Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金時人参

今日は2月2日。。ということで、2ん2ん…
ニンニン!ではありません、ニンジン!!のお話。

秋くらいから冬に出回り始める金時人参。
東京に住んでたときは、滅多に見ませんでしたが
こちらではよーく見掛けます。
年の瀬には、1kg袋まで出回っていました!(驚)  

      金時人参

それもそのはず、金時人参の主な産地は、この香川県。
とくに坂出という市で作られているのが
全国シェアの60だか70%なんですって!

金時人参=京野菜=京都で作っている、と思い込んでいたのに
これにはビックリしました。
そういうわけで地産地消に励むべく
西洋人参ばかりでなく、金時人参も買うようにしています。

西洋人参と比べると、色が濃く果肉(?)の柔らかいのが特徴で
この色はトマトに入っているリコピンという成分と同じなんだそうです。
言われてみればトマトの色にそっくり。
そんなわけで、栄養的にもカロチンの多い西洋人参とは
全く異なるんだそうですよ。

そして皮も薄くて柔らかいので、よぉく洗えば
剥く必要は無いんだそうです。

<金時人参の美味しい選び方>
・色が濃く、実がしっかりしていること
・ヘタの周りの部分が黒くなっていないこと
・皮にツヤがあり、白くなっていないこと

写真の真ん中のは、皮が白くなってしまってますね。
あーあ。。

と、去年末(秋だったか??)
こちらの地方TVで見た豆知識でした~♪

スポンサーサイト
[ 2011/02/02 11:56 ] おうちごはん/食材 | TB(-) | CM(2)
金時人参、お節のお煮しめに使います。
先日のあんかけ豆腐に使った人参、実は暮れに買った
金時人参の最後の1本でした。
しかし・・・香川県が産地だったとは知らなかった~!

スーパーで買うと、産地が記されているから分かるけど、
近所の農家の方が、自分の畑で採れた野菜を道端で売っているの。
当然、作り手が売っているからラベルなんて貼ってないでしょ。
だから全然知らなかったわ。
車で通りかかると買っているから、私も知らず知らず地産地消?
やってんだね。(笑)
[ 2011/02/03 18:40 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

わー、また食通・アンさんのご存じなかったことが♪
えへへへへ。
でもアンかぁーちゃんはご近所の農家の方からお買いになってるんですものねー、香川産じゃないですもんね。

しかし知らず知らずに地産地消って素晴らしいですね!
私は買い物いくとなるべく香川県産、ダメなら四国産…それでもダメなら国産。。と範囲拡大していきます。
何もラベル見なくても安心して買えるお店があるというのは、なんとも素晴らしいです!
[ 2011/02/03 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。