FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

羊毛フェルトの湯たんぽカバー

ドイツで買った真っ赤な湯たんぽ、あれはまだミュンヘンで暮らしているときに
ご紹介しましたっけ。

去年は、こちらでも夜おふろ前にゆたんぽの準備をしてベットに入れておき、
寝る前までにお布団を暖めてくれる!という重役を担わされていました。
それで毎日タオルを巻いていたのですが
どーにもこーにも可愛くないっ!!ので、カバーを作ったんです。
毛足の長い茶色のモコモコした布で、シッポまで作ってネコちゃんみたいでした。
だけど、内布を付けなかったので、その長い毛が落ちる、落ちる!
そこいら毛だらけになってしまったので
途中からはまたタオル生活に戻されていました。

=====================

そんなこんなで今年はカバーが欲しい!と思っていたのですが
(ネコちゃんに内布付ければいいんですけどね…)
なかなか名案が浮かばず、悩んでいました。だってもう冬はすぐそこ!ですもん。

そして、ある日、手芸屋さんへ出かけていくと
そこに羊毛フェルトの本があって、表紙が湯たんぽカバーでした。

おお、これだ!! と閃き(閃いてない、ない!パクリですぅ)、
さっそく羊毛フェルトを買って、作ってみました♪

       湯たんぽカバー

違う羊毛フェルトを重ねて、表と内側を違う色にしてみたのがポイント!
汚れが目立たないような、濃い色と迷ったのですが
赤い湯たんぽに黒いカバーとか可愛くなさそうなので、こんなポップになっちゃいました。

サイズも測らず適当に作ったけど
奇跡的にピッタリサイズでした!すご~い!(自画自賛)
本を読むと、何回か平らなシート(ランチョンマットやコースター)を作ってみて
縮み率を把握してから、袋物とかに挑戦したほうが良いと書いてあったのだけど
ランチョンマットもコースターも布で作ったのがワンサカあるので要らない!
ということで、ぶっつけ本番で作っちゃいました。(爆)



ミュンヘンに住んでいたときに、
お世話になっていたギャラリーの方(私が飴細工の展示をさせていただいた所)に
教えていただいて、羊毛フェルトのお花を作ったことがありました。
昔、美大に通っていた友人の文化祭で羊毛フェルトの展示を見て以来
ずっと憧れていて、ミュンヘンで教わった時には本当に楽しかったのです!
それでまたやりたいなぁ~~と密かに思っていたのでした。
最近では、羊毛フェルトキットやら材料やら、品揃えが沢山出てきているので
迷っちゃうほどの品揃えで、お店でも一人ワクワク!
帰ってきてからも、ひとりホクホク!!

でも、結構水浸しになってしまいそうな作業&平らな面が必要なので
お風呂場で作ったんですよ!
湯船に、お風呂の蓋をひっくり返して、それを作業台にしました。
(使用した洗剤は、桜の香りの洗剤♪でした!)

      フェルト作りの材料と道具 それがどっこい、微妙に低くて…

腰が痛いの、なんのって!
しかも、かなりの時間ゴシゴシしてなきゃならないので
もーお、くたびれたっ!

まだ他の色の羊毛も残っているし、
できあがると、やっぱり可愛い♪と思って
色々作りたいのですが。。。 うーん、腰が痛い! まだ濡れているところ



ひつじ
スポンサーサイト



[ 2009/10/24 16:46 ] 手芸/工作/ものづくり | TB(-) | CM(4)
羊毛フェルトだけでも暖かそうなのに、中に湯たんぽが入っていると
メチャあったかいでしょうね。

お風呂でのフェルト作り、あんまり無理しちゃダメよ!

私の知人は犬や猫の抜け毛をフェルト化して小物を
作ると言ってました。。
まだ見た事はないけど・・・どんなのが出来るのかしらね。
[ 2009/10/24 23:35 ] [ 編集 ]
はぁ~い、無理しないようにしまーす!
でも、これからフェルトの小物って、沢山欲しくなっちゃいますよねぇ~♪
湯たんぽも早く使いたいのですが、さすがにまだ出番ナシです。

ひぃ~!犬やネコの毛でフェルト小物ですか!
う~ん…すごいアイディアですね!!
だけど、よく考えたら羊だって獣の毛ですもんねぇ。それを思えば、抜け毛の再利用だったらエコ+思い出の品にもなって良いかもしれませんね?
でも手触りは硬そうですねー(爆)。。
[ 2009/10/25 20:41 ] [ 編集 ]
えー、どういうこと、どういうことなの???
フェルト生地を縫い合わせるだけじゃなくて、
毛糸を編んで(編む?織る?)生地を作るところから始めるってこと?
すごーい!!!
お湯を入れる前から暖かそうだわ。
私もほしーい・・・って、湯たんぽ持ってなかった(笑)


[ 2009/10/25 22:25 ] [ 編集 ]
◎acho☆さん◎

そーなんです、真ん中の写真の材料にあるような、まだ毛糸にしていない状態の羊毛を形作って、お湯や洗剤を掛けてわざと縮ませていくと、シート状になったりまん丸ボールになったり、ぬいぐるみみたいなのも作れちゃったりして、使い方は無限大って感じの素材です。
羊毛フェルトは編んだり織ったりするんではなくて、平らに重ねて重ねてシート状に作るんですよ~。
編むよりも相当早く出来上がるし(ここ重要!笑)どんどん変化していく様子が面白くって、きっとacho☆ねーちゃんもやってみたらハマっちゃうと思います♪
湯たんぽも、一度使うとやみつきですよぉ~!(笑)
[ 2009/10/26 11:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する