Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4月30日・続き

またちょっと間が空いてしまいました…
ウッカリこのまま、また来週までネットを開けない勢いでした。
すみませーん!
お返事も遅れていたのに。。。

============

さてさて、何もなかった亀鶴公園を後にし、まっすぐ目的地に向かった親娘2人。
その目的地とは??

道後。 道後温泉・再び

道後といえば、この地に越してすぐに観光に出かけた場所。
あぁ、あれから1年以上経つんですね。
ちょっとそんな事も頭をよぎって感傷に浸りかけましたが、
実は道々、そんな余裕もなく、高速を走りつづけました…。
なんだか知らないけど3時間くらいかかってしまい(お喋りしながらの運転だったから??)
お尻も痛くなりつつあったけど、なんとか休憩なしで辿り着きました。

とにかく道後には、前々から行きたいと言い続けていた母。
せっかく道後に来たのだから、てっきりこの”道後温泉”に浸かりたい、
もしくは 見学したい(坊ちゃんの間、など見学できる)のかと思ったのに
建物の前で記念撮影しただけで終わり!
なんじゃそりゃ~??
入ればいいのにぃ。 (私が一度もう来ているから遠慮したらしい)

んま、とりあえず、それよりお腹すいた~!
お昼たべよう!お昼!
記念撮影もそこそこに、御食事処を探す親娘2人。。
一体何しに来たんでしょう?(爆)

 足湯① ご飯を探してたら、偶然見つけた足湯。

お腹はグ~グ~だったのに、足も疲れていたので、つい入ってしまいました。
だって無料だし~。
道後の至る所に、こうやって無料の足湯に出会えます。こちらはとあるホテルの1階。
そして、足湯に浸かりながら、ゆっく~~りとガイドブックとにらめっこ。
ホントは小説でも読みたいくらいの気分でしたが、それは泣く泣く諦めて・・・

さ!ごはん、ゴハン♪

                ほおたれいわしのお刺身
 宇和島風鯛茶漬け       松山ちらし

せっかくなので、この地方の名物みたいなのを食べることにしました。
とはいえ、隣の県から来ただけなので、そ~~んなには変わらなかったんですけど。(爆)
それでも選りすぐってみた3品。
一番上のは、”ほおたれイワシ”のお刺身。
頬が垂れるくらい美味しいイワシなのかと、ネーミングに惹かれて頼んでみました。
確かに普通のイワシより、少々肉厚だったか…?

それから左下のは私が頼んだ”宇和島風、鯛茶漬け”
あれ、”茶漬け”だったっけ?”漬け”だったかかな?
んま、とにかく松山名物ではなくて、お隣の宇和島市の名物だという鯛のゴハン。
真ん中にある卵が入ってる器に出汁しょうゆが入っていて、
そこに鯛のお刺身を3分の1くらい入れては、それをご飯の上に載せて食べる。
それを3回楽しめる、という丼。
ほんのり甘めの出汁しょうゆも、新鮮な鯛も、と~っても美味しかった♪

そんでもって右下の、赤い器に盛ってあるご飯は
母が頼んだ”松山ちらし”
かの夏目漱石やら正岡子規なんかも食べたと言う記録があるんですって!
お味?
…どうだったかしら。(爆)
美味しかったはずです。。


それから食後、お散歩がてら商店街を歩き、そのままからくり時計の広場へ出ました。
そしたらちょうど、からくり時計が動いている最中で、人だかりができていました。
文字盤のところにマドンナが、 道後のからくり時計
周りには坊ちゃんの登場人物が出てきます。
そして、マドンナが最後に道後の観光名所を案内してくれるのです。

これが終わると、この人だかりはス~っと消えてしまい、
またまたそこに現れたのは、足湯!! 足湯②
ここのは、前に来た時にハム太と浸かった足湯。
またしてもの~~んびり…と思ったのに

 「足湯に浸かると、なんかだるいわ。」

なーんていう母の一言で、なんか気分もしらけ(爆)
そそくさと足拭いて、靴下履いて、靴も履いたのでした。ちぇっ☆

それから、またガラスの美術館まだ歩いて、SHOPだけ覗こうと思ったら
”明日からリニューアルオープン”で見れず、
他にもグルグルとお散歩して、到着して3時間ほどで道後を後にすることにしました。

駐車場に戻ると…




温泉
ちょうど駐車場の1台分スペースの白い枠線を張替え作業中で
しかも、私たちの車の枠線を、まさに剥がしている真っ只中!
いやぁ、これでこのお兄さんの手のひらをタイヤで轢いちゃったらイヤだわ、と思い
駐車場の横にある神社を見てみることにしました。


中嶋神社。 中嶋神社

一見なんてことない中嶋神社。
お隣には、お湯処の道後らしく”湯神社”というのがありました。
でも、でも!でも!!
あらら??よーく読んでください、これ。 中嶋神社とは?

