Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅のはじまり

入園無料だった玉藻公園で、お抹茶をいただいて一息ついた後、
親子3人、やっとこ旅に出かけました!

「高松駅まで来ました」と書きましたが、電車で出かけるわけではありません!
高松駅、電車の駅ももちろんありますが
駅の裏手はすぐ港になっていて、そこからフェリーに乗れるのです!

 フェリー これが私たちの乗る予定のフェリー。
どこへ行くフェリーか、わかります??

高松港から、フェリーは無事に定刻どおり出航し
いざっ、おもかじいっぱぁ~~い!…かどうかわかりませんが、
船に揺られること たったの20分(だったっけ?)

着いた所は…
こんな景色。

   特徴ある壁の土地
大きな石でできた高い壁が、まるで沖縄のよう!

いやいや!イースター島かも?イースター島かもしれん!

・・・とはいえ…
高松港からフェリーでたった20分じゃ、沖縄もイースター島も着きやしません。
着いた所は!
なんと!

             おとぎの国へようこそ!

桃太郎が退治した鬼が住んでいた島”鬼が島”として有名な
女木島(めぎじま、と読みます)に来てしまったのでありまぁ~す。


んま、前置きが長くなりましたので、さっそく宿へ移動したいと思います。
今回泊まったのは、港から徒歩で15分ほどの民宿。
ハム太がどこかで、こちらのお料理が大変美味しいというウワサを聞きつけ予約してくれました。

 ワンコのお出迎え? お出迎え?してくれたのはワンコ。
民宿の方々は…「あー、いらっしゃ~い、2階、どうぞ。あがって~」って感じで(笑)
なんともフレンドリー(?)。。
とにかくお部屋へ通していただいて、窓を開けると…

    宿からの景色
  
目の前はもう海っ!
お天気がイマイチだったのが残念でなりませんけども、
きっと良いお天気だったら、夏だったら、とっても気持ちいいことだろうと思います。


そして…
淹れてもらったお茶を戴き、お菓子を食べ…
TVをつけ(たら電波が悪くて3chくらいしか映らないっ!)…

夕ごはんまで、まーだま~~だ時間があるのに
宿ではなんにもすることが無いので、お散歩へ出かけることにしました。

とりあえず、桃太郎伝説の”鬼の洞窟”なるものが実在する、というので
(これが、この島の唯一の観光スポット)
そこを目指すことにしました。

実は、洞窟は山の上の方にあるので
フェリーの時間に合わせて、フェリー乗り場からバスが出ています。(有料)
でも宿泊荷物のある私たち(この島、この季節には滅多に宿泊客はいないようです。)
先にチェックインもしたかったしバスには乗らずに、宿に直行したのでした。
そういうわけで、バスもないので観光地図を頼りに山を登り始めたのでございます。

そら豆 葱坊主 お花の咲いた蔓

こんな畑のある山道…
明らかに「誰かんち」っていう気配です。
そして、こーいう写真を撮るのに必死な(?)私は、すぐにおいてけぼり。

 待ってよぉ~! 遠くのハム太と母


 ふと景色を見ると。。。

     結構高い~!

結構高いのです!
海まで見通しが良いので、高そうには見えませんが…
それにしても、あの海岸ぎりぎりにある民宿から歩いてきたのですから
結構歩いたんですよぉ~。(しかも小雨も降っていた!)

ここまで、やっと辿りついたっていうのに

 「こりゃ、道ちゃうな~。 間違ぅたわ。」

のお言葉。。
とほほほ、一歩踏み出せば行き先を見失う天才・ハム太に地図を任せたのは
やっぱり間違いでした。。(泣)

そして、また山を下り、
地図を確認しながら、ちゃんと”洞窟”の標示を頼りに歩き出したのです。
そしたら、臭うっ!!
なんっか、臭う。。

もう、歩いても歩いても、ず~っと臭うっ。
島中が、この臭いで充満っ!って感じです。
一体、なんの臭いー!?
でも、どっかで嗅いだことのある臭い。。。
そう思って歩いてると!

出た~!! にんにく畑!!

臭いの正体は、なんとにんにく畑
この時期、ちょうど収穫期だったようで、
島中のにんにく畑で、まるまると育った綺麗なにんにくが掘り出されて
集荷を待つ姿になっていたのです。
こりゃー、臭いわけだぁ。
あっちもこっちも、にんにくだらけなんですもん!
(女木島はにんにく栽培が盛んなんですって)

・・・と、なんだかんだで時間を喰いながら
やっと最後の分かれ道までやってきました。(にんにく畑から、徒歩で1時間以上歩いてます)
こんなとこまで来て、まさか地図を読み間違いなんてしないだろうと
ハム太の言った方に歩いていくと、今度は下り坂。。
洞窟は山の上のはずなのに、ここ下っていいのかねぇ??
そんなことも頭をよぎりましたが、きれいな瀬戸内の海に見とれつつ、歩き続けました。

