Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月4日 フュッセン

さて、この日はちょっと遠出してフュッセンまで出かけました。
そうです、日本でもドイツといえばココ!!っていうくらい有名な
ノイシュバンシュタイン城です。
私は3度目だか4度目ですがね…えぇ。
でも夫・ハム太ってばドイツにいたくせに1回も行ったことが無いと言うし、
もちろん初ヨーロッパの母・葉牡丹も未踏の地。
そんなこんなで家族サービスのため、出かけました(笑)。

そいでもって、今、前に行った時の記事を見てびっくり!!
なんとまあ、偶然にも全く同じ6月4日に行ってたんですね~!!!
すごいっ。
一応「ちょうど同じくらいの時季に行ったなぁー」という認識はしてたけど
まさか日にちまでピッタンコとは。

まぁ、そこは置いといて…

       いいお天気♪

朝は涼しいうちにホテルを出たので、
まさかこんなにいいお天気になるとは思いませんでした♪
すっごく気持ちいが良い、いや、暑いくらいの?日でした。

そして、前に行ったときには全然混んでたことってないのに
なぜだか、ものすごい混雑ぶり。
チケット買ってお城に入れるまで、なんと4時間待ちでした。
(チケット買うまでにも長蛇の列で、
 その間に芽キャベツはお昼を済ませました。)

無事チケットも確保できたので、大人もランチタイム。
チケット販売の小屋?の周りに、色々なお店がありましたが
一番安そうな(笑)お店に入りました。
 
     お昼ごはん

これまたドイツに行ったら絶対食べなきゃ!!と思っていた
焼ソーセージのパン挟みを選びました。
ハム太は鶏肉のグリル。でも足りなくて、ポテトを2皿追加してました。

食べ終わってもまだまだ時間はあったので、まったりしていると
随分前にご飯を終えてしまって、一人ヒマしてた芽キャベツ、
トットコどっかへ行ってしまったかと思うと
金髪?の少女に近づいてって一緒に遊んでいる(?)じゃありませんか!

 金髪のお友達 ビックリー!

もちろん、お互い無言で小石をいじくっているだけですが(笑)
しばらく遊んでましたが、さておトイレ行って(オムツ替えて)
そろそろ出発するー?なんて感じになったので
金髪?少女から引っぺがして、トイレへ連れて行きました。

オムツを替えて、次は私がおトイレに入るから~と
葉牡丹とハム太に芽キャベツをお願いして、そして戻ると…

うぎゃ!!
今度は金髪少年と遊んでるっ。

なんということでしょう!一目ぼれ??

葉牡丹の手の中に、2人してせっせと小石を運んでいます。
あぁ、一体いつ終わるのか。エンドレス…。

これはいつまで経っても終わりそうもないので
「おいで~、行くよ~」と、いくら優しく言っても全然ダメ。
最終的には、のけぞる芽キャベツを肩に背負って退場…となりました。
さっきの少女とのお別れは結構すんなりだったんだけど
少年とのお別れは心の底から辛かったようです(笑)。

 やっと出発~! 数m過ぎ、やっと自力でアンヨです。

そして馬車の列にならび…あぁ、私、何度目かの来訪でやっと馬車に乗ります。
今までは徒歩で山登りしていましたからね~~~!
今回は芽キャベツもいるってことで馬車に乗りました。
そしてあっという間に?お城まで到着ー!
しかし、まだまだ時間があるってことで、マリエン橋へ足を延ばしました。
でもここからは馬車はありませんから、徒歩。
しかも馬車道よりも坂が急な感じの山道です。

当然、芽キャベツはハム太が抱っこ…と思いきや、
預けようとすると芽キャベツが「いやいや!」とするので
結局私が抱っこする羽目に。
 
        Neuswanstein.jpg

それでも、なんとか抱っこのままで、マリエン橋まで辿り着き
ぜーはーぜーはー言いながらも、無事にお城の前まで戻ってきました。
この疲労度をたった2行で終わらすのには、悲しいくらいですが
長くなりますから、やめておきます。


で、お城の前まで戻りましたが、まだ時間がある!
とりあえず喉がカラカラなのでハム太にジュースを買ってきてもらい
ゴクゴクゴク!!
あー、潤った。
芽キャベツも持参したお茶と、買ってもらったパンを食べご満悦。

 力持ちっ!!! ずっと抱っこだったので、力が有り余っている??

この広場では一瞬も立ち止まることなく、ず~っと歩き通しでした。
そんなこんなで、スっ転んで大泣きしたりと大騒ぎ。
早く時間よこいー!!と念じていると、やっと30分前。

そろそろ入場ゲート前に移動しようかー?と、また芽キャベツを抱っこ。
ギャン泣きで嫌がるかと思ったけど、すんなり抱っこ紐に収まった芽キャベツ。
お城の中の見学では、抱っこ紐に入っていてくれないと
どんなことになるやら…と思っていたので一安心。
あとは泣いて騒いでくれないでちょうだいよ~と念じていると
ゲートをくぐる前に、何の前触れもなくご就寝。
「なんか静か~♪」と思ったら寝ていたのです。
なんていい子なんざましょー。
(あ、先日のお城でも城内見学中は寝ていてくれてました。)

芽キャベツも寝ていてくれたので、ゆっくり静かに見学できました。
(城内撮影不可につき、写真はありません~。)

帰りには、雷が鳴って大雨に遭遇したり
駅まで行くバスがなかなか来なかったり
ミュンヘンまで戻るには、かなり遠くて草臥れましたが
夜にはホテルに戻り、この日は終わりました。


スポンサーサイト
[ 2011/08/21 10:56 ] ドイツのお話 | TB(-) | CM(2)
ぼたちゃん、ご無沙汰です。
2~3日PCも開かず、開いても自分のところだけ!
なんて日々だったので、何方のところにもお邪魔してなかったの。
で、今お邪魔して「またドイツへ行かれたの!?」ってビックリ!
日付を先に見ろ!って話ですよね(笑)。
芽キャベツちゃん、可愛い♪ やはり子供の世界には会話は必要
ないのですね。
金髪の男の子が初恋になったりして?
[ 2011/08/21 21:52 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンかぁーちゃん、こちらこそずっとご無沙汰してまして
申し訳ないですー。
これから、またボチボチ?再開しますので、よろしくお願いいたします♪

うふふ、ドイツ話…もう2か月以上も前のことなんですねぇ。。(遠い目)
私も結構記憶が(汗)。
もっと早く書けよーーーって話ですよ、すみません~。

金髪少年に初恋♪いいですねぇ、それで将来はドイツに嫁に行ってくれればいいんですけどぉ~。
[ 2011/08/22 12:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。