なんとまぁ、この中嶋神社、お菓子を祀っている神社なんですって!
いやぁ、知らずに前の時は素通りしてました。
神社のまわりを見てみると、
全国菓子協会だとか四国なんとか、愛媛、香川…と各地の名が連なっていました。
うひゃー!
これは失礼致しました!

早速お参りさせていただこう、と
”こういうときは御縁がありますようにって5円よね、あったあった、ちょうど5円玉♪”
と独り言を言っていたら
背後から母が

 「あんたケチねぇ。100円くらい入れなさいよぉ~」 

ですって!
神様も御縁より金額を重んじるのでしょうか~?(寂)



泡立て器
スポンサーサイト
[ 2009/05/20 20:35 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)
3時間も休みなく運転して、
お母さんの行きたかったところに連れて行ってあげるなんて、
ボタンちゃん、とっても親孝行だよ。
なのに、お母さんお風呂に入らなかったの?(笑)
足湯で読書、やってみたいね。
作業のおかげでお菓子の神様にお参りできたなんて、
きっと神様のお導きだわ。なんかお菓子で大成功できそうだね~。
[ 2009/05/20 22:29 ] [ 編集 ]
ぼたんちゃん、お母さんと一緒に道後まで行ってきたんだ。
私も何度か行った事があるけど、いつも目的はお風呂。
逆にお風呂以外の観光をしたことがないのよね。
なので、こんな足湯があるのも知らなかった・・・
お菓子の神様も知らなかったよ~
すごく珍しいよね、お菓子を祀ってるとは!
GWはお母さんとゆっくりのんびりと出来て羨ましい♪
始まったばかり(笑)のGW記事、楽しみにしてるよ~
[ 2009/05/22 21:37 ] [ 編集 ]
今年のGWは親孝行が出来て、お母様もさぞ喜んで
いらっしゃったでしょうね。
でも・・・3時間も運転なんて!お疲れだったでしょうね。

道後、あれから一年たったんですね。
からくり時計や坊ちゃんの記事を拝見したのが
最近の様な気がします。
来年もまた、同じ事を言っているわね?(笑)
[ 2009/05/22 22:49 ] [ 編集 ]
◎acho☆さん◎

え~!あれで親孝行だったんですね!エッヘン、これからはエバリます。(違)
お風呂は日帰りだったんで「面倒くさいね(お化粧道具とか一式持って行くのが)」ってことで止めました。どんだけ面倒臭がりな親子なんでしょ!(爆)
家に足湯があったらなぁ~!って毎回行くたびに思います。欲しい~!そしたら足湯で読書、し放題なのにー。
お菓子で大成功、いつかできるでしょうかね??そしたらまたお礼に伺わなくっちゃですね。
[ 2009/05/24 23:33 ] [ 編集 ]
◎かりんさん◎

道後、行ってきました~!
かりんさんのとこからなら2時間切るくらいで行かれるんでしょうか?それなら、もうちょっと頻繁に行かれる距離ですよね~♪いいなぁ。。
足湯、私もこの2箇所しか入ったことないのですが、もっと沢山あるみたいです。どこかで”足湯マップ”ってのを配ってたと思うので、かりんさんも次回は是非お試しください♪

お菓子の神様、全国のどこかに祀っているとは聞いてたんですが、ま!さ!か!のまさかで、こんなご近所さんにいらっしゃったなんて、ホント驚きでした(しかも1回目は素通りしていたし)。道後温泉のデッカイ駐車場(坂道を上がっていくところです)の駐車スペースと同じ階にあるんですよ。
これまたビックリ!
駐車場に車止めた人しか気づかなそうです。

うふふ、始まったばかりの(!)GW記事…この先もお楽しみに♪ ・・・。

[ 2009/05/24 23:42 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

3時間の運転、さすがにお尻が痛くなりかけていましたが、着いて早々に足湯に浸かれたので、足の疲れも吹っ飛びました♪

1年ぶりの道後、な~~~んにも変わっていなくて、なんだか1ヶ月ぶりに行ったみたいな感覚でした。
都会の1年なんて、ガラリと変わってしまうのに、やっぱり長閑なところは何も変わっていなくて安心できますよね♪
でももし来年も行ったら…また同じ写真ばかりですねぇ。。(爆)
[ 2009/05/24 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。