FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

アートな日々・4日目

前日、日帰りで海を渡って一日中歩いたにも関わらず、
4日目に出かけたところは…

こちらも、もうだいぶお馴染みになってきました、
こんぴらさんでございます。

           こんぴら本宮

お正月に行ったばかりだというのに、ひと月そこそこでまた登ることになるとは!!
「下の茶屋で待ってるから登ってきていいよぉ♪」と行ってみたのですけど
やっぱり、それは叶わぬ希望でした。(笑)

本宮でおまいりを済ませると
なにやら、厳かな雰囲気が漂ってきました。

ふと見ると・・・

船乗りさんたちがぞーろぞろ。 船乗りさんたち
どうやらお祓いに来ていたようです。

そう、こんぴらさんてば、前々から不思議に思っていたけど
山の上の上の上にあるっていうのに、海を祀っているんですよね。
ほら、だから、こんなのも飾って(?)あります。大漁旗

あの船乗りさんたちは、きっとまた長い間、船の上で生活するのでしょう。
船の上での安全を祈願しにいらしてたんですね!


それにしても、こんぴらさんの瓦…金マークの瓦 お金が貯まりそうっ!(爆)


それから、もう下山しよう~と、何も考えずに途中まで降りていったのですが、
そ、そうだ!
せっかく、はるばる東京から来て、しかもお天気もいいし
もっと上の奥の院まで行こうって話てたんだった…
すっかり忘れてたぁ!

しかも、ここからがこれ以上にキツイのに、もうすでに降りてきてるし。。

その言葉を飲み込んで、ワタクシ、Sちゃんにちゃんと報告し、
ふー!
そこから、また本宮まで戻り、さらに奥の院まで登ってきました。(疲)


 こんぴらうどん    灸まんセット

膝をガクガクさせながら下山し、
これまたお決まりの”こんぴらうどん”で遅めの昼食をとり、
その足で”灸まん茶屋”で、これもお決まりの”灸まんセット(200円)”をいただきました。

==========

連日のおでかけと前日の直島、そしてこんぴらでの登山で、もうグッタリ。。
睡眠不足と疲れで、帰りの車の運転はホント代わってもらいたいっ!と思いました。
Sちゃんめー!
免許持ってないなんてぇ~!!

でも、ただ助手席に乗っているだけだって、車移動って疲れますよね。。
(我が家からこんぴらまでは下道で1時間半くらいかかります)
一応運転しなければいけない私は半目になれず、4分の3目くらいで踏ん張りましたが
Sちゃんは横目で見た限り、2回はカクンってなってましたよ。(笑)

それでもなんとか夕方前に、高松市まで戻ってくることができたので
こちらにも寄ってみました。





 玉藻公園。     玉藻公園の松

去年の4月に母と訪れた玉藻公園。
今回で2度目です。

やっぱり日本庭園って落ち着きますよね~。
こないだ行った栗林公園ももちろん良いですけど、
玉藻公園は小ぢんまりしているので、本当に”ご近所のお庭拝見!”って気分です。

でも今は、お堀の改修工事中で、前回楽しんだ”鯛の泳ぐお堀”は見られませんでした。
お堀が完成するまで、鯛はどこかにお引越ししているそうです。
最近、TVの”珍百景”でも取り上げられたから、Sちゃんにも見せてあげたかったのに
とっても残念でした。


というわけで、園内を2人でまたしゃべりまくりながらお散歩していると…

この建物の前で、
同じくお散歩中の”じぃさん”に遭遇っ。  お屋敷
もちろん見知らぬ”じぃさん”。
”おじいちゃん”て感じでも”お爺さん”って感じでもない、まさしく”じぃさん”て感じの方でした。

この”じぃさん”、見知らぬ私たちに

 遠くから来たんけ?

と話しかけてこられました。
この質問、困りますよねー!
Sちゃんは遠くからですが、私は遠くない…。
いや、徒歩では遠いしなぁ。。。とか、一瞬でいろいろ考えます(笑)

でも、まぁ… はい、遠くから。。 と答えると!

 んじゃー、いいもん見せちゃるっ!!


と、とある橋の前に案内してくださいました。  石橋

この石橋、さっきもお散歩中に通ったし。
それにしたって、これ、なんの変哲も無い石橋じゃあ・・・??

いーえ、いーえ、とんでもございません!!

アップにしてよぉ~くご覧くださいましっ。 継ぎ目の無い橋っ!

なんともまぁ、この石橋、石橋全体を彫り出して造ったもので
一切継ぎ目が無いんです。
これって凄くないですか??
こんな硬い石を、しかもこんなに綺麗に掘り出すなんて。

それで昭和何年だかに(聞いた日は何年だったか覚えてたんですけど、忘れてしまいました!すぐ書けばよかったです)
賞を取ったんだったか…
どなたかがいらっしゃるのを記念してだったか…
そ、そういう感じの記念すべき石橋だったそうです。(忘れすぎ)

”じぃさん”があまり熱心に説明してくださるものだから
こちらも熱心に耳を傾け、そして素朴な質問をしてみました。

          「これ、なんていう石で出来ているんですか?」


そしたら、答えは…

 「石!? 知ぃ~らねぇよぉ!」
 

一瞬にして、場が静まり返ってしまいました。。
聞いちゃいけない質問でしたかね?
ごめんなさぁ~い!(爆)


それから”じぃさん”は、まだまだ話し続ける。。。


 「このガラス見てみぃ。」 手作りガラス

写真じゃちょっと分かりづらいですが、このガラスに近づくと、光の反射が普通と違います。
今のガラスはまっ平らだから、近づいたって、映るものは真っ直ぐに移動して行きますが
このガラスに近づくと、映っているものの動きが歪むんです。
うまく説明できませんが…
とにかく、ガラスの表面がまっ平らでないから、そうなるわけでして。。。

このことも、さっき通った時にも気づいてたんですけど…ボソ。。

でも、そうじゃないかと思っていた通り、
”じぃさん”によれば、やっぱりこのガラスは全部手作りで作られていたから
表面に歪みが出ているんだそうです。
おもしろーい♪

それから、軒先から少しのところにある、これ。 手洗い場???

