Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月3日 ミュンヘン

この日は、朝から夕方まで、色々なお友達と約束がありました。
久しぶりのドイツですから「ドイツケーキを思いっきり食べる!!」という
目標?目的?も、もちろんありましたので
「ドイツでやることリスト」には「カフェ」の文字もしっかり存在していました。

そんなこんなで、この日は皆さん、よくカフェに連れて行ってくださいました。
まずは午前中からカフェへ行き(朝食はホテルで済ませてます、もちろん!)
お昼前だというのに、ケーキ三昧。

   ラズベリーケーキ

   マジパンで包んだケーキ

   ナッツのケーキ

”三昧”って言っても、こんなデッカイケーキ、一人で全部食べたわけじゃないですよ??
もちろん全部味見はしましたけどっ。(笑)
一番上のドイツでの定番ケーキはHimbeerkuchen葉牡丹セレクト。
でもちょっと酸っぱいのが苦手な葉牡丹、大きさも手伝って、途中リタイヤでした。
(もちろん、バトンはハム太が受け取りましたよー!)

2番目のケーキは同じくラズベリーが入っていますが、クリームもあるし
周りはマジパンで包んでありますから、全然酸っぱさも感じず。
甘いけどマジパンが美味しいので、これはペロリでした。
あ、私のセレクトでぇす。

3番目はナッツのケーキNusskuchenだったと思う…ハム太のセレクト。
まぁ、これもドイツではよくあるケーキですね?
スポンジ生地とナッツのバタークリームが薄くサンドしてあるケーキ。
これは表面にマジパンが乗っかってますから、
少し高級感?がありますが…甘さが尋常じゃない感じになっていました!!
ちょこっと食べるには美味しいケーキですけど、やっぱりこのサイズは
久々に食べるとドカン!!ときますねぇー。(笑)




それから午後は…
午後はまた別のお友達に案内していただいて
私が帰国してからできたという、オシャレなフランス風のカフェへ!!

ほら、見てくださいっ。
このおフランス感漂うケーキたち。

アプリコットのケーキ マカロンのケーキ

まさか、こんな綺麗なケーキがドイツで食べられる日が来るとは!
そっちのほうにびっくりです。

あ、お味ももちろん美味しかったです♪
ここのシェフ、ピエール・エルメの下で働いてらっしゃったとかで
エルメのレシピで作っているケーキもあるそうな。
ほら、ピンクのマカロンのケーキなんて有名ですもんね。
ライチとバラのケーキでしたっけ。

私は、このオレンジ色が鮮やかなケーキが気になったので
アプリコット(…だったっけ?)のケーキにしました。

すっごく綺麗なケーキで美味しかったし、せっかくのカフェですから
ゆったり楽しみたかったのに…
芽キャベツを連れて行ってしまったので
(ハム太と葉牡丹には二人でデートしててもらいました。)
お話もじっくりできないわ、ウ○チしてトイレに駆け込むわで
てんやわんやでしたぁー。。
かなぴ~~~。



スポンサーサイト
[ 2011/08/20 11:27 ] ドイツのお話 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。