   ゆったりした瀬戸内


 「道、やっぱちゃうなぁ。」

…はい、そうですか。。
下り坂をもう一度のぼり、最後の分岐点まで戻りましたが
そこから洞窟までまだどれくらいかかるかわからず、
しかも最後の洞窟の入園(入窟??)時間まで、あとわずかしかないっ!
というので、もうこの日は洞窟を諦めて(日も暮れてきたことだし)
早めの夕ごはんをいただこう、ということになり
トボトボと宿まで戻ったのでした。
お散歩にしては、大変ハードな数時間だったのでした~!(疲)


そして、宿に戻り、お夕飯を早めにしたいとお願いしました。(すみませ~ん)
予定より30分くらい早かっただけだったからか、快く承諾してくださり、
しかも御食事をいただく所が、宿とはべつの所にあるので(徒歩で15分くらい?)
歩いて向かっていると、若奥さんが車で通りかかり、乗せて行ってくださいました♪

==============

そして、待ちに待った御食事!
実は、こちらの御食事は島の食材を使ったものが中心で
大坂などで修行された、まだ若いご主人と奥様がやっておられるお店。
こちらのTV番組でも先日紹介されていました。

お料理ももちろん美味しかったですが、器の好きなご主人とだけあって
器も綺麗なものばかりで、少々緊張しながらのお夕飯。。
しかもカウンター席だったので、写真が撮れず。
せ~かく、おいし~~い瀬戸内の魚介を使ったお刺身だとか
揚げ物、焼き物…とあったのに、こちらでご紹介できなくて残念ですぅ~。(むふふ)

とにもかくにも、満腹を通り越しての超満腹になるまで
お料理が出てきて、もう小食になってきた(?)母と普通に食べる私と
ちょっと多めに食べるハム太とでは、とてもとても食べきれないくらいでした。
(食べきりましたけど)


あー、くるしっ!
という感じで、1日目の早い夜は更けていったのでした。。。


にんにく
スポンサーサイト
[ 2009/06/29 14:57 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(4)
宿から見える海の風景が素晴らしい!
本当に、お天気だったら良かったのに・・・残念でしたね。
この鬼さん?可愛い♪
鬼嫁ボタちゃんも、この可愛さには参った?(イヒヒ・・・)
そして、このワンコは、桃太郎の家来の子孫かしら?(笑)

最後の一枚、ベストショットだね。
[ 2009/06/30 22:47 ] [ 編集 ]
イースター島でウニの乱食(!?!)するのが
夢だったのだよー。行きたいっ。ホンモノのイースター島!

にんにく畑ってのは、一度も見たことがないです。
やっぱり臭うのか・・・

続きが楽しみだわよ。

↓畳を横に並べた廊下!しつこいようですが、
それも絶対掃除大変だし、管理も大変! 普通のぺらっとしたお家が一番。(どんなんでしょ?)
[ 2009/07/02 00:36 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

本当、お天気がイマイチでとっても残念でした☆
「また夏に海水浴に来たいね」って言って帰ってきました。
この鬼さん、島のあちこちに出没して、洞窟まであと何kmか教えてくれるんですよ♪可愛いですよねぇ~。
んまっ、私の可愛さには鬼さんも完敗っ…?うぐぐぐ。。。

最後のベストショットを撮影している間も、ハム太と母はどんどん進んで、私はおいてけぼりでしたよぉー。(泣)
[ 2009/07/02 10:02 ] [ 編集 ]
◎桜もちさん◎

イースター島ってウニが有名なんですか??
へぇ~、知らなかったですぅ。
でも私、ウニというか貝類ほとんどダメなので、イースター島がウニと聞いて、ちょっと行く気が半減してしまいました~。(行く予定もともとゼロですが。爆)

にんにく畑、どうなんでしょうね?土に埋まっている時も臭うのかどうか。。
今回行ったときは、本当に全部掘り出してあったので、そりゃーすごい臭いでしたよ。
今日の新聞に載っていましたが、香川県のにんにく生産量って日本全国で第2位なんですって。1位は有名な青森だそうです。
香川産のは寒冷地で採れるにんにくより小粒だけども、香りが強くて血糖値の抑制や抗菌作用などがある成分を多く含んでいるんですって~。

「続きが楽しみ」…そのお言葉、胸にずっし~んときましたです。が、がんばりまぁ~す(笑)

普通のぺらっとしたお家。。うぷぷ。なんだか、ドラえもんの道具でぺラッと壁に貼ると部屋が増える、なんてのがあったと思いますが、それを思い浮かべてしまいました。
そーですよね。。お掃除が簡単なお家が一番!ですよねぇ~。。
[ 2009/07/02 10:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。