Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぼたおり

ぼたおり…はて、何のこと?
ぼたん、ここにおります!」の略??
いえいえ、もちろん違います(笑)。

香川県に越してきて、毎日引きこもっていた頃(今も?)、
なんとなく「香川」「ぼたん」かなんかで検索して引っかかったのが
「ぼたおり」でした。

「ぼたおり」とは「保多織」と書く、香川県の織物なのです。
なんの関係もないと思っていた香川県と
こんな風に自分と共通点があったなんて(ムリヤリ??)びっくり!

是非とも、この「ぼたおり」で何か作りたい!と
ハム太にお願いして、保多織り工房まで訪ねたのは…

あれは…


遠い、遠い昔のことじゃった…

ハイ、2年前です。(爆)
いや、3年前??
とにかく越してきた年の初夏かなんかでした。

そして出来上がったのが
座布団カバー2枚。保多織の座布団カバー

工房へお邪魔してびっくり。
生地だけでなく、服やカバーなどの製品になっているものまで
色々販売されているのですが。。
やぱり良いお値段。(汗)
だって、そりゃそうです。
今でも手織りで製造されているのですから。

でも「座布団カバーを作りたい」と言ってしまったものですから
余裕をみた2mもお買い上げ。
(とても座布団5枚分の生地は買えませんでした。笑)
それでも、あの月は家計が破産したのを覚えています。

でも保多織の生地は生地アップ
夏はさらっと心地よく、
冬はヒンヤリせずに、凹凸もあるので保温性もあるとか。

この座布団カバーができてから、すっかり愛用し…
といきたいところですが、
勿体無くって使えないんです!
お客様がいらしたときに、お客様用に(限定2名様まで)してます。

そして、余り生地でランチョンマットやコースターを作りました。
そっちは毎日の様に使っていて
今まで食卓の写真にもチラっと写ってたりしてますが、
すっかりクタクタ。
それでも生地は丈夫で、まだまだ使えます。
シミが付いたのは仕方ないですけどね…。

あとねぇ、お洗濯したらかなり縮んでしまって。
ランチョンマットは和食だと全部お皿が並びきらないくらいに
なってしましました。
先に水通ししてから作らないとダメでしたね。




スポンサーサイト
[ 2011/02/21 12:26 ] 手芸/工作/ものづくり | TB(-) | CM(2)
『保多織』初めて知りました。
ワッフル生地の様に凹凸があって、気持ち良さそうですね。

私、テーブルランナーが欲しいんです。今のテーブルを買った時(7年前)は
使っていたのですが、その内マロンちゃんが上で寝る様になって・・・。
そうなると抜け毛だらけ!で、止めちゃったんです。
早速生地見本を拝見しました。なるほどギョッ!ってお値段ですね。
テーブルランナーとなると、半分の幅で良い訳だから・・・でも長さがいる!
諦めて家で機織りでもしようかな・・・って、道具が無いんだ!(ズコッ!)
[ 2011/02/21 21:50 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

「保多織」、アンさんもご存知でなかったですか。
最近、色んな土地に行くと、その土地土地で織物があることに気づかされます。
有名な織物だけでないんだなー!と改めて感心。
こういう伝統も大切にしていきたいですね。

でも、お値段が、、、ねぇ。。(汗)
うくくく。
アンさん、そのうち怪我した鶴が飛んで来るのを待つしかありませんかねぇ?
アンさんちになら、飛んできそうな気がしますけど。
あれってでも道具持参だったのでしょうか(笑)。
[ 2011/02/22 12:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。