Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨上がりの京都で

京都の街中を走っていると、ぐぅーぐぅー!お腹が空いてきました。
さて、京都にお詳しいハム太氏、どこへ連れてってくれるのぉ?

 「ラーメンかな。」


おーい!
京都に来てラーメン??
ぜんっぜん京都らしくないんですけどっ。(怒)

もっとさぁ、懐石料理とか、お豆腐御膳とか、湯葉料理とか…
そーいうの!
あるでしょぉ、京都だよ、京都っ!



…ということで、連れて来させた来てもらったのは先斗町。
車で通った通りがかり+ハム太が知ってる京都らしい所。だ、そう。。
車を止め、外に出ると、あの土砂降りが嘘だったかのように止んでる!
京都で雨に降られたは降られたけど
外にいる間に降らないってことは、京都にもまだ縁はあるのかしら?

 雨上がりの先斗町 さて、こちら先斗町。

先斗町といえば、加茂川に面してお店が立ち並び
川の上にお座敷が敷かれてお食事できるって所じゃない!
あれ、一度やってみたいの!
川の上でお食事したぁ~~い♪♪


…と思ったけど、もうシルバーウィークの夕方すぎはどこも満席。
ましてや、もう夕ご飯をいただくにはいい時間。
夕方から飲んでる方々は、2軒目でぇ~っす!という感じで
お店に尋ねることすらできず(入り口に”満席”と手書きしてあるので入れない)
加茂川沿いの店でなくても入れない始末。
もう川の上はいいからさ、とにかくお腹がペコペコだよ~!!

やっとこ見つけたお店は、なんと加茂川沿いのお店だったのだけど…

先ほどの雨でお座敷はビッショビショ!びしょびしょ~!

この何も無いお座敷を眺めながらのお食事でした。
しかもねぇ。。。
一応は京都らしいお食事だったのだけど、お店の雰囲気が…
なんていうんでしょう、昔からある民宿みたいな感じで
畳もフカフカしてる感じ??(爆)
ちょっと居心地の悪いお店でした。(悲)

他に入れそうなお店は、立ち飲み屋って感じか(お料理は美味しそうだけど)
バーのような雰囲気のお店ばっかり!
京都で泊まるならいいんだけど、運転手ハム太も飲むわけにいかないときたら
そんなお酒メインのお店にも入れないしねぇ。。
あー、もっと京都らしい、美味しくて綺麗で、でもお手ごろ値段で
敷居の高くないお店、どっかに無いのかしら~??
まさか京都で夕ご飯を食べるとは思ってもみなかったから
全然研究していなかったわ!
こう行き当たりばっ旅が多いんだから、常に用意周到であるべきだった!
不覚ですっ。



それから、駐車場の隣のスーパーでお口直しのハーゲンダッツを買い
(しかもデザートのほう!)
アイスを食べながら、今度は真っ暗な坂道を登って行きました。

ひゃー!ハム太に誘拐されるぅぅぅー!!!
たーすーけぇてぇぇぇー!


…と思うほど、周りは真っ暗で恐ろしかったのですが
アイスのお陰で、恐怖も半減。(笑)
辿り着いたところは、京都市内を一望できるという高台(?)でした。
京都の若者なら一度は行った事があるという、夜景スポットなんだそうな。
へぇ~!

     京都の夜景

ごらんください、この夜景。
カメラが悪くて実際よりも見難くなっていますが
真っ暗な中で見る夜景は綺麗なものです。

それにしても、夜景を見ながらハム太に
あの辺には何があるの?って聞いてるのに
答えられたのは京都タワーひとつ。
写真の左よりのほうに、たてに光が伸びているのが京都タワーなんですが…
それなら私にだってわかるわい!
なんだかねぇ。。(ため息)


そんなこんなで再び高速に乗り、島への帰途に着きました。
あー、くったびれた!
けどやっぱりどこかへ行くっていうのは、楽しいっ♪♪
しかも、こんな強行突破な旅なんて、できるのはきっと今のうちだけだわ。
そのうち、ゴージャスなリゾートで楽しんでやるんだーい!



海老天

スポンサーサイト
[ 2009/10/17 15:32 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。