Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

玉藻公園③

ガラポンでコシヒカリ5kgをゲットした翌日、
小雨降る中、親子3人高松駅まで出かけました。
ここからまた、旅に出る予定♪

まだ時間が早かったので、お馴染みの玉藻公園に寄る事にしました。
私は3度目、母も2度目です。
この日、ラッキーなことに入園料が無料でした♪
GWの特別公開中だったんですって! まぁ、ラッキー♪
なんだかラッキーなことが続いて、怖いくらいです。(言いすぎ?)

     玉藻城庭園

生憎の小雨模様でしたが、つつじが綺麗に咲いていました。
やはりきちんと手入れのされたお庭って、気持ちがいいですよね♪
小雨でも散策したい気分になります。

そして、今回、入園料が無料の上に
な、なんと、いつもは入れない披雲閣も無料公開中!
一番初めに行った時に、結婚式の撮影中だったところ、
2回目にSちゃんと行った時に、見知らぬ”じぃさん”にガラスが手作りだと教えていただいた、
あの建物です。

中へ入ると、昔の雰囲気そのままの作りが残されていて
床もギシギシ云いそうな、法事の時に行くお寺さんを思い出すような、
そんな建物でした。

畳が何畳も続く広間がいくつもあり、すぐにでも迷子になってしまいそうでした。
(ハム太は迷子になりました)
そんな、大広間のひとつが映画の撮影に使われたそうで
写真パネルが展示されていました。

       椿三十郎の写真パネル

 椿三十郎について 現代版の椿三十郎のワンシーンだけ撮影されたんですって!
たったワンシーンのために、何日も何時間もかけてセット(?)を作ったり
カメラに入ってしまう部分の現代的な部分(蛍光灯など)を取り払ったり
アングルを考えたり…
映画の撮影ってほんと、大変なんだそうですね~。
残念ながら、この映画は観ていないので全然ピンと来なかったですが
上の説明書きを読むと、結構知っている俳優さんたちがいらしてたので
今度DVD借りてこよ~っと、と思っています。

この時代の建築では大変珍しい 珍しい互い違いの階段
互い違いの階段があります。
これ、すっごく欲しいー!と思ったので、いつかお金持ちになって
マイホームを建てることができたなら、この階段を注文したい!と思いました。(笑)

そして、階段を登ると、また映画のポスター!

 ”春の雪”ポスター ”春の雪” 

こちらの映画は1年以上前にDVDで観たし、本も読んだ覚えがあるので
玉藻公園で撮影されたって聞いて知っていたので、
竹内結子さんのお部屋として撮影された部屋に入れて、とっても感激!
こちらは映画の映像(部屋が映る場面)も繰り返しビデオで流れていて
映画のセットが加わった部屋と、通常の部屋とを見比べられました。
なんだか、自分も映画のセットの中に入ってしまったようで
ちょっとワクワクしました♪

この2階は1階よりも狭く、2間くらいだけなので
すぐに反対側の階段を下りていく様になっています。
照明もなく、薄暗い昔の建物…
でも、階段を降りていくと正面に丸窓があって、そこから庭の一部が見えるのです!

     廊下からサツキを眺める

まるで黒い額縁に入った、1枚の絵のように素敵でした♪




和洋折衷のところも。 和洋折衷の作り



 お抹茶セット 最後にお抹茶セットをいただきました。
端午の節句にちなんで(この日は5月5日でした)お菓子は柏餅でした。。
家にもあるのに…
今朝も食べたのに…
そんな気持ちで複雑でしたが、やっぱり柏の葉が綺麗に剥がれたので
家で作るとなぜ葉が剥がれないのか??と悩みがまた増えました。(笑)




  
スポンサーサイト
[ 2009/06/25 14:10 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)
あーた、そんな階段 お掃除大変なだけよっ!
ぎゃはは、主婦も長くなると、夢も希望もないね~。

最後から2枚目の写真、きれいだわよ~。
一眼レフで撮影したら、
もっと素晴らしかったかも、腕が良ければ。(爆)

四国村、ステキな所が沢山あるよね~~。
またいつかお邪魔させていただこうっと!
[ 2009/06/25 23:45 ] [ 編集 ]
◎桜もちさん◎

うぐぐっ。。
お掃除のこと、じぇぇ~んじぇん考えてませんでしたっ!
そういわれてみれば、とっても大変そうっ。
我が家へご宿泊の際は、どうぞ雑巾をお忘れなく…!?

写真、最後から2枚目ですか?
お抹茶の上のやつでしょうか。
まったく、腕が良ければって、ほんと思いますよねぇ。。(ため息)
しかし、この”畳の横幅サイズの廊下”(って言っていいんでしょうか)にもすごく憧れてるんですよね~。
そのまた外側に縁側があって、軒下があって。。。と、なんだか涼しそうじゃありません?
そこで夏の夜、西瓜を食べながら花火したり、ホタルを見たりできるような、そんなお庭が欲しいです~!

四国村、まだまだ素敵なところ沢山あるはずです♪
1年以上住んでもまだ行き着かない所もあるんですから、桜もちさん、2泊ごときじゃ全然足りませんよぉー!(爆)

[ 2009/06/26 16:56 ] [ 編集 ]
こういう古い建物って憧れます。
曲がり廊下なんてサイコーですよね。
そちらは放映されているかしら?樹木希林さんが出ている納豆のCM。
あのお家がいいの~!
近所に一年以上かけて、純日本家屋を建てられたお家があるの。
こちらでは職人さんがいなくって、四国から来ていたみたいよ。
お家の人と仲良くなってお邪魔したいんですよ。(中を見てみたい!)
畳の廊下も味わいあるわね。
結婚した時、畳床にして欲しいと頼んだら、「奥さん、掃除が大変だよ!」
あはは~迷う事もなく却下しましたわ。
[ 2009/06/28 22:31 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

古い建物、都会を離れてから出会える機械が多くなり、
改めて「いいなぁ~」って気づかされました。
暖炉と煙突がある三角屋根のおうちに長いこと憧れていましたが、純日本家屋も素敵ですよね♪♪
四国からわざわざ職人さんが行くだなんて、やっぱり伝統のお仕事ができる職人さんは減っているんですね~☆
とても残念です。
お家の方と仲良くなって、「お宅拝見」できた際は、すみずみまで観察して、またご報告してくださーい!楽しみにしています。

樹木希林さんのCM…こっちでもやってます!・・・でも最近あんまり見ないかもしれません。おうちよりも希林さんが着てらっしゃるお着物に目がいってしまっていました。(笑)
今度はお家をじっくり見てみますね♪

うーん、やっぱり畳もお掃除が大変なんですね。。
憧れるものはみんなお掃除が大変で困っちゃいますぅ。
[ 2009/06/29 14:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。