Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月5日 ウルム

6月5日は朝から電車に乗っておでかけ。
行先は??
…ってもうタイトルに書いちゃってますね(笑)。

      電車に乗ります

ドイツの中では何度かお引越ししましたけど
その中でも一番長く(約1年半)住んでいた町、ウルムです。
この街で職業訓練を行い、ドイツのゲゼレという資格(菓子職人の)
いただいたのです。
ですから、と~~~っても沢山の思い出もあるし
大都会でもなく田舎すぎでもない、この町の住み心地が
とっても良くて、大好きな町です。

そして、今でも、この町に当時お世話になった方々いらっしゃるので
今回は皆さんに芽キャベツをお見せしたい!!!と思い
ウルムまで出かけました。
(…そして、更にまた皆さんにお世話になりっ放しでした。)

これはミュンヘン駅のパン屋さん。駅のパン屋さん
ホテルでは朝食を食べずに、駅で買い食いして(笑)
電車に乗り込みました。

Butterbretzel お馴染みのBretzelと

Butterkuchenschnitteと Scnitten
Mohnscnitte

ButterkuchenはButter(バター)Kuchen(ケーキ)という名前ですが
生地はパン生地が使われていて、その上にバターを散らして
(これは、そぼろも掛かっていますが)焼いたシンプルな菓子パン。

MohnschnitteはMohn(ケシの実)のケーキで、schnitteとは
こういう四角に切ったケーキのことを言います。
なので同じ味だとしても、丸いケシの実のケーキだと
Mohnschnitteとはならずに、Mohnkuchenとなります。
面白いですよね~!

と、そんなこんなでウルムに到着。
お世話になった方のお宅で、沢山の方を呼んでいただいて
お庭でBBQパーティでした。

      感動の再会??

5年ぶりにお会いする顔ばかりでしたが(とある方を除き。笑)
まったくもって「久しぶり!」とい感じもなく
とっても楽しい時間でした。

何よりも、あの「謎の若者2人」が無事に結婚し
1人娘までこさえて、元気にしている姿をお見せできた事が
とっても嬉しかったです。
そして、ますます「また頑張ろう!」と力を頂いたのでした。
みなさん、どうもありがとうございます♪



スポンサーサイト
[ 2011/08/22 12:48 ] ドイツのお話 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。