FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

アートな日々・3日目③

お次は家プロジェクト
家プロジェクトとは…
直島・本村地区において古い家屋を改修し、
アーティストが家の空間そのものを作品化したプロジェクトです。
ここでは、それぞれの建物、ひいてはそこで営まれていた生活や
日本の伝統、美意識に対峙した空間がアーティストによって形づくられ、
永久展示・公開されています。

と、もらった観賞チケットに書いてあります。

というわけで、ここにあるとおり
とある地区の家々を訪ねる、というアートなのです。

通常、観賞できるのは6軒のおうち。
”きんざ”という家だけは、予約が必要なんだそうです。

地図つきの観賞チケットをもらって、いざ出発!

こんな町並みの本村地区。 落ち着く町並み
やっぱり日本家屋っていいなぁ~!
あー、落ち着くわ。。

こんな町並みをてくてく歩きながら、
”アート”の家を目指していきます。

       ”南寺”入り口  ”はいしゃ”  ”護王神社”

内部はもちろん、撮影禁止。

そして、各々のおうちには、”近所のおっちゃん”みたいな雰囲気のオジサン達が
誘導とか説明とかしてくれます。
それがまた、ゆる~い感じでいいねぇ。
東京じゃ、まずないです。(笑)

でも、”アート”な家より、こういうおばあちゃんの後姿とかおばあちゃん2人

 のんびりネコ はためく暖簾の下でアクビするネコとか

そういうほうが見ていて楽しい、というか
ほんわかする、というか
いいなぁ~と思ってしまうのです。

もちろん、素晴らしいアーティストの方々の作品ですから
とっても素晴らしいことは間違いありませんけれども。


そんなこんなで、”アートな島、直島”でのアートに触れて
さて、帰ろうか…と思ったけども、
フェリーの時間がっ!!
あと2時間もあるよぉ~。。



でも、ほんっとに小さい島で、他には何にも見るとこない。(爆)
当ての無いドライブを始めてみたものの、
すぐに行き止まりになってしまって、断念。

仕方が無いので、フェリー乗り場で待機することになり…

あ、でもまだ見てないもの発見~♪  赤カボチャ

フェリー乗り場のすぐ横にある、赤いカボチャ。
最初に出会った黄色いカボチャを作った方と同じ方の作品です。
黄カボチャとは違って、中に入れるようになっているので
近所の(?)子供達にも大人気!

でも大人でも入ってみました。。赤カボチャの中 結構広い!


そうこうするうちに(ハム太は待合室で大盛りうどんを食べましたが)
フェリーの出向時間。

乗り込んでしばらくすると、陽もだんだん落ちてきました。
そして、カメラ片手に辛抱強く待っていると・・・




               サンセットクルージング!


海にきらめく夕陽!
なんて綺麗なんでしょう。
久しぶりに、山越しでない夕陽を見ました(笑)

数分のサンセットクルージングを楽しんだ後・・・
3人そろって無言になり、しばしのお昼寝タイムとなりました。
久々に沢山歩いた1日でした。



絵文字名を入力してください
スポンサーサイト



[ 2009/02/19 18:26 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)
素敵ですね~♪
先日、黒砂糖さんのトコロで古民家を拝見して書いたのですが、
この家を建て替えるなら、絶対古民家風にしたいの。
無垢の木に漆喰の壁・・・もう絶対憧れるから、
こう言う街並みを拝見すると、居座っちゃうかも?(爆)

京都の町屋、若者達がリフォームして、作品を作って展示・即売
しているのね。
一度ゆっくり眺め歩きたい場所なんですよ。
[ 2009/02/19 23:06 ] [ 編集 ]
◎アンさん◎

黒砂糖さんのとこで、私も古民家拝見しました!いいですよねぇ~、古民家!
ほんとに落ち着きます。
あ!京都の町屋、随分前に雑誌か何かで見たことがあって、そこに確かドイツ菓子屋さんがあったはずです。だから私もずっと前から行ってみたかったんですぅ。
[ 2009/02/20 17:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する