
◎ユムユムさん◎

そーなんです、やっとのやっとのフランスの記事です(爆)。
のんびりすぎて、申し訳ないですぅー。

芽キャベツ、初めての海外で毎日ハードでしたので
体調など心配していたのですけど
ちょっと疲れたくらいで、全然平気でした。
旅前にあんなに心配して損した~!って感じです(笑)。
楽しそうにしてくれて、本当によかったです。
お陰で美味しいもの沢山食べれましたー!…けど
もっと食べたかったですー!!(涙)
[ 2011/09/01 12:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。