 「これな・・・


    なになにぃ~?
    このお水には、さっき注目していなかったわ!
    何かこれにも謂れがあるのね~??

と、ワクワクして話の続きをまっていると・・・



  …そこに廊下あるじゃろ。 そこの端…


    端に何があるのぉ~!?


わくわく、ワクワク、わくわく♪




 あの端にはトイレがあったと思うんじゃ。
 
  だから、トイレから出た人がここで手ぇ洗ったんじゃないかと思ってるんや。」 



エーっと…

それは、”じぃさん”個人的な憶測ですか?(爆)




・・・とまぁ、ここでお別れしましたが、
色々と楽しいお話を聞かせてくださいました。    
”じぃさん”、いや、おじいさん!本当にどうもありがとうございました。


そーいや、この日はこんぴらでも80すぎのおばあさんにも話しかけられたし
(年に1回、必ず自分の足で登っていかれるんだそうです。しかもお1人で!!)
灸まんのオバサンにも、そのバック自分で作ったのっ!?って聞かれるし
(毛糸でできたバックですけど、大坂の心斎橋の雑貨屋さんで買ったもの)
やけに見知らぬ方から声を掛けられる日でした。 

椿 こういう日、たまーにありますよね。。




鳥居
スポンサーサイト



[ 2009/02/20 15:25 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)
助手席でお友達がカクンッとなれたって事は、あーたの運転が安定していて安心できたって証拠よ、きっと! 私の運転では、娘すらどんな長距離でも寝入ったりしないもの。わははははっ。
それにしても、やっぱりまだまだ若いわね。わたしら老夫婦は、こんぴらさん素通りしたものね。全然登ろうってな気は、最初っから起こらなかったし、罰当たりだわ。

直島って、小豆島の西側に点々とある島のどれか?? こないだ、NHKの鶴べさんの番組で紹介されたのかな??
昨日はまた、香川の文字をテレビでみました。受精卵取り違えのニュースね。
[ 2009/02/20 21:50 ] [ 編集 ]
おひさしぶりです、イギリスのゆかりです。かなり前から(汗)ブログを更新していなかったんだけど最近、思い立ってFC2さんでまたはじめてみました。
休んでいる間もよく遊びにきてたんですよ、実は私の実家は灸まん茶屋から車で10分くらいの山の方へ行ったところなんです。灸まん、山内、長田…あ~っ、うまいうどんが食べたい~!!いろんな地元レポートが懐かしくって、懐かしくって…。たしか血液型も同じだったよね…!?
また時々遊びにきますんでよろしくお願いします!
[ 2009/02/20 23:03 ] [ 編集 ]
◎ふろっしゅさん◎

お♪ふろっしゅさぁ~ん!お戻りになられましたかっ。嬉しいです♪

Sちゃん、私の運転で居眠りできるほど安心してくれてたんでしょうかね?そーいや、私にしてみれば恐ろしい運転をするハム太の運転でさえ「平気♪」と言ってました。
なにやら小さい頃に乗っていたお父様の運転でエライ目に遭っていたようで。。
「それに比べればマシ」って感じだったんじゃないでしょうか(爆)。
私の運転が安心かどうか…今度、小姫ちゃんがいらっしゃった時に、クタクタに疲れたところを見計らって乗っていただこうかしらん!?(笑)
あ、こんぴらに登っていただいたらオッケーですよ~。是非ふろっしゅさん、リベンジでお越しくださいませー。

直島って、そうです、小豆島の西側に転々としてる島のどれかですぅ。鶴瓶さんの番組、近くに来てましたよねぇ。見逃しちゃったんですよー。ちぇっ。
香川のニュースって…あんまり良いのやらないですよねー…。(悲)
[ 2009/02/21 18:40 ] [ 編集 ]
◎ゆかりさん◎

えー!!イギリスのゆかりさんっ。
お久しぶりですぅ~。
私のこと、覚えててくださったなんて嬉しいです。
それに、えー!ゆかりさんのご実家、灸まん茶屋さんから10分くらいなんですか???
これまたすごい奇遇ですねー!びっくりです。
血液型も一緒だし…(笑)。
こちらこそ、これからも宜しくお願いいたしますー。私も遊びに行かせていただきますね♪
[ 2009/02/21 18:52 ] [ 編集 ]
本当に、高松には素敵な所が多いですね。
益々行ってみたくなりました。
娘も、ツムジを連れていると、必ずバアサンから声を掛けられるそうです。
ケメコの時よりも多いらしいのですが、何かあるのかしらね?
[ 2009/02/21 22:24 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

他所の土地から来て、何もかもが珍しくて観光気分だからでしょうかね?
もし生まれも育ちもココだったら…いつも見慣れた景色でブログに記事にはしないかもしれませんね。だって東京の実家のまわりのことなんて、記事にしないですもん~。(笑)
でも、確かに高松は良いところです!

小さいお子さん連れていると声を掛けられること、多いでしょうね~。
だけどケメコちゃんと比べてツムジくんは多いって…何かあるんでしょうか!?(笑)
[ 2009/02/23 19:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する