Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハム太と陶芸(22)

 2010年10月3日 10月3日に陶芸へ行っていました。

 この日は生憎の雨。 雨の中の芽キャベツ 
 芽キャベツも初めてのレインコートでした(笑)。
 でも、このあと芽キャベツ、風邪引いてしまったんですよね。
 ほら、この時も足が外に出てる!
 それで風邪ひいちゃったのかな。。(猛反省)


この日作った作品は、写真を撮るのを忘れてしまいました。

でも8月に行った時の作品が出来上がっていたので
そちらをご覧下さい。

       ハム太の飴釉の器

ハム太の作品。
いつの間に、こんな釉薬をお願いしていたのか!ハム太。
こんな素敵なの、普段は色見本にありませんから
先生も特別に取って置いてあるに違いない、飴色の釉薬。
私もこれにしたかったー!

だってこの四角い鉢(?)だって
「一体何に使うんだか!」って感じのだったのに
こうやってこの釉薬で素晴らしい出来栄えに(見える)。

私の作品は…

        白い皿4枚

白い4枚のお皿。
ケーキ皿が無かったからって作ったんでしたが…
うーん、やっぱり真平らには出来上がりませんでした(涙)。
それに日々が入っちゃったのもありました。
というか、5枚作ったはずなのに…4枚になってました(今気づいた!)。

 色々白い皿 ほら。

ハム太は「全部違うから、かえって味があってエエやん!」と
嘘かホントか、慰めてくれました。

=============

そうそう、ヒビといえば…
あのヒビ割れてしまったタジン鍋!

あの後、先生に見ていただきましたが、もう同じ土も無いし
どうにもならないわねぇー!と言う感じで
「でも米の研ぎ汁入れて炊いてみたら」というアドバイス(?)を頂き、
仕方ないので、芽キャベツの離乳食のお粥を炊いた後、
土鍋に残ったお粥をこそげ取って
それをタジン鍋にすり込み、すり込み…
ぐつぐつと炊いて見ました。

そして、それがよぉーく乾燥したころ、
また蒸し野菜と豚バラを入れて、 復活??タジン鍋
火に掛けてみました。
(ドキドキ!)

調理中は、コンロの上でも水がポタポタ落ちてくるってこともなく
あら、もしかして全然使えるじゃんっ♪って感じでしたが
それを布製の鍋敷きに載せて、食事をし
終わった後、鍋を持ち上げたら、布製の鍋敷きはシットリしていました。
ちょうどヒビの部分だけ!

でも、まぁ…使えてる!?よねー!!

完全復活とはいきませんでしたが
ボチボチ復活いたしました♪




スポンサーサイト
[ 2010/11/02 14:53 ] 陶芸 | TB(-) | CM(2)
ハム太さんの作品、和菓子がピッタリな感じですね。
渋くていいわぁ~♪ (ホレボレ)
ぼたちゃんのお皿、凄く素敵!色も良いし、模様も素敵です。
ケーキにも和菓子にも使えますね。
ヒビが出来たの?それに1枚足らないなんて残念ですね。

よく〆たかな?テルテル坊主みたいなので親の仇くらい
叩いておくと良いんです。
と言う私、登り窯の作品は大きな角皿だったの。うねって
ないか心配です。(ドキドキ)

タジン鍋、とりあえずオメデトウ!
今度は小麦粉をお水で溶いて糊を炊いてみては?
(その糊は何かにご利用下さい)
何度もやっている内に、段々塞がってくるかも・・・。
[ 2010/11/02 22:07 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

アンさん…ハム太が「わーい♪アンさんに褒められたぁー♪」とニヤついていましたよ。。
えーん。。ぐやじい~!!!

私の白いお皿、ホントに1枚どこ行っちゃったんでしょうねぇ。
あの時、最初の1枚目は沢山叩いたんですけど、だんだん枚数を重ねていくにつれ、芽キャベツがグズってきちゃったので短時間になってしまったんですよね☆
きっと最後のほうに作ったのがヒビ割れたに違いない(ということにしておきます)です。

アンさんの大きな角皿、すっごく楽しみですね!
アンさんのうねりだったら、入っていてもきっと素敵な仕上がりになっているに違いありませんよ~。
タジン鍋、今度やってみますね♪
[ 2010/11/05 09:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。