Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◎第76番◎金倉寺

まだ8月のお話です。
前回「八十八箇所巡り」の善通寺をご紹介しましたが、あの日の続き。


金倉寺こんぞうじ 金蔵寺入り口

ここのお寺、入り口の所で↑布袋さんが迎えてくれます。
そして、この道沿いにぐるっと歩いて、境内へ向かうのですが
ここらず~っと次々に七福神が迎えてくれます。

 寿老人  福禄寿
 寿老人              福禄寿
 弁財天 弁財天


弁才天さんの所にお手水があって、門をくぐると境内が広がります。

        境内と本堂

門をくぐって、すぐに迎えてくれるのが
恵比須さん恵比須神

境内を進むと現れるのが、毘沙門天。 毘沙門天

           と


ぐち聞きわらべぐち聞きわらべ

随分まえに訪れた道隆寺にも愚痴聞き地蔵さんがいましたが、
あの道隆寺が第77番で、こちらが第76番なので
このわらべとあのお地蔵さんは何か関係があるのかもしれません。

ところで、このわらべの頭をナデナデしながら
日ごろのハム太の愚痴を聞いてもらっていた、その瞬間…

一足先に本堂でお参りをしようとしていたハム太が突然大声で

「ボタちゃあぁ~んっ!!
  
   財布落としたかもぉ~~~!!(泣)」

まったく…
どっかで結婚指輪を落としたり、財布無くしたり…
ホントに手がかる。。。

財布も、ドイツで何度落としたことか!
そういうわけで、もうスキーの時とかに首からかけられる財布を買って
それ以来、首から掛けてるわけなんですが(一体、いくつ!?)
それでも無くしちゃうんだからねぇー。
もう、どうすりゃいいんですか?と、早速ぐち聞きわらべに聞いてもらいました。

それから、また元の歩いてきた道を辿って、車まで戻ったら…

ありましたよ、車ん中にっ!!
ほんっと人騒がせっ!

私なんて、まだ本堂にも辿りついてないってのに。


そういうわけで、また七福神を辿って、境内まで戻ってきました。
そしたら、今度は…

おトイレ…

ホントにいくつなのぉ~~??
もう三十路だってのに、しっかりしてちょーだい!(笑)
待ってる間も、すかさず、ぐち聞きわらべの所に行かせてもらいました(爆)


それから、やっとハム太が戻ってきたので
二人揃ってお参り。

ここで七福神最後の大黒さんが現れるわけなんですが。
驚くなかれ!

じゃじゃ~ん!

           金箔の大黒天
           全身金ピカ大黒さん

大黒さんの後ろにある赤い缶の中に、金箔シートが入っていて
一枚300円だったかを入れて、大黒さんにペタンとするシステム。
すご~い。。
でも私たちは、お賽銭だけで失礼して、大黒さんは眺めるだけにしてきました。
だってもう、十分金ピカなんですもの。



◎第76番◎金倉寺
香川県善通寺市金蔵寺町1160
0877-62-0845


それから、ここ金倉寺には七福神だけではありません。

裏の入り口。裏の入り口

こんな立派な裏の入り口があって
もう一つ道路寄りにも門があるのですけど
そこには「乃木まつり」の垂れ幕がかかっていました。

乃木?

乃木とは、乃木将軍のこと。


境内にはこんなものがありました。

”乃木将軍妻返し松” 乃木将軍返し松

明治31年12月31日夕方、東京から乃木将軍の妻・静子夫人が訪ねてきたのに
乃木将軍は会いもせず、「帰京せよ」と命じ、
静子夫人はこの松の下で途方にくれて永らく佇んだ、という謂れのある松なんだそう。
(松はどこかから植え替えられてきた、と書いてあったような。。)

こんな謂れのある松のあるお寺で
我が夫は、財布無くしただのおトイレだの…
なんだかねぇ。。。(ため息)
んま、これ以上言うと可哀相なのでもうやめとこ~っと。



財布
スポンサーサイト
[ 2008/11/28 14:55 ] 四国八十八箇所巡り | TB(-) | CM(2)
グッドタイミングで愚痴を聞いてくれるわらべがいてよかったね。
金ぴか大黒さま、これはかなりご利益ありそうだから、
私なら絶対金箔ぺったんするわ(笑)
乃木将軍の奥様、東京からわざわざ訪ねてそんな扱いだなんて・・・悲しすぎる。
たしか奥様は将軍が殉死するときご一緒に亡くなったのよね。
明治の良妻さんって、健気だわ。
平成の良妻さんも・・・たいへんね(笑)
[ 2008/11/28 23:59 ] [ 編集 ]
◎acho☆さん◎

ホント、かなりのグッドタイミングでしたよぉー。大活躍でした!
なるほど、大黒さまに金箔ペッタンすれば沢山ご利益があったのかもしれませんね??
しくじったぁ~!
乃木将軍の奥様、良妻の鑑ですねー!
追い返されたのに、一緒にお亡くなりになるなんてぇ。
平成の良妻は…ぐち聞きわらべ&地蔵が手放せません!(笑)
[ 2008/11/29 13